2008年07月09日

サッポロ物産株式会社「さっぽろ生ラーメン 桑名 とんこつ」

IMG_0491.jpg

 今回の家ラーメンは、札幌に出張した時買ってきたサッポロ物産株式会社の「さっぽろ生ラーメン 桑名 とんこつ」です。1食入りで350円。イトーヨーカドーで買ったんですが高かったです。さて。食べる前にここで残念なお知らせがあります。

賞味期限を1ヶ月過ぎてしまいました。

 ついウッカリしてまして。賞味期限が切れるのはまだ先だと思ってたんですが、1ヶ月ちょい前に切れてました。わはー。でも開けてみたらカビとか生えてないし、まぁ大丈夫っぽいので食べてみることにしました。なにせMOTTAINAIの国ですから!

 作。麺のゆで時間は2分から3分。スープはとんこつ、鶏ガラ、調味油の3パックが付いてます。とんこつなのに鶏ガラとか入ってて、ちょっと驚いたり。調味油は黒くて苦い油でした。焦がしマー油ってやつ?

IMG_0493.jpg

 具。具はいつもと同じ。チャーシュー、メンマ、ナルト。あ、海苔忘れた。チャーシューは煮汁と別にすると案外傷まないんですね。汁気が腐敗の元だったのか。


 味。麺は特筆すべきところ無し。普通の中太中華麺。しかし、スープの美味さはただ事じゃない。なんだこれ。とんこつのコクととろみ、鶏ガラの風味にマー油の香り。それらが超一体となって超美味い。すげー。このスープだけで300円くらいの価値あると思う。スープを残して麺だけ替え玉で食べたくなってしまったのでした。

IMG_0496.jpg

 評価。☆4。ほとんどスープの点。あと、1ヶ月過ぎた賞味期限にも関わらず普通に食べられた点についても評価した。ちゃんと賞味期限内で食べたら麺ももっと美味しかったのかなぁ。値段はともかく、美味しい家ラーメンでした。満足。
posted by マツモトケイジ at 12:36| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月05日

鳴門千鳥本舗「玉ねぎラーメン」

IMG_0251.jpg

 今回の家ラーメンは、鳴門千鳥本舗の「玉ねぎラーメン」です。奈良の友達が淡路島で買ってきたものを貰いました。奈良の友達ってのは、「現代訳・徒然草(意訳)」でお馴染みの吉田兼好さんですよ。いつもいつもありがたいです。

 作。麺は実は乾燥麺。ゆで時間は5分から7分。長めです。スープは230mlのお湯で作ります。添付のスープは2種類。玉ねぎが入ったベースのスープと、醤油味のタレ。これらを混ぜたらスープ完成。

IMG_0259.jpg

 具。具はオーソドックスにチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。極めて普通な感じです。

 味。麺は乾麺特有の粉っぽい香りがあって、食感としては乾麺の沖縄そば、または冷や麦に似ている。スープは、玉ねぎっぽさをあまり感じない。多少の甘さと風味が玉ねぎだなーという感じだが、割りと単純な醤油味。多分、普通のラーメンでもスープのダシに玉ねぎを使っているからこれだけ特別には感じないのだろう。

IMG_0262.jpg

 評価。☆3。玉ねぎラーメンを謳うならもっと豪快に玉ねぎを入れても良いんじゃないかと思う。麺も玉ねぎ風味にしちゃうとか。輪切りの玉ねぎ入れちゃうとか。


と、思ったので、2食目はスープを作る時にオニオンスライスをたくさん投入してみた。これはかなり玉ねぎ風味が強くなって「玉ねぎラーメン」として美味しかった。これなら評価4はいくべ。

IMG_0388.jpg
posted by マツモトケイジ at 09:17| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月03日

信越明星株式会社「彩の国 東松山中華つけそば じん」

IMG_0236.jpg

 今日の家つけ麺は信越明星株式会社の「彩の国 東松山中華つけそば じん」です。長野のスーパーで買いました。2食いり199円とお買い得です。

 作。麺のゆで時間は3分半。ごく普通の中華麺です。つけダレは120mlの水と一緒に鍋で煮立てます。でもって、そこにネギとか豚肉とか玉子とかを入れて煮込むという変わり種。そんなわけなので、つけダレはもの凄い熱さになるんですな。

 具。具は、つけダレに入れて煮込んだネギ、玉子、チャーシュー。煮込んでると、明らかにカツ丼とか玉子丼とか、そんな和風の匂いがしてきます。

IMG_0242.jpg

 味。冷たい麺を熱すぎるつけダレに付けると、つけ麺としてはありえない熱さで口に入ってきます。うぉー、すげー、なにこのつけ麺。味的にはかなり和風。作ってる時から思ってたとおり、親子丼とかそんな味です。予想外。麺は見た目の普通さと違い、コシがあって美味いです。ちっとも「中華つけそば」って感じじゃないですが、十分堪能できました。

IMG_0247.jpg

 評価。☆4.5。安い、美味い、申し分ない。0.5引いたのは、あんまりにも和風で、「中華つけそば?」という疑問が湧いたため。味的には5点でも良かったかもしんない。余ったつけダレはご飯に掛けて食べると超美味いのでおすすめです。
posted by マツモトケイジ at 00:09| Comment(0) | つけ麺

2008年07月01日

菊水「つぶ野菜醤油醤油スープ 冷やし中華」

IMG_0224.jpg

 今日の家冷やし中華は、菊水の「つぶ野菜醤油醤油スープ 冷やし中華」です。2食入り249円で入手したこいつの実力やいかに。これまで買った冷やし中華の中で、パッケージの美味しそうさでは一番かもしんない。

 作。パッケージから出してやや驚いた太めんのゆで時間は3分半から4分。長いね。茹でてる間に具を用意して、丁度茹だった頃に準備完了。具を載せてタレを掛けたら完成。

IMG_0227.jpg

 具。具はオーソドックスにキュウリ、錦糸玉子、ハム。キュウリ以外は冷凍して取って置いた物。冷凍庫バンザイですよ。キュウリはワイズマートで買ったんですが、スが入っててちょっといまいちでした。ワイズマートの野菜は最近よろしくないですな。梅雨だから?

IMG_0231.jpg

 味。なんといっても麺が美味い。普通、冷やし中華の麺は細麺が一般的だが、これは結構な太めんで、プリプリマイウー。タレは麺に勝ちすぎることなく、麺と具の幸せな結婚を祝福している様。うーん、これはかなりレベルが高いと言えましょう。

 評価。☆4。値段と味のバランスが凄い。安い割りに美味いその理由は、なんつっても麺の凄さ。この麺はかなり良い。惜しいのは少なさで、1食分を食べてもまだ全然お腹が減ってる状態だった。ガッツリ食べたい時は2食分茹でちゃうのも手かなぁと思った。だって、それでも249円なんだもの。
posted by マツモトケイジ at 22:26| Comment(0) | 冷やし中華

2008年06月29日

ニッポンハム「ジャージャー麺」

IMG_0210.jpg

 今日の家ラーメンは、ニッポンハムの「ジャージャー麺」です。これって冷やし中華のカテゴリに入るんだろうか。それにしてもニッポンハムってチルド麺出してたんですね。きっと肉みその部分にこだわりがあるに違いない。じゃ、作っていきましょう。

 作。麺のゆで時間は2分。茹でたら流水で冷やしながらぬめりを取って盛りつけ。肉みそを掛けたら完成。簡単ですね。

 具。具はパッケージの写真通りキュウリの千切り。添付のラー油も掛けてみた。これは作るのが楽で良いね。

IMG_0207.jpg

 味。かなり濃い。肉みそは流石ニッポンハム、肉を扱うのがお上手です。しかし麺とのバランスがちょっと。肉みそが勝ちすぎて重い味になってしまっています。こういう時強いのが酢。酢を掛けたらサッパリ食べられる味になりました。最終的に肉みそはやや余り気味。もうちょい肉みそを少なくするか、麺を増やして欲しいかなーと思いました。

IMG_0210.jpg

 評価。☆3。2食入り358円に対する味の評価としてはこんなもんかな。ニッポンハムに麺の美味しさを期待しても仕方ないのかもしれないけど、もうちょい小麦感の強い麺だったらさぞや美味かったろうなぁと思ってしまいます。
posted by マツモトケイジ at 19:58| Comment(0) | 冷やし中華

2008年06月26日

三浦屋「喜多方みそ味」

IMG_0134.jpg

 今回の家ラーメンは、先日醤油味を紹介した三浦屋の「喜多方みそ味」です。これもやっぱり2食入りで105円。1食52円だーぜー。ベビースターなみに安い生ラーメンって凄いよね。

カップヌードルが今だいたい138円で売られてるので、カップヌードル1個でこれが2.5食食えちゃう計算です。カップヌードルはセレブの食べ物!

 作。麺のゆで時間は3分。スープは200ml〜300mlだって。スープは相変わらず脂少なめでサッパリした感じ。麺は太めんでモッサモッサしてます。茹でてもあんまり麺の固さが変わらない感じがすげぇ。

IMG_0138.jpg

 具。具は、チャーシュー、メンマ、なると、海苔。今回のチャーシューはこれで最後。また新しくつくんないとなぁ。なるとは冷凍の術を覚えてから腐り知らずで安心です。メンマもそろそろ無くなってきたから追加で作る時期かしら。

IMG_0142.jpg

 味。麺はこないだ紹介したしょうゆ味と同じ麺。なんというか、硬いうどんみたいな食感。ちゃんと3分間茹でたんだけどなぁ。ムチムチしか感じがあんまりなくていまいち。値段を考えたらこんなもんかなぁという気もするが。

 スープはやっぱりカップ麺的なチープ味。小売りが105円って事は卸売りで50円、標準原価が25円ってとこかな。1食12円じゃ味的にはこの辺が限界なんだろう。


 評価。☆3。こないだ醤油味に4を付けたのはちょっと甘かったかもしれない。安さに惑わされてしまった。味的にはかなり最下層に位置するので、美味しいものを食べたい時に食べるとガッカリするだろう。お金が無い時に食べるラーメン。それが、コレ。
posted by マツモトケイジ at 23:34| Comment(2) | 家ラーメン

2008年06月24日

日清食品「行列のできる店のラーメン 広島辛口冷やしつけ麺」

IMG_0049.jpg

 今回の家ラーメンは、日清食品の「行列のできる店のラーメン 広島辛口冷やしつけ麺」です。名前にやたらと「の」が入ってて、宮崎監督のアニメ映画みたいですね。たしかマルエツで購入。2食入りで358円でした。つまり1食180円。

IMG_0052.jpg

 作。麺のゆで時間は3分。つけダレはストレートで使います。っていうか、なにこの付属品の多さ。麺、スープ、胡麻、唐辛子。すげーな。流石日清。カップ麺でも付属品が多いメーカーですが、チルドラーメンでも凄いです。

IMG_0057.jpg

 具。具はチャーシューと味付け玉子。あと白髪ネギなんて載せてみた。白髪ネギにするとなんだか中華っぽくなっていいよね。パッケージの写真にはレタスとかキュウリとかも写ってるけど、この際それは見なかったことに。


 味。スープは濃厚、カツオフレーバーが強烈です。量的にはポークエキスとかチキンエキスの方が多いみたいなんだけど、やっぱ匂いの方が強く感じるのかしらね。舌って存外にバカなのよね。麺はツルツル入っていっちゃう感じ。箸が止まらない相性の良さです。

IMG_0058.jpg

 だがしかし。少ない。麺が少ないんだなー。あと30gあると食べ応えがあっていいんですが、ちと少ないのが残念。たっぷりのつけダレを残して、あっという間に食べ終えてしまいました。まぁ、それだけ美味かったって事かね。付属の唐辛子は、半分入れて十分辛かったのでそれ以上は入れなかった。それでもお腹壊したわけで、次からはちょっと掛ける程度の量にしようと思った。

 評価。☆4。美味かった。が、値段と量についての満足感が薄いので4止まり。味的には4.5でも良かったかなぁという感じ。
posted by マツモトケイジ at 09:31| Comment(2) | つけ麺

2008年06月20日

山口製麺「みそラーメン」

IMG_0042.jpg

 低価格路線が続きますが、今回はSHOP99で買った山口製麺の「みそラーメン」です。SHOP99だから当然99円、税込み104円。2食入りでこの値段なら不味くても許せちゃうなー。

 作。麺のゆで時間は2分から2分半。今回は麺の量が1食120g。前回よりちょっと多いですな。スープも300mlのお湯で作るので、少ない感じはありません。

IMG_0045.jpg

 具。前回に引き続き豪華めになりましたが、写真にするとやや地味ですな。スープが多いから具が沈んじゃ井の頭。チャーシュー、メンマ、なると、味付け玉子、ネギです。あ、海苔忘れたから地味なのか。失敗失敗、。

 味。おお、意外にちゃんと味噌ラーメン。スープは油少なめでサッパリ味。麺は味噌ラーメンっぽいムチムチした食感。これが1食50円って、ウソー。とはいえ、安い味ってのは変わらないんだけど。でもこんな味で600円なんて値段のラーメン屋だってざらにあるからねなぁ、なんて考えるとやっぱラーメンは家で食べる物だろう、とか思っちゃうわけですよ。

IMG_0045.jpg

 評価。4.5。前回4を付けちゃったので、それより美味いとなれば4.5を付けざるを得まい。流石に5を付けられる味じゃなかったけど、値段と美味しさ、量のバランスは秀逸でした。SHOP99、やはりいいですな。
posted by マツモトケイジ at 17:26| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月18日

三浦屋「喜多方しょうゆ味」

IMG_0002.jpg

 今回は三浦屋の「喜多方しょうゆ味」です。江戸川区の北の方にあった小さなスーパーで買いました。値段は、2食入りで驚きの105円。1食53円です。ありえな〜い♪。

 作。麺のゆで時間は3分。1食110gという、通常より二回りほど小さな麺の塊をお湯の泳がせる。スープの量も少なく、お湯の量は200ml〜250ml。小さめのどんぶりでも余裕で収まる量だ。この量なら、女子供も安心して完食できるでしょう。

 具。ラーメン自体が安いので、具は豪華にしてみた。チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、ネギ。ナルトが乗ると華やかになっていいですな。チャーシューはこないだ作った分の前半が終了。後半の方が良いサイズのものが多いので解凍が楽しみ。

IMG_0002.jpg

 味。太めの麺はツルツルシコシコという感じではないが、まぁ食べられる。スープはこれでもかというチープ味。カップ麺のスープみたい。うま味薄く、醤油の味が結構ストレートに来る。でも、そもそも喜多方ラーメンってこんな感じだったような気もしてくる。結構忠実に再現してるんじゃないだろうか。

IMG_0002.jpg

 評価。☆4。なんつっても50円という値段が凄い。1食110gの麺は小食な女性に丁度良く、お腹を減らした男性の場合は2食いっぺんに食べられる、なかなか良い量だ。2食食べても100円だもの。小腹が減った時にも良いかなぁ。サイズと値段の勝利でこの評価となった。シマダヤあたりから、このサイズでもうちょい美味しい、2食入り150円のラーメンとか出ないもんかなぁ。絶対良いと思うんだけど。
posted by マツモトケイジ at 10:19| Comment(1) | 家ラーメン

2008年06月16日

シマダヤ「麺屋しまだや つけ麺 濃厚かつお醤油」

IMG_9969.jpg

 今回は久しぶりのつけ麺、シマダヤの「麺屋しまだや つけ麺 濃厚かつお醤油」です。ワイズマートで208円でした。2食入りなので1食104円。麺が180gというボリュームを考えたら激安です。して後日見たら278円になってました。なんであの時は安かったんだろう。

 作。麺のゆで時間は4分。ズッシリと重い太めんでした。スープのパックも大きめ。150mlの熱湯で作ります。いつもつけ麺はあつ盛りで食べるんですが、今回は冷や盛りで食べてみましょう。麺が茹だったら冷水で洗って冷やして完成です。

 具。具は、チャーシュー、海苔、メンマ。チャーシューは先日作ったもも肉チャーシュー。まだまだ冷凍してあります。メンマも同じくまだストックがあります。

IMG_9973.jpg

 味。スープは魚粉も入れてないのに結構な魚節味。麺はどっかり盛りで、箸で摘むと重量感があります。一緒にすすると、これが美味い。麺の感触、小麦粉の風味、スープの香りとうま味が口と鼻を総攻撃。これで104円はあり得まい。

 つけ麺は食べ進むほどにぬるくなっていくので、食べ終わるのがもの凄い早いですな。あっという間に完食してしまいました。

IMG_9973.jpg

 評価。☆4.5。高評価の要因は、主にその低価格。味では生一麺の製品にまったく歯が立たないレベルだが、価格に置いて大きなアドバンテージあった。なんつっても104円だもの。これはいいですな。安い時にまとめて買って食べ続けていきたい製品です。
posted by マツモトケイジ at 14:38| Comment(0) | つけ麺