2008年09月04日

生一麺「こだわり中華そば

IMG_1394.jpg

 さーて、今回の家ラーメンは、生一麺の「こだわり中華そば」です。生一麺と言えばサミット限定「こだわりつけめん」で有名ですが、久しぶりにサミットに行ったらラーメンも出てました。2食入り378円。麺の量は150gなのでつけめんよりも50g少ない。

IMG_1396.jpg

 袋を開けると、中から出てきたのは極太麺、スープ、魚粉。つけ麺と全く同じ構成です。これ、スープの作り方次第でつけ麺になるような気がします。スープは豚骨醤油との事。豚骨は好きなので期待できましょう。

 作。麺のゆで時間は5分から6分。固めが好きなら5分かもしんないけど、なにせ太いのでしっかり6分茹でちゃった方が美味しいような気がする。スープのお湯は270ml。特筆すべき点はありません。

 具。具は相変わらず手抜きなハム、メンマ、なると。いい加減、チャーシューを作ろうかしら。メンマもそろそろ無くなってきたので作り時かもしんない。海苔も欲しいなぁ。

IMG_1397.jpg

 味。スープは意外に豚骨味。極太麺はムチムチとしていて食べ応えがある。ありすぎる。太めんと醤油豚骨なので、ちょっと二郎を思い出す。これをアレンジすれば家で二郎っぽいラーメンが食べられるんじゃないかなぁ。二郎はラーメンじゃなくて、二郎という食べ物だ、ってよく言われるけど、これもこだわり中華そばっていう食べ物なんじゃないかと思った。

IMG_1402.jpg

 評価。☆3.5。こだわりつけめんのイメージが強すぎたかなぁ。ラーメンよりはつけ麺にちょうど良い麺だと思った。ラーメン用に少し細くしたらいいのに、なんて思ったけど、太いままラーメンにするのが多分生一麺のこだわりなんだと思う。

 あと、こだわりつけめんより50g麺が少ないのに値段が一緒ってのもマイナス点。こだわりつけめんの偉大さがわかった格好だ。


 ところで、上にも書いたけど、これを元に二郎っぽいラーメンを作ってみようかしら。もやしと肉とニンニク買ってくればいいんじゃろ?

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:33| Comment(0) | 家ラーメン

2008年08月28日

原田製麺「生支那そば」

IMG_1223.jpg

 今回の家ラーメンは、原田製麺の「生支那そば」です。って普通に書き始めましたが、ご無沙汰していました。いやー、最近忙しくて!ラーメンもあんまり食べてないんですねぇ。でも、茅野でこれを買ってきたので書いてみたよ!

 これは長野県の茅野で買いまして、2食入り228円でした。茅野駅の近くにあるオギノってスーパーで買ったんですよ。なんで茅野に行ったかって言うと、八ヶ岳に行ったんです。でもいざ尾根に上がろうとしたら嵐になりまして。流石に撤退しましたよ。

という話はいいとして、さて、ラーメン、ラーメン。

IMG_1225.jpg

 作。麺のゆで時間は2分ほど。麺が細いからね。スープのお湯は300mlって事になってますが、どんぶりの7分目とか結構アバウトな事が書いてあります。


 具。チャーシューを切らしてて、作るガッツも無いのでハムで代用。本来家ラーメンのチャーシューってこんなだったりするよね。少なくとも実家でラーメンっていうとこんなだったな。び、貧乏ちゃうわ!あとはメンマ、ナルト。どっちも冷凍庫に入ってるのでまだストックがあります。

IMG_1227.jpg

 味。麺はゆるやかな縮れの細麺。スープは煮干しダシがメインのさっぱり醤油味。うむ、昔ながらのラーメンですな。麺もスープもちゃんと作ってある感じが好感度大。ツルツルと胃に入っていく。これは美味い。

 評価。☆4.5。値段と味を考えると高評価にならざるを得まい。いいなぁ、これ。長野に行くたびに買いたくなってしまう。地方のスーパーに行くと変な食品が売ってるから嬉しいよね。今回も色々買ってきたよ。

ではまた。
posted by マツモトケイジ at 19:01| Comment(0) | 家ラーメン

2008年08月13日

高山「冷やし中華」

IMG_0984.jpg

 今回の家ラーメンは、高山の冷やし中華です。わぁ、すごい大雑把な名前。だがしかし、それ以外に表現のしようがないんだからしょうがない。売価は3食入りで207円だったかな。うわぁ、安い。1食69円の計算です。

 作。麺は細目でゆで時間は2分。麺を茹でたら水で洗って氷で冷やして盛りつけして完成。冷やし中華は具さえ用意しておけば作るのは簡単でいいですよね。こんな簡単で安いんだから外で食べる気も失せるってもんですよ。

 具。具はオーソドックスに錦糸玉子、キュウリ、ハム。この冷やし中華にはかやく的なものが付いてこないので、ゴマとか青のりとか自分で掛けてもいいかもしんないね。

IMG_0987.jpg

 味。タレの味が濃くて美味い。麺が細いので、結果口に入るタレが増えて更に美味くなる。むぉお、これが1食69円かよ。タレの味はまず酸味が強くて、甘味、塩味、うま味。んー、良いバランス。文句なく美味い冷やし中華です。

IMG_0990.jpg

 評価。☆4.5。美味い、安い。家ラーメンとしては理想的な一品です。市販してるなかではかなりの細麺なので、細麺が好きな人はこれを買うと良いと思う。買ったのはワイズマート。果たして葛西店以外のワイズマートにもあるんだろうか?
posted by マツモトケイジ at 17:27| Comment(0) | 冷やし中華

2008年08月10日

シマダヤ「ざる麺 ごまだれつゆ」

IMG_0954.jpg

 今日の家ラーメンはシマダヤの「ざる麺 ごまだれつゆ」です。麺はたっぷり150g。ごまだれなのですりゴマも付いています。たしか208円で買ったと思う。安いなぁ、シマダヤの製品は。

 作。麺のゆで時間は3分半。つゆはストレートで使うので器に開けるだけ。作るのは超簡単。具は白髪ネギ。これまた簡単で、料理するのも面倒な暑い日曜日のお昼ご飯に良さそう。

IMG_0961.jpg

 具。上にも書いたように白髪ネギのみ。こういうのはシンプルな方が良いよね。食べ終わってこれ書いてるんだけど、刻み海苔を載せたらよかったかもしんない。

IMG_0962.jpg

 味。つるつるクニクニ、シマダヤのいつもの中華麺。うん、普通に美味い。客がシマダヤの製品に期待するのは、安くて普通に美味くてお腹が満足すると言うこと。その3点を見事に満たす製品と言えましょう。つゆはごま風味ですっぱ美味いからツルツル入っていっちゃって、大盛りっていうけどあっという間に完食してしまいました。

 評価。☆4。安くて美味いシマダヤバンザイ。これが100円とかで食べられちゃうんだぜ。店でラーメンを食べる意味ってあるの?とやっぱり思っちゃいますよね。
posted by マツモトケイジ at 22:52| Comment(0) | つけ麺

2008年08月07日

カネジン食品「池袋大勝軒生つけめん」

IMG_0931.jpg

 今回の家ラーメンはカネジン食品の「池袋大勝軒生つけめん」です。カネジンといえば、「池袋大勝軒 なま中華そば」がカネジンだったわけで、つまり大勝軒のメニューはラーメンもつけ麺も作ってるってことになりますな。さて、こいつの評価はいかに?

 作。麺のゆで時間は3分。スープは250mlのお湯で作るので、ちょっと大きい器の方が良いかもしんない。みそ汁用のお椀で作ったらギリギリいっぱいになっちゃって困った。こんなにスープいらないのになぁ。この量なら普通にラーメンでいいじゃん、って気もするし。

IMG_0933.jpg

 具。具はなると、チャーシュー、メンマと普通にした。あ、ネギがない。チャーシューも切らしてるので、次のラーメンはチャーシューなし!ハムで代用という本格家庭派な趣で攻めていきたいと思う。

 味。つけダレがかなり酸っぱい。ダシとかそんな風味は酢の酸味と匂いの影に隠されて結構わからない感じ。今まで食べたつけ麺とは趣を異にする。面は中華麺よりややうどんとか冷や麦とか、こっちの和風麺に寄っている。かん水の匂いが少ないので、好き嫌いが分かれるかなぁ。

IMG_0935.jpg

 評価。☆2.5。これを好きって人はひたすらはまると思う。嫌いって人は二度と食べないと思う。美味しい食べ物って、わりとそういうクセというか、好みの問題があるよね。ただし、ちょっと高かったんだよなぁ。カネジンの家ラーメンは高いのが難点ですな。というワケで評価は辛めになりました。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:57| Comment(2) | つけ麺

2008年07月25日

菊水 竹家ラーメン(醤油、塩)

IMG_3930.jpg

 最近更新さぼり気味ですみません。暑い日にラーメンってのがちょっと・・・。次回からは冷やし中華中心に攻めていきたいと思います。

 さて今日の家ラーメンは、ずっと前の札幌出張で買ってきた菊水の「竹家ラーメン」ですよ。2食入りで580円だから、つまり1食300円弱。たけー。社食のラーメンと同じ値段じゃん。きっとさぞかし美味いのであろう。と、期待しつつ調理開始。

IMG_3932.jpg

 作。こんなに高いのに、箱を開けてビックリ乾麺。うひゃー。しかもスープは小さいのが1パックずつ。ちょっと期待薄。ゆで時間は4分半〜5分。乾麺だから長めだね。スープのお湯は270mlですよっと。

 具。具はチャーシュー、メンマ、ナルト。チャーシューの残りがあと1枚なので、そろそろ新しいのを作らなきゃかしらね。ナルトは牛すじを煮込んだ煮汁で味付けしたら、なんかゼラチンでプルプル固まった状態に。なんだこりゃ。

IMG_3934.jpg

 味。まずは麺。乾麺を思わせない麺の味、おお、ただものじゃない。乾麺でこれだけちゃんと美味しいってのも珍しいかも。塩味スープはコンソメスープから獣の味を引いた感じ。うま味たっぷり、しょっぱ過ぎない点が素敵。まろやかな塩スープです。醤油味も美味い美味い。塩も醤油も、どっちもうま味が濃いよ。それが尖った感じになってないのは、化調よりもエキスを多く使ってるからかな。

IMG_3935.jpg

 評価。☆3。美味いんだけど、高いので減点。まぁ、正直値段相応っていうか、同じ値段を出してもっと美味いのがいっぱいあるので、あえてこれを選ぶ理由は無いかな。賞味期限が長くて箱入りなのでお土産に良いって点だけが美点。

以上、今日の家ラーメンでした。記事のストックもラーメンの買い置きも尽きました。
posted by マツモトケイジ at 11:58| Comment(2) | 家ラーメン

2008年07月22日

天下一品「こってりラーメン+明太ご飯」

IMG_3428.jpg

 前々回の小川に続いての店ラーメン。今回は天下一品ですよ。ここんちの売りは、とにかく濃厚なスープ。製法は秘密っていうけど、大体想像付く感じ。大量の鶏皮、鶏ガラ、野菜を煮込んで煮込んで、おそらくザルか裏ごし器でスープ状に仕立てる。今度作ってみたいなー。

 という長すぎる前フリを打ち切って。オーダーはAランチ。ラーメンと明太ご飯。ラーメンはもちろんこってりをオーダーして、確か770円。

IMG_3429.jpg

 食べてみると、強烈な鶏皮の味。うん、鶏皮ジュースだわ、コレ。だけどもしつこかったり臭かったりしない辺りは流石、天下一品。細い麺と一緒に濃厚スープがツルツル口に入ってくるってばよぉ!って口調はNARUTOの真似な。

 だがしかし、明太ご飯はいまいち。ご飯がバサバサで不味い。まぁ、ラーメン屋にご飯の美味しさを期待しても無駄か。次回は普通にこってりラーメンだけ頼もうと思いました。

 評価。☆4。基本的には好き。だけど小川の方が美味かったので、点数を差別化したって寸法。たまに猛烈に食べたくなるんだよなー、天下一品。葛西にも出来ないかしら。



ところで。

 最近更新頻度が落ち気味ですが!ちと、ストレス食いをしてたら体重が増えちゃってねぇ。今絶賛ダイエット中なのでしばらく更新頻度が落ちると思います。他のご飯を我慢しても、ラーメン食べるから!これからもよろしくお願いします。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 11:10| Comment(2) | 店ラーメン

2008年07月17日

原田製麺所「和風焼煮ぼしラーメン」

IMG_0556.jpg

 今回の家ラーメンは原田製麺所の「和風焼煮ぼしラーメン」です。長野のTURUYAで買いました。2食入り299円。1食150円です。原田製麺所は秋田県大館市にある有限会社。地方の会社が作ったラーメンは大体美味いので期待できます。

 作。麺のゆで時間は1分半から2分。スープのお湯は250ml。特に変わった手間などは無し。

IMG_0558.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。オーソドックスな感じにしてみました。メンマが無くなってきたので、そろそろまた味付けメンマを作る必要がありますな。今回のチャーシューはなかなかの出来です。

IMG_0563.jpg

 味。細目縮れ麺の縮れ具合が口の中で気持ちいい。その縮れにスープが絡まって、麺をすすると鼻に抜ける煮干しの風味。うほー、うめー。スープは色ほど濃くない塩気と魚介の風味でかなり上質。うむ、これは文句なく美味いラーメンだ。

 評価。☆5。値段、味、共にすばらしい。こういうラーメンを見つけられるから地方のスーパー巡りはやめらんないよなぁ。
posted by マツモトケイジ at 22:40| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月13日

らーめん専門店小川「小川らーめん」

IMG_3406.jpg

 たまには店ラーメン。今回紹介するのは渋谷109の裏辺りにある「らーめん専門店小川」です。グルメな友達が美味かったというので行ってみた。

 オーダーは「小川らーめん」630円。まぁ、最初はスタンダードに。結構待たされて出てきたラーメンは、ドロリとしたスープの、まったく予想外の代物だった。豚骨ラーメンとは思えないその様子に少々怯みながら、スープをレンゲで一口。

お、美味い。

IMG_3404.jpg

 濃厚なとんこつスープは、野菜の甘さとうま味が溶け込んでいて、まるで濃厚なポタージュ。油もたっぷりで超美味しい。麺はそんなスープのしつこさと相反する様なストレート細麺。うーん、美味い。

 最近肥えてきてるので替え玉は遠慮しようと思ってたんだけど、どうしても我慢できずに替え玉を100円でオーダー。替え玉のコツは、麺を食べ切っちゃう前に注文を入れておく事ね。じゃないと待ち時間が暇だから。

替え玉を入れてもスープの濃厚さは変わらず、最後まで美味しく食べられてしまったのだった。

IMG_3405.jpg

 評価。☆5。すげー好き。天下一品って濃厚スープが売りの店があるけど、あれと似た感じかな。天一は鶏皮のスープだけど、こっちは豚骨。元来豚骨が好きな僕としては、小川の方に軍配を上げたいと思いました。
posted by マツモトケイジ at 21:59| Comment(0) | 店ラーメン

2008年07月11日

株式会社ツルヤ「蔵づめ味噌らーめん」

IMG_0498.jpg

 今回の家ラーメンは、株式会社ツルヤの「蔵づめ味噌らーめん」です。ツルヤってのは長野を席巻しているスーパーの事にょろ〜。めがっさそこらじゅうにあるにょろよ。これは2食入りで199円。つまり1食100円弱にょろ!

 作。麺のゆで時間は2分半。スープはパック1つで、300mlの熱湯で戻す手はず。肉野菜炒めを作ってそれを具として載せろなんて書かれてますが、そんなもん朝から作ってらんないのでパス。とりあず、キャベツのザク切りを麺と一緒に茹でたにょろ。

IMG_0501.jpg

 具。そんな訳で、具はチャーシュー、キャベツ、メンマ。赤がないと寂しいね。やっぱ人参入りの野菜炒めを作るべきだったか。朝っぱらから。

IMG_0507.jpg

 味。麺はムチムチ。流石味噌ラーメン、太いですな。スープのあじは結構普通に味噌ラーメン。野菜っぽい甘味とか風味が漂ってます。きっと原材料の野菜エキスってのがこの味の正体。まぁ、価格相応に普通に美味しい味噌ラーメンです。100円なら十分満足のレベルかな。ただ、ひと味足らない気もするけど、なんだろう。


 評価。☆3.5。普通に美味しかったにょろ。個人的には麺が気に入ったので、もうちょい美味しい、こってり系のスープと合わせて食べてみたいにょろ。あ、肉野菜炒めを載せると丁度良い味になるのかな。なんか足らない感じはソレにょろね。


IMG_3404.jpg

 で、次の日野菜炒めを作って、それでスープを作ったにょろ。確かにこれなら相当に美味いにょろね。野菜炒め無しの場合はいまいちコクが感じられず、味が浅かったにょろけど丁度良くめがっさ美味しくなったよ。なるほど、やはりこの商品は野菜炒めを作って、それで完成するわけにょろ〜。

めんどくさいな、正直。
posted by マツモトケイジ at 13:05| Comment(2) | 家ラーメン