2008年12月17日

マルちゃん 極細ちぢれまろやか味噌

IMG_3187.jpg

 また間が空きましたが、今回の家ラーメンはマルちゃんの「極細ちぢれまろやか味噌」です。3食入りで168円。1食58円なので激安です。生活防衛という名のケチを発動して積極的に食べていきたい!

 作。麺は極細を名乗るだけあってもの凄く細く、ゆで時間も1分。短いので麺をお湯に放り込む前に具もスープも用意しておくべきでしょう。スープのお湯は270ml。まぁ、普通。

 具。チャーシュー、メンマ、海苔の3つ。チャーシューはまた肉を買ってきて作りました。今、家に大量の日本酒があるので、贅沢に日本酒だけで煮てみた。しょうゆ味とかは無し。味が無くても、それだけで結構美味いのよ。

IMG_3217.jpg

 味。麺が細くて、本当に極細で実に案配が良い。簡単に言うと美味い。難しく言うと、麺の細さと縮れが織りなす3次元空間に入りこんだ微少なスープが湯気と共に鼻腔及び味蕾を刺激し、その刺激が神経回路を伝わり脳内のニューロンを興奮させ、A10神経が味のジャッジを下した。美味い、と。

面倒くさい文章書いてすまん。

IMG_3219.jpg

 評価。★4。これは良いものだ。安くて美味いという最高の家ラーメンだった。これなのよ、俺が欲してるのは。安くて美味い、なのよ。
posted by マツモトケイジ at 13:54| Comment(2) | 家ラーメン

2008年11月29日

ひじかわ特産開発公社「しょうゆ味 肱川らーめん」

IMG_2983.jpg

 すっかり間が空いた今回の家ラーメンはひじかわ特産開発公社の「しょうゆ味 肱川らーめん」です。飯田橋の三浦屋っていうちょっと高めのスーパーで購入。2食入り398円也。

 作。細麺なのでゆで時間は1分。スープは250ml〜300mlのお湯でと、幅を持たせている。中間を取って275mlで作ってみた。ゆで時間が短いので、スープも具も麺を茹でる前に用意しておいた。

IMG_2987.jpg

 具。彩りがしょぼくて引いた。右下の黒いのはソーキ肉。沖縄そばを食べたくて煮込んだのだ。あとはメンマ、わかめ。赤が無いとやっぱり彩りが悪い。紅ショウガでも入れれば良かったか。でも、紅ショウガ入れると味が変わって評価しずらい。

 味。スープもはあっさりしょうゆ味。酒飲んだあとに良さそうなサッパリ感。麺は豚骨ラーメンに合いそうなシャキシャキした歯ごたえ。好きだなぁ、この感じ。流行のこってり系が嫌いなら、これは美味しく感じると思う。

IMG_2989.jpg

 評価。★4。好きな味だったので、値段は高めだけど評価も高め。どうもやはり、僕は細打ちストレート麺が好きならしい。久しぶりに書いたのでなに書いたらいいかよくわかんないや。
posted by マツモトケイジ at 12:12| Comment(0) | 家ラーメン

2008年11月08日

東洋水産「麺屋彩未 味噌」

IMG_2838.jpg

 今回の家ラーメンは、東洋水産の「麺屋彩未 味噌」です。なんでマルちゃんではなく、東洋水産を名乗るんだろう?マルちゃんだと安っぽく見えるからかしら。確かに高めで、2食入り398円で購入。1食200円は家ラーメンとしては高めの部類ですな。ちなみに麺屋彩未さんは2000年にオープンし、今では北海道で最高の人気店になったラーメン屋さんだそうです。ふーん。

 作。これは味噌ラーメンによくある、スープを作る時に野菜を炒めるタイプ。でも具の量まで細かく指示されていて、玉ねぎ、もやし、挽肉をそれぞれ30gずつ用意する。それらを炒めて270mlのお湯とスープペーストを混ぜて、温めたら完成。麺のゆで時間は2分半。

IMG_2841.jpg

 具。前のパートで書いちゃったけど、玉ねぎ、もやし、挽肉。あと、食べながらおろし生姜を入れるのが彩未流だとの事なので、それも若干用意。

IMG_2750.jpg

 味。麺は縮れと弾力が気持ちがよく、スープも絡んで具合が良い。スープは表面に張った油膜のおかげでちっとも冷めなくてメチャメチャ熱い。野菜と肉のうま味も加算されていて甘くて深い味だ。うーん、美味い。しょうがを入れると風味が変わって新たな気持ちで食べられる。スープも麺も、最後まで飽きずに美味しく食べられた。

 評価。☆4.5。味だけで評価したら5。引いたのは、この手の味噌ラーメンは調理が面倒で美味しくてズルイからと、価格がやや高めだったから。いや、しかし麺もスープもレベル高かった。これは良い味噌ラーメンなのでみんなも食べてみた方が良いと思う。おすすめ。


↓ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 19:28| Comment(0) | 家ラーメン

2008年11月06日

マルちゃん「北の味わい あっさり醤油」

IMG_2743.jpg

 今回の家ラーメンは、マルちゃんの「北の味わい あっさり醤油」です。2食入り268円。1食135円くらいの計算。買ったのは茨城県にある古河駅のスーパー。

 作。麺のゆで時間は2分、スープは270ml。まぁ普通。だから、以上。

 具。チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔。ナルトはこれで冷凍分を使い切った。チャーシューはそろそろ怪しい匂いがしてきたので、今回はちょっと多め。具の入れ替え時期かしら。真夏よりは保ちがいいとはいえ、一人分おラーメンを細々作る場合、どうしても具の作り置きが問題になりますな。冷凍すると味落ちるしな・・・。

IMG_2746.jpg

 味。かなり強い鰹節の香り。っていうか、濃縮しすぎじゃね。麺はなんとも言えない普通加減。なんというかコメントしずれー。アッサリと言う割りには結構スープが脂っぽいのがちょっと謎だ。アッサリなのか、そうでないのか・・・。前回のあっさり醤油よりはこってり感があるしなぁ。

IMG_2750.jpg

 評価。☆3。あっさりと言い切れない脂の量とか、強すぎるダシの匂いとか、全体的にアクが強い感じがした。それを好きなら高評価なのだろうが、個人的にはいまいち好きな方向ではなかったのでこの評価となりました。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:24| Comment(0) | 家ラーメン

2008年11月05日

シマダヤ「東京恵比寿ラーメン あっさりしょうゆ味」

IMG_2734.jpg

 今回の家ラーメンは、シマダヤの「東京恵比寿ラーメン あっさりしょうゆ味」。2食入り278円なので、1食140円の計算です。以前塩味を紹介しましたね。最近手近で手に入るラーメンをあらかた食べてしまったので、今後はこうやって味違いの商品を紹介する機会が増えると思います。

 作。麺のゆで時間は90秒。スープのお湯は300ml。作り方は塩味と同じだね。90秒のゆで時間だと結構慌ただしいので、麺を茹でる前に準備を全部終わらせておかないとダメね。

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。いわゆる全部載せ?これで材料原価どれくらいになるんだろう。50円くらいかなぁ。そんなにしないかなぁ。家ラーメンだとトッピングが安いのが良いね。

IMG_2737.jpg

 味。麺はかなり中華麺っぽくなくて、むしろ素麺とか冷や麦の麺に近い。スープもあっさりで、ラーメンって言うかにゅうめんみたいであり、和食風。という様なあっさり加減なので、よーし、今日はラーメン食うぞ!と思ってこれを食べると結構肩透かしかもしんない。これはこれで美味しいけど、なんか物足りない感じ。判ってて食べるなら良いと思います。

IMG_2738.jpg

 評価。☆3。あんまりにもラーメンから離れてる気がして、まぁ、3ポイント。塩味は美味しかったんだけど、しょうゆ味でぐっとラーメンぽくなるとイメージがズレて評価いまいち。あれは塩味だから美味しかったのだなぁと再認識したのだった。

↓絶賛順位降下中w
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 00:47| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月31日

菊水「江別小麦めん 手打ち式醤油ラーメン」

IMG_2674.jpg

 今日の家ラーメンは、「江別小麦めん 手打ち式醤油ラーメン」です。札幌のイトーヨーカドーで買ってきました。買ってきたのはホラ、前の出張の時。だから10月初旬?賞味期限が10/31なので生麺にしては賞味期限長めです。

 作。これは醤油ラーメンなのに作り方がちと面倒。フライパンで野菜を炒めて、それでスープを作らせる方式。よくみそラーメンではそういうのありますが、醤油ラーメンでは初めて。北海道では一般的なのかしら。麺のゆで時間は2分半〜3分。しっかりした麺なので、ちゃんと3分茹でてみた。

IMG_2677.jpg

 具。野菜炒めとして、キャベツ、人参、ピーマン。あとチャーシューを乗せた。出来上がりの図は、やっぱ普通のラーメンとはちょっと違う。タンメンチックと言うか、みそラーメンチックというか。

 味。麺が明らかに美味い。小麦粉の香りが強く。コシがあり噛むほどに幸福感が増す。スープは野菜ダシで甘くて実に良い塩梅。強いスープだが、麺にそれを支えられる力があるので全体として調和している。野菜を炒めてスープを作るのはみそラーメンだけかと思っていたが、なるほど、しょうゆラーメンでも美味しくなるのだ。新しい発見といえよう。

IMG_2680.jpg

 評価。☆4.5。炒め野菜の醤油スープという発見を評価。北海道では普通にみんなそうして食べてるのかね。作るのは面倒だけど、それに見合う美味しさがあった。

↓ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 10:03| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月24日

日清「極太らーめん 濃厚豚骨醤油おろしにんにく付き」

IMG_2595.jpg

 今日の家ラーメンは、日清の「極太らーめん 濃厚豚骨醤油おろしにんにく付き」です。日清と言えばカップヌードルを食べたおばちゃんが倒れたとかで、今日の株価とか心配されますね。それはともかく、これは2食入り399円。1食200円。麺の監修に「浅草開化楼」。製麺所を監修に置くってのはちょっと珍しいかもね。

IMG_2597.jpg

 作。麺のゆで時間は4分半。結構な太めんだ。スープのパックはバカでかくて、生一麺のこだわりシリーズを思わせる。っていうか、太めんとかデカイスープとか、結構こだわりシリーズを意識してる感がある。

IMG_2598.jpg

 具。もやし、チャーシュー、メンマ。それと添付のおろしにんにく。朝からにんにくかよ、という気もするが、朝食べてるのは自分の勝手なので仕方ない。なんか構成が二郎っぽいのでキャベツも一緒に茹でたらよかったかも知れない。ヤサイマシマシニンニクアブラでお願いします。

 味。麺は太くてハリがある。頬張ると口いっぱいになるボリュームが素敵。スープはとにかくこってり。油と豚骨と醤油味。おろしにんにくが効いてて、かなりジャンクな味がする。もやし、トンコツ醤油、太めんと来るとなんとなく「二郎」を思い出してしまう。二郎ほどのクセはないけど、二郎っぽいので二郎ファンはこれを改造して二郎を作ってみてはどうだろう。

IMG_2603.gif

 評価。★4。うまい。ボリュームたっぷりジャンクな味。脂が背脂だったらなおよかった。1食200円は家ラーメンとしてはちょっと高めだが、このボリュームと味なら許せる範囲。まだ生一麺の味には及ばないが、日清の開発力を思い知った一品だった。ちなみにカロリーは570kcal。朝から食うもんじゃないね。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:34| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月23日

藤原製麺「苫小牧羅魅陀 みそカレーラーメン」

IMG_2584.jpg

 今回の家ラーメンは、藤原製麺の「苫小牧羅魅陀 みそカレーラーメン」です。苫小牧にある羅魅陀ってお店のみそカレーラーメンを再現したような製品で2食入り472円。1食236円とちょっとお高め。日本人が愛してやまないラーメンとカレーという2大人気スターを合体させた夢のコラボです。スター勢揃いの西部警察みたいなもん。

IMG_2587.jpg

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。スープのパックは大きめで油も多めなので必ずお湯で温める事。スープに必要なお湯は270ml。スープには結構な脂が入っている。気になる人は器にあけたあと、少し油を取っちゃえば良いと思う。っていうか、写真、うんこみたいですな。水洗トイレにした、うんこ。

IMG_2588.jpg

 具。具はカレーっぽ人参とかじゃがいもを用意したかったけど、面倒なのでパス。普通にチャーシュー、なると、メンマ。フライドポテトとか乗せたら美味しそうかと思った。どうだろうか。

 味。まず、思った以上にカレー。唐辛子の粒が見えるが、辛さはあまりなくむしろ甘い。色と香りがカレーっぽさを主張している。カレーうどんのようなもったり感はなく、粘度的には普通のラーメンスープと変わらない。麺は細打ちちぢれ麺。だから麺を持ち上げると結構なスープも付いてきて美味い。

IMG_2590.jpg

 評価。★3.5。味的には4だけど、ちょっと高いので減点。北海道に行ってお土産として買ってくるといいかもしんない。それにしても、北海道で生ラーメン買うと高いよねぇ。イトーヨーカドーでも高いのばっかり置いてあるんだもの。もっと普通の値段で売って下さいよ。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:25| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月22日

菊水「札幌つけ麺 鰹だし醤油だれ」

IMG_2579.jpg

 今日の家つけ麺は、菊水の「札幌つけ麺 鰹だし醤油だれ」です。2食入り298円。1食150円の計算です。菊水は麺が美味いので期待できます。

 作。麺のゆで時間は3分半から4分。細麺なのに長めの設定。つけ汁は150mlのお湯で戻す。意外に量が多いので器は大きめのものを用意した方がいいだろう。

 麺は茹でたら水で洗って締める。この時氷水で締めるとベストって袋の裏に書いてあった。つまり、これは熱盛りなんて許されない雰囲気であり、今回ばかりは観念して冷や盛にした。

IMG_2581.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、千切り海苔。今気付いたんだけど、つけ麺って具をつけ汁に入れて盛りつけるのな。麺には海苔を掛けるだけか。あんまり実店舗でつけ麺を食べないので知らなかったさ。

 味。麺が細くてツルツル入ってしまう。麺が冷たいので、多少熱いつけ汁につけても口に入る頃には結構人肌。猫舌の人にはいいんだろうけど、食べ物は熱いか冷たいかはっきりした方が好きな僕としては、やっぱつけ麺自体がいまいち。熱くも冷たくもないからスイスイ食べれてしまうので大体1分くらいで食べきってしまった。

IMG_2583.jpg

 スープは甘くてしょっぱくて辛くて旨味。大勝軒の味を意識してる感じがする。細麺加減といい、モデルは大勝軒だろう。

 評価。★4。つけ麺がぬるくていまいちってのは個人的すぎるので評価には入れていない。純粋に麺とつけ汁の味で考えると美味しかった。菊水が作るこの価格帯の製品にハズレはない。

↓最近順位落ち気味です(;´д⊂。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:29| Comment(0) | つけ麺

2008年10月21日

菊水「らーめん初代一国堂 トンコツ醤油」

IMG_2570.jpg

 今日の家ラーメンは、菊水の「らーめん初代一国堂 トンコツ醤油」です。一国堂は札幌にあるラーメン屋さんですな。看板の感じが「一風堂」に似てて、前を通るたびに「お、一風堂、入ろうかな」なんて思ってしまう。で、入る直前に、「あ、違う」って気付いて入るのをやめる。主に北海道でチェーン展開していて、たまに本州のラーメンテーマパークに出店したりするらしい。

 作。麺のゆで時間は3分。茹でる前の麺を持った感じが他のラーメンとちょっと違う。なんというか、固い。原材料にデンプンが多く使われてるのかもしんない。やや冷麺の麺っぽいと書けば感じが判っていただけるだろうか。スープのお湯は300ml。デカイスープパックは器と共にお湯で温めるのが勝利の鍵。

IMG_2572.jpg

 具。やっとメンマを用意した。昨今の中国産毒入り加工食品の影響でやや買うのが怖かった中国産メンマ。でもメンマってほとんど国産が無いのでノーチョイスですな。水煮なので醤油とかめんつゆで適当に味を付けた。あとはいつも通り、チャーシュー、なると、海苔。一通り載って豪華な感じです。

IMG_2573.jpg

 味。麺は弾力性としなやかさを持っていて、なんだか噛むのが心地良い。スープはとんこつっぽい丸いうま味と優しい醤油味。アミノ酸味が結構強いけど、それしょうがないかな。背脂とかわりと脂多めのスープだけどしつこさはあまり感じない。これが乳化ってやつですかね。

 評価。★4。また食べたいと思った。1食280円はちと高いと感じるが許容できる味だった。札幌に行ったら店舗の方でも食べてみたいと思う。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:05| Comment(1) | 家ラーメン