2009年08月09日

日清 「行列のできる店のラーメン 汁なし担々麺」

 今回の家ラーメンは、日清食品の「行列のできる店のラーメン 汁なし担々麺」です。発売は5月なので、ちょっと間が空いちゃいましたね。これでもスーパーに行くたびに新製品をチェックしてるんですよ。最近は不況のせいか、新製品があんまり出ませんな。開発費が減ってるんでしょうか。そんな中、安定して新製品を出している日清ってやっぱすごい。

IMG_3017.jpg

 さて。こいつは二食入りでたしか実売価格298円。他の行列シリーズが400円くらいで売ってるのと比べると少しお安くなっています。売れてないのかな。

 作。麺のゆで時間は4分。太麺なのでちょっと長めです。スープは、汁なしの名の通り、つけ麺の付けタレ的というか、油そば的というか、器にあけて熱湯30mlで伸ばす感じ。麺がゆで上がったら、タレを準備しておいた器に湯切った麺をあけ、具材を載せて完成です。

IMG_3024.jpg

 具。具は添付のかやく小袋に入ってるので準備不要。ネギだけ自分で用意しました。カシューナッツ、乾燥挽肉、すりごま、香辛料など担々麺的。

 味。太めの麺はプリプリで美味い。流石日清。クリアで透明感のある美味しさ。タレはまろやかなゴマだれと、スパイシーなラー油の見事なコンビネーション。かやくには山椒も配合されているらしく、爽やかな辛さが鼻に抜ける。大体食べ終わるのに5分。良い奴は早く死ぬ。美味い物はすぐ食べ終わる。

IMG_3026.jpg

 評価。☆5。これは良いね。ラーメンじゃないけど。一食150円で具も付いててお手軽。さっき食べ終わったばっかりだけど、もう一食を今から食べちゃいたい。そんな評価です。


以前ちょっと書いた、天一のスープみたいなのを作りたい、という話はメインのブログに書きました。
「天下一品みたいなドロドロスープのラーメンを作りたい!」

結構それっぽいのが作れます。面倒だけど、試してみては?
posted by マツモトケイジ at 12:37| Comment(3) | 家ラーメン

2009年07月05日

日清「夏の冷たいトマトのラーメン」

 3ヶ月ぶりの更新は日清の「夏の冷たいトマトのラーメン」。3ヶ月ぶりですっかりこのブログの文体とか書き方を忘れちゃったよ。メーカー希望小売価格は334円。でもたしかそんなに高くなかったような記憶。レシート捨てちゃったからわかりませんが!すみません!

IMG_1092.jpg

 パッケージはあからさまに女性向け。つや消しの感じがロハスを演出しつつ、ラーメンのサンプルと「トマトのラーメン」の部分はつやアリの印刷になっているので色が映えて目を引きます。日清の本気を感じます。手書きイラストがなんともほっこりでいやらしい。

IMG_1096.jpg

 作。麺のゆで時間は4分。あとで冷やす系の麺は長めに茹でた方が美味しく出来ますよね。スープは、真っ赤なペーストをどんぶりに入れて、冷水270mlで戻すべし。最初は少なめの水で練るようにすると上手く溶けると思います。最初に冷水を全部入れるのはNG。

麺がゆで上がったら冷水で締めて盛りつけ。

IMG_1098.jpg

 具。最近めっきり値段が下がってきたトマトと、ベランダで育ててるバジル、パセリをトッピング。更に粉チーズと添付の乾燥ハーブにオリーブオイル。全部載せ、みたいな豪華さ。でも肉類が無いのでガッツリ食べたい男性諸君には物足りないかもしんない。そんな場合は鳥のササミを茹でてほぐして載せるといいよ。

IMG_1102.jpg

 味。スープは◎。トマトの酸味と甘味、コク、旨味が見事に酸味料や香辛料とマッチしている。お店で冷製パスタのスープとして出てきても問題無いレベル。問題は麺で、そんな見事なスープと信じられないくらい合わない。いや、むしろトマトスープが完成されすぎているが故に合わない。中太縮れ麺特有のコシと、食べた後に残るかん水と卵の匂いがなんともトマトと合わない。どちらも、自分に合う場所でなら存分に活躍出来ただろうに、という感想であり、もったいないなー、と思った。

 評価。☆2。スープは高評価であり、これは素直にカッペリーニと合わせて冷静パスタとして食べたいと思った。無理にラーメンにしなくてもいいのに。もしくは、もうちょいスープに合う麺を開発してくれれば良いのに。これは麺の開発を手抜きしたと言われても仕方ないでしょう、日清さん。パッケージに掛けた手間と予算を、もう少し麺にも使っていただきたかった。



 また新製品を見つけたら更新しますので気長にお待ち下さい。近場のスーパーで売ってるラーメンも冷やし中華も、食べたことあるのばっかになっちゃって、更新できないんですよ。

ではまた。
posted by マツモトケイジ at 11:00| Comment(1) | 家ラーメン

2009年03月29日

日清 「つけめん六厘舎」

IMG_6659.jpg

 今回の家ラーメンは、日清の「つけめん六厘舎」です。昨日デイリーポータルZの「プープーテレビショー」というイベントに行きまして(その模様)。イベントが終わった後、読者の方から「また家ラーメンを書いて下さい」と言われました。ここんとこ忙しいのと、近所のスーパーで売ってるラーメンをあらかた紹介しちゃってネタがないのとで更新してなかったんですが、今日は書いちゃいます。「つけめん六厘舎」を見つけて買ってきたから。

べ、別に、あんたに書けって言われたから書くわけじゃないんだからねっ!

さて。

 そんな「つけめん六厘舎」はベルクで258円だった。当初はサミットでしか発見されてなかった「つけめん六厘舎」だけど、最近はベルク、ホトダと発見が相次いでいる模様。っていうか、サミットのつけ麺アンテナはどうなってんだ。なんでそんなにチルド麺が充実してるんだ。チルド麺担当、アンテナ高すぎだろう。

IMG_6659a.jpg

 もうほとんど目が隠れちゃってロボコップみたいになってる店主三田さんの写真が写ってるパッケージを開けると出てくるのは1食分の麺、スープ、魚粉。麺は200gで結構なボリュームで。でも、1食258円ってのは一般的に見たら高い部類よね。生一麺のこだわりつけ麺は1食180円くらいだものね。

IMG_6660.jpg

 作。麺のゆで時間は6分から7分。太麺なのでちょっと長め。スープは器で温めてから熱湯100mlで溶いて作る仕組み。袋に残ったスープの素を舐めてみたら、ものっそい濃厚な味がした。パッケージ裏の能書きを見ると、豚骨ペースに和風だしを合わせたとの事で、まんまそのもの味がした。

IMG_6663.jpg

 具。チャーシューを作るのが面倒だったので、ハムっぽいチャーシューっぽいものを買ってきた。メンマもラーメン用メンマ。あ、ナルト忘れてることに今気付いた。ゆで卵を綺麗に茹でることで頭いっぱいだったよ。

IMG_6662.jpg

 味。太麺はしっかり噛み応えがあって、スープもよく絡んでかなりハイレベル。クセが無く雑味皆無の麺がツルツルと喉の奥に消えていく。スープはちょっと塩気が強い感じなので、生一麺のつけ麺が甘くて嫌だという人は、こっちの方がいいかもしんない。味の方向的にはかなり近い。

IMG_6664.jpg

 評価。☆4.5。なにぶん本物の六厘舎を食べたことがないのでよくわからないのだが、これはこれで美味い。でも、個人的好みを言わせてもらうと「こだわりつけ麺」の方が好き。80円くらい安いし。という事で、4.9の「こだわりつけ麺」よりやや低い点数を付けさせて貰った。こだわりつけ麺の荒っぽい小麦感がオレは好きだな。

 生一麺もきっと六厘舎のつけ麺を目指してるんじゃないかと思う。どっちも味の方向性が似ているように思った。でも生一麺は六厘舎を名乗らず(または名乗れず)、日清は名乗れてしまう。これって、

「やっぱ金の力かね」

なーんて事を思ったりした。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 19:30| Comment(3) | つけ麺

2009年02月04日

日清 「ラーメン屋さん 醤油味 冷凍」

IMG_3933.jpg

 今回の家ラーメンは前回の加ト吉に続いて冷凍麺です。日清の「ラーメン屋さん 醤油味」を食べてみました。これも値段は多分100円くらい。冷凍ラーメンは1食100円ってのが最安値みたいです。具もついてる高級なのは1食500円とかするのもあるけど、そういうのはこのブログでは扱わない方針です(ケチだから)。

 作。これも加ト吉のラーメンと同じで、400mlのお湯を沸かして麺を入れて2分。そこにスープの素を入れるという作り方です。やっぱり、麺を茹でると言うより、温めるという感じですね。

 具。オーソドックスにメンマ、なると、チャーシューという構成。いつも通りで変わり映えしない写真が撮れてしまいました。

IMG_3937.jpg

 味。流石日清と言わざるを得ない麺の美味しさ。流石、業界の巨人、日清。麺もスープも普通の生麺と同じくらい美味しいです。これで賞味期限は長いし、作るの簡単なんだから凄い。冷凍ラーメンもなかなか良いもんですね。これは加ト吉の負けと言わざるを得ないわね。

IMG_3940.jpg

 評価。☆4。お手軽さと保存性の良さ、価格を評価したい。味は普通に美味しいラーメンという感じで、突出したものは無いけど、安心して選べる製品。他にもみそ味とかあるので、次回で紹介します。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 15:46| Comment(2) | 家ラーメン

2009年01月29日

加ト吉 「下町のラーメン屋さん しょうゆ味」

IMG_3907.jpg

 今回の家ラーメンは冷凍麺。加ト吉の「下町のラーメン屋さん しょうゆ味」です。確か80円とか90円とか、そのくらいの値段。冷凍なので随分前に買ってそれきり冷凍庫にしまいっぱなし。レシートも無くなって値段不明になってしまいました。ただ、100円切ってたのは覚えてます。

IMG_3914.jpg

 作。こいつは驚いた事に、麺をお湯で戻してそこにスープを投入出来るタイプです。なるほど、麺を茹でるって言うか、茹で終わってる麺を温めて食べる、っていう事ですな。なので、実は電子レンジで麺を温めてスープに投入という食べ方も出来ます。これまでの家ラーメンとは全然違う感じでビビリますね。今回はとりあえず、普通にお湯で茹でて作ってみました。

 具。具は、水菜、なると、メンマ、チャーシュー。水菜を入れるとなんか洒落こいた感じになるかと思ったら、あんまりならなくてガッカリ。洒落こいたラーメン屋は水菜を入れるもんですが、多分、切り方とか載せ方が悪かったんだと思います。

IMG_3917.jpg

 味。なんか麺がいまいちラーメンって感じじゃなくて、むしろうどんっぽいんですねー。これが。やっぱ加ト吉と言えば冷凍うどんですが、ラーメンもうどんっぽい味になってしまっていたのでした。スープはまぁ、可もなく不可もなくといったとこかな。

 評価。☆3。味はいまいちだったけど安かったのでちょっぴり採点に色付けました。作り方も手軽でいいですね。コンロが1口しか無くて、麺を茹でながらスープのお湯を沸かすのが難しい場合でも安心です。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:19| Comment(0) | 家ラーメン

2009年01月28日

アイランド食品 「東京吉祥寺 ホープ軒」

IMG_4008.jpg

 久しぶり、今回の家ラーメンはアイランド食品の「東京吉祥寺 ホープ軒」です。2食いり498円。鴨川市のジャスコで買いました。1食250円くらいなので、ちょっと高めの家ラーメンです。

IMG_4011.jpg

 作。スープはかなり大きいパックに入ってて、お湯で丼と一緒に温めて開けてみると、これが予想以上のこってり加減。背脂とラード、ニンニク、豚骨スープなどなどの様子。これを300mlのお湯で薄めます。麺は細打ち縮れ麺。かなりの縮れ加減でゆで時間は2分〜2分半。

 具。具はかいわれ大根にチャーシュー、もやし。シンプルにしてみました。豚骨なので紅ショウガもよかったかもしれないけど、味が変わっちゃうので今回は無しで。

IMG_4014.jpg

 味。まず、スープがべらぼうに美味い。こってりうま味になぜかゴマの香り。ごくごく飲みたい程の美味しさであり、それを縮れた細麺が上手くすくってくれるんだな。麺をすするごとにスープがみるみる減っていくほど。ほのかなニンニク風味が物足りなければ、おろしにんにくをたっぷりくわえても良い。それでもスープも麺も負けない強さがありました。

IMG_4017.jpg

 評価。☆4.5。美味いの一言。値段の事とかすっかり忘れて夢中で食べてしまった。金額関係ない。これは美味い。文句なしです。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 13:46| Comment(0) | 家ラーメン

2009年01月18日

博多ラーメン本舗「博多らーめん めん処鴻臚館」

IMG_3899.jpg

 今日の家ラーメンは博多ラーメン本舗の「博多らーめん めん処鴻臚館」です。「こうろかん」って読むみたいです。2食入り298円で購入。1食150円弱ですね。豚骨ラーメンは好きなので、見つけたら即買いなのです。

 作。麺のゆで時間は1分半。細麺なので短めが良いでしょう。スープのお湯は250mlから300ml。味の濃さは好みで調整すると良いでしょう。こういう麺が早くゆで上がるラーメンは、麺を茹で始める前に具とスープを用意しておくと慌てずすみます。

IMG_3902.jpg

 具。チャーシュー、なると、メンマ、紅ショウガ、あと水菜。冬って水菜をちょっと乗せておしゃれぶるのが流行るよね。ファミレスとか、安いラーメン屋とかで。それを真似てみた。

 味。麺はまずまずだけど、スープがいまいち。やっぱり豚骨で美味しいスープのチルドラーメンってなかなか無いみたいだ。どうもインスタントラーメンと店の豚骨ラーメンの間には越えられない壁があるみたい。

IMG_3905.jpg

 評価。☆2.5。同じレベルの味でもっと安いのあるので、ちょっと辛めの評価になりました。豚骨スープは人によって好みが違うし、万人が美味しく感じるこってり系の豚骨って難しいんだろうな。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 11:24| Comment(0) | 家ラーメン

2008年12月23日

アイランド食品 究極の塩ラーメンぜんや

IMG_3581.jpg

 今回の家ラーメンは、アイランド食品の「究極の塩ラーメンぜんや」です。アイランド食品の銘店伝説シリーズは美味しいけど高い事で定評があり、これは2食入り448円。1食224円とお高めの家ラーメンとなっています。

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。スープのお湯は300ml。「ぜんや」ってのは埼玉の新座にあるラーメン屋さんだそうで、スープが美味しくて評判が良いそうです。いわゆる行列店ね。

 具。具はチャーシュー、メンマ、なると、海苔。久しぶりにちゃんとラーメンっぽい具が揃った。これでゆで卵があれば完璧だったのに。

IMG_3584.jpg

 味。スープより先に、麺にビックリ。太くて短い。なので、ツルツルすするってよりは、もそもそ食べるって感じ。スープは色んなうま味が混ざって強くて、なんだか甘味さえ感じるほど。うん、たしかに美味い。味が濃い。その濃いスープが太めんに負けていない。これは美味しいね。

IMG_3587.jpg

 評価。☆3.5。麺が短すぎるのがちょっとなぁ。スープは美味しかったんだけど。値段、味、麺の感じと総合的に評価して3.5となりました。たまに、良い事があった日とかに食べると良いかもしんない。
posted by マツモトケイジ at 13:38| Comment(0) | 家ラーメン

2008年12月20日

トップバリュー あっさり味醤油ラーメン

IMG_3575.jpg

 今回の家ラーメンは、トップバリューの「あっさり味醤油ラーメン」です。2食入り198円。つまり1食大体100円くらい。大体トップバリューはどっかのメーカーのOEMなんだけど、これはどこだろう。

 作。麺のゆで時間は2分と短め。スープも250mlのお湯で作るので少なめ。容量を見ると、麺の重さが100gと、ちょっと少なめなのでそれに合わせてスープも少なめにしたんだろう。まぁ、昨今、うまい棒も小さくなってるので、この手の少量化は珍しくないですよね。

IMG_3578.jpg

 具。具はチャーシュー、なると、メンマ。海苔は忘れた。チャーシューがそろそろ傷み始めてきたので多めにしてみた。なるとが入ると華やかさが増していいですね。ゆで卵もあったんだけど、茹でたのをすっかり忘れてるうちに腐ってしまった。家ラーメンは具材の管理が大変ですな。

 味。ものっそい普通。まさに社食のラーメン。でも、まぁ、安いし不味い訳じゃないし、ちょっと量が少ないのも朝食べる分にはむしろ望ましいし。そんなに悪い製品でもないかなと思った。

IMG_3580.jpg

 評価。☆3.5。味の普通さ、値段の安さを評価。まぁ、トップバリューなんだから安いのは当然っちゃー、当然か。しかし、どこのOEMなのかはよく判らず。大体裏麺の説明書きを見比べればわかるんだけど、そんなことしてる暇がないので調べません。
posted by マツモトケイジ at 16:10| Comment(3) | 家ラーメン

2008年12月19日

アイランド食品 函館麺や一文字

IMG_3162.jpg

 今回の家ラーメンは、アイランド食品の「函館麺や一文字」です。2食入り368円。飯田橋の三浦屋っていう駅スーパーで購入。アイランド食品の製品はスープの美味しさで定評があるので期待出来る。っていうか、以前食べてますね。

 作。麺のゆで時間は2分から2分半。スープのお湯は300ml。スープのパックに切れ目が無くて開けるが大変だったのだが、これはそもそも無いのか、それとも焦って見つけられなかったのか。2分って結構あっという間なので、のんびりしてないで麺を茹で始めたらすぐにスープと具を用意した方が良いと思う。

IMG_3167.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、海苔。こないだ使ったわかめはそのままタッパに入れて冷蔵庫にしまっておいたら傷んでしまった。海藻も腐るのだな。チャーシューは新作。最近仕事で日本酒のレビューをしまして、その残りが結構沢山あるですよ。

IMG_3172.jpg

 味。麺はストレート細麺。時間をおくとフニャフニャに伸びちゃうので、茹でる時は固めにしておいた方がいいかも。南方系のラーメンみたいにつるつると、素麺的に食べられる。スープはそんな弱めな麺に合うアッサリ風味。アッサリ過ぎて物足りない場合はおろしにんにくとか胡椒とか色々入れたら良いと思う。元がアッサリしてるので、どんな色にも上手く染まる。真っ白なキャンバスみたいなラーメン。

 評価。☆4.5。前に食べた時はいただきもので値段をよく知らなかったんだけど、今回は知ってる。自分で買ったから。1食184円。値段に対して味の質はかなり高く、それが評価に繋がった。
posted by マツモトケイジ at 01:10| Comment(1) | 家ラーメン