2008年08月13日

高山「冷やし中華」

IMG_0984.jpg

 今回の家ラーメンは、高山の冷やし中華です。わぁ、すごい大雑把な名前。だがしかし、それ以外に表現のしようがないんだからしょうがない。売価は3食入りで207円だったかな。うわぁ、安い。1食69円の計算です。

 作。麺は細目でゆで時間は2分。麺を茹でたら水で洗って氷で冷やして盛りつけして完成。冷やし中華は具さえ用意しておけば作るのは簡単でいいですよね。こんな簡単で安いんだから外で食べる気も失せるってもんですよ。

 具。具はオーソドックスに錦糸玉子、キュウリ、ハム。この冷やし中華にはかやく的なものが付いてこないので、ゴマとか青のりとか自分で掛けてもいいかもしんないね。

IMG_0987.jpg

 味。タレの味が濃くて美味い。麺が細いので、結果口に入るタレが増えて更に美味くなる。むぉお、これが1食69円かよ。タレの味はまず酸味が強くて、甘味、塩味、うま味。んー、良いバランス。文句なく美味い冷やし中華です。

IMG_0990.jpg

 評価。☆4.5。美味い、安い。家ラーメンとしては理想的な一品です。市販してるなかではかなりの細麺なので、細麺が好きな人はこれを買うと良いと思う。買ったのはワイズマート。果たして葛西店以外のワイズマートにもあるんだろうか?
posted by マツモトケイジ at 17:27| Comment(0) | 冷やし中華

2008年07月01日

菊水「つぶ野菜醤油醤油スープ 冷やし中華」

IMG_0224.jpg

 今日の家冷やし中華は、菊水の「つぶ野菜醤油醤油スープ 冷やし中華」です。2食入り249円で入手したこいつの実力やいかに。これまで買った冷やし中華の中で、パッケージの美味しそうさでは一番かもしんない。

 作。パッケージから出してやや驚いた太めんのゆで時間は3分半から4分。長いね。茹でてる間に具を用意して、丁度茹だった頃に準備完了。具を載せてタレを掛けたら完成。

IMG_0227.jpg

 具。具はオーソドックスにキュウリ、錦糸玉子、ハム。キュウリ以外は冷凍して取って置いた物。冷凍庫バンザイですよ。キュウリはワイズマートで買ったんですが、スが入っててちょっといまいちでした。ワイズマートの野菜は最近よろしくないですな。梅雨だから?

IMG_0231.jpg

 味。なんといっても麺が美味い。普通、冷やし中華の麺は細麺が一般的だが、これは結構な太めんで、プリプリマイウー。タレは麺に勝ちすぎることなく、麺と具の幸せな結婚を祝福している様。うーん、これはかなりレベルが高いと言えましょう。

 評価。☆4。値段と味のバランスが凄い。安い割りに美味いその理由は、なんつっても麺の凄さ。この麺はかなり良い。惜しいのは少なさで、1食分を食べてもまだ全然お腹が減ってる状態だった。ガッツリ食べたい時は2食分茹でちゃうのも手かなぁと思った。だって、それでも249円なんだもの。
posted by マツモトケイジ at 22:26| Comment(0) | 冷やし中華

2008年06月29日

ニッポンハム「ジャージャー麺」

IMG_0210.jpg

 今日の家ラーメンは、ニッポンハムの「ジャージャー麺」です。これって冷やし中華のカテゴリに入るんだろうか。それにしてもニッポンハムってチルド麺出してたんですね。きっと肉みその部分にこだわりがあるに違いない。じゃ、作っていきましょう。

 作。麺のゆで時間は2分。茹でたら流水で冷やしながらぬめりを取って盛りつけ。肉みそを掛けたら完成。簡単ですね。

 具。具はパッケージの写真通りキュウリの千切り。添付のラー油も掛けてみた。これは作るのが楽で良いね。

IMG_0207.jpg

 味。かなり濃い。肉みそは流石ニッポンハム、肉を扱うのがお上手です。しかし麺とのバランスがちょっと。肉みそが勝ちすぎて重い味になってしまっています。こういう時強いのが酢。酢を掛けたらサッパリ食べられる味になりました。最終的に肉みそはやや余り気味。もうちょい肉みそを少なくするか、麺を増やして欲しいかなーと思いました。

IMG_0210.jpg

 評価。☆3。2食入り358円に対する味の評価としてはこんなもんかな。ニッポンハムに麺の美味しさを期待しても仕方ないのかもしれないけど、もうちょい小麦感の強い麺だったらさぞや美味かったろうなぁと思ってしまいます。
posted by マツモトケイジ at 19:58| Comment(0) | 冷やし中華

2008年05月28日

シマダヤ「ゴマ冷やし中華」

IMG_9696.jpg

 ずっと普通味の冷やし中華が続いてきたので、ここらでゴマだれの冷やし中華を食べることにしましょう。というワケで、シマダヤの「ゴマ冷やし中華」を買ってきました。定価は280円。スーパーで268円でした。1食134円の計算です。

 作。麺のゆで時間は3分半。後は大体いつもと同じ。冷やし中華を作る時は、具を事前に用意しておくことが肝要だ。じゃないと、温かい錦糸卵を載せる羽目になっちゃうし、忙しいからね。

IMG_9701.jpg

 具。今回はちょっと盛り方を変えてみた。変わり映えしないものね。トマトをクシ切り、キュウリは斜めの輪切り。花みたいに丸く並べて真ん中に卵、ハム、紅ショウガ。うむ、可愛い。

IMG_9696.jpg

 味。ゴマだれ、美味い。酸っぱくネットリ、ゴマの風味と油感がいい具合だ。麺にも絡みまくって、これが良い。ただ、麺だけだとややしつこい感想になってしまうだろう。そこで良い働きをするのがキュウリとトマト、つまり野菜。野菜と麺とタレ。全てが調和して冷やし中華の味が完成する。

 評価。☆4。ここんとこ普通の冷やし中華ばかり食べてきて、飽きが来ていたので違う味で嬉しかった。シマダヤの製品は大概低価格で美味しいので安心して買うことが出来る。
posted by マツモトケイジ at 22:59| Comment(3) | 冷やし中華

2008年05月25日

名城食品株式会社「冷やし中華」

IMG_9362.jpg

 今回紹介するのは、滋賀のスーパー、平和堂で買った名城食品株式会社の「冷やし中華」です。定価は220円。確か買値が168円。1食84円くらいなので寿がきやの冷やし中華に迫る安さです。果たして、美味いか。

 作。寿がきやの製品もそうだったが、関西方面でしか売ってない製品は、なぜか裏側の説明書きが細かい。大体読み飛ばして、重要な麺のゆで時間だけ調べて調理開始。麺は2分30秒茹でろとの事なので、その通りに茹でて、お湯を切って麺を流水で揉み洗い。冷えたら具を盛りつけ。


 具。いつも通りのオーソドックスな3点盛り。錦糸卵、ハム、キュウリ。だれが考えたのか、冷やし中華っていったらこれよねー、って感じの具だ。

IMG_9370.jpg

 味。麺はことさらに細い。しかしながら噛むと弾力がある。ちょっと他とは違う感覚だ。スープはその細さに合うようにしたのか、非常にサッパリしている。油が少なく、甘さ、しょっぱさも控えめ。酢の酸味が一番目立つ。僕は涼しい5月の朝にコレを食べて評価しているのだが、本気に暑い8月の昼間に食べたら本当に美味しいんじゃないかと思った。

IMG_9371.jpg

 評価。☆4。これまでの冷やし中華の中で一番好きだ。安いのもグー。関西方面のスーパーでは大抵売っている定番商品らしいので、関西の人は日常的に、関東の人は旅行や出張の際に手に入れて食べたら良いだろう。


オマケ 「焼きソバ田 むし男」だそうです。かわい・・・くない
IMG_9363.jpg
posted by マツモトケイジ at 23:07| Comment(2) | 冷やし中華

2008年05月23日

喜多方らーめん本舗「誰にも教えたくない冷やし中華 和風しょうゆ味」

IMG_9187.jpg

 今回も冷やし中華。喜多方らーめん本舗の「誰にも教えたくない冷やし中華 和風しょうゆ味」です。上野駅にあるザ・ガーデンで398円でした。名前が面白くて売り場で目立ってたので買いました。果たして本当に教えたくない味なのか?!


 作。麺のゆで時間は3分半。ちょっと長め。茹でたら水で冷やしてヌメリを取る。したら盛りつけて完成。冷やし中華はつけ麺と比べると作るのが楽で良いですな。

IMG_9195.jpg

 具。具は先日と同じ。だって、作り置きしてタッパに入れてあるんだもの。具が傷まないうちに色々食べねばならないので、当分毎日冷やし中華だ。まぁ、評価をする上では味を忘れないうちに食べていけるので都合がいいんだけど。

以上、ここまで前々回のコピペ。楽だ。

IMG_9197.jpg

 味。大根おろしのタレがサッパリしていて美味い。が、キュウリと一緒に大根おろし部分を食べると青臭さが際だってしまってやや美味しくない。具にキュウリを選んだのは失敗だったかも知れない。酸味が強い感があるので、酸っぱい物が食べたい盛の妊婦あたりはコレを食べると良いと思う。

 評価。☆2。どうも冷やし中華はラーメンほど味に差がないので評価するのが難しいですな。太めんとか極細麺とか、タレもとんこつとか、冒険した冷やし中華が食べてみたい。それか、ストックを食べ終わったら冷やし中華の評価はもうやめようかなー。

IMG_9200.jpg

ところで、冷やし中華もラーメンどんぶりで食べた方が楽だと思う。皿だと、かき混ぜるとこぼれがちなのよね。
posted by マツモトケイジ at 11:58| Comment(0) | 冷やし中華

2008年05月21日

喜多方らーめん本舗「誰にも教えたくない冷やし中華 ピリ辛ごまだれ」

IMG_9170.jpg

 今回も冷やし中華。喜多方らーめん本舗の「誰にも教えたくない冷やし中華 ピリ辛ごまだれ」です。上野駅にあるザ・ガーデンで398円でした。名前が面白くて売り場で目立ってたので買いました。果たして本当に教えたくない味なのか?!

 作。麺のゆで時間は3分半。ちょっと長め。茹でたら水で冷やしてヌメリを取る。したら盛りつけて完成。冷やし中華はつけ麺と比べると作るのが楽で良いですな。

IMG_9172.jpg

 具。具は先日と同じ。だって、作り置きしてタッパに入れてあるんだもの。具が傷まないうちに色々食べねばならないので、当分毎日冷やし中華だ。まぁ、評価をする上では味を忘れないうちに食べていけるので都合がいいんだけど。

IMG_9177.jpg

 味。タレは甘くて酸っぱくて、遠くにちょっと辛味がある。全体的に薄ぼんやりした味で、どうにも好みではない。麺は普通に冷やし中華の中華麺。喜多方らーめん本舗っていうから喜多方らーめんみたいな太めの平打ち麺なのかと思ったら普通で驚いた。

 評価。☆2。スープ同様ピリ辛な採点になってしまったが、原因は特に「誰にも教えたくない」理由が無いからで、もっというと「誰かに教えたい理由」も無いから。名前負けもいいところで、1食200円という値段を納得させる要因も無かった。これが1食150円で、名前も普通だったら3.5だったかもしれない。

値段の原因は「国産小麦粉使用」に違いないんだけど、国産を使えば高くて普通の味でも許されると思ったら、そりゃ違うんじゃねーの、なんて偉そうにも思ってしまったのだった。
posted by マツモトケイジ at 08:01| Comment(2) | 冷やし中華

2008年05月20日

寿がきや「生冷やしラーメン」

「冷やし中華はじめました」

 5月も半ば。たまの暑い日ったらまるで夏。夏と言えば冷たい麺であり、冷やし中華の季節です。ってなわけで、当家ラーメンブログでもこれから積極的に冷やし中華を食べていこうと思います。

IMG_9155.jpg

 第1回は、はいしーさんが送ってくれた、寿がきやの「生冷やしラーメン」。3食入りで238円。1食80円の計算にだ。安さと安定した美味しさで定評のある寿がきや製品。期待しながら調理開始。

 作。麺のゆで時間は3分。例によって、パッケージの裏側ではお湯の量まで指図してあった。親切。茹でたら水にさらしてゴシゴシとヌメリを取って水を切ったら出来上がり。冷やし中華は伸びる心配をしなくていいから慌ただしくなくていいですな。

IMG_9158.jpg

 具。具は錦糸玉子、ハム、キュウリ、紅ショウガ。5回分位をまとめて作ってタッパに入れておきました。腐らないうちに使い切れるように注意せねばなりません。はいしーさんからのメールに「マヨネーズを忘れずに」と書かれていたので、その通りにマヨネーズを掛けてみた。更に添付のふりかけを掛けたら完成。

 味。美味い。甘くてしょっぱくて酸っぱいタレが美味い。麺はツルツルしこしこ、コシがあって良い塩梅。マヨネーズは全体をまろやかにする効果。醤油系の味とマヨネーズは合いますな。あっという間に食べきってしまいました。

IMG_9162.jpg

 評価。☆4。1食80円でこの味が楽しめるなら文句はないですな。今季初の冷やし中華として今後の評価の基準としていきましょう。良いね、寿がきや。関東でも売ったらいいのに。


IMG_9157.jpg
スガちゃん、可愛い。
posted by マツモトケイジ at 00:06| Comment(4) | 冷やし中華