2011年03月07日

株式会社 味蔵「博多とんこつ 長浜ラーメン」

IMG_5745.jpg

また久しぶりの家ラーメン。今回は友達がお土産でくれた株式会社味蔵の「博多とんこつ 長浜ラーメン」です。3食入りで推定価格525円。

IMG_5746.jpg

作。麺のゆで時間は1分。堅めが好きなので45秒で上げました。液体スープと混ぜるお湯の量は270mlと標準的です。

IMG_6107.jpg

具。久しぶりにチャーシューを作りました。ルクルーゼで1時間茹でて味付けして更に1時間煮込んだよ。あとはネギ、紅ショウガ、キクラゲととんこつラーメンとしては一般的な内容です。

IMG_6106.jpg

味。ストレート細麺はシャキシャキ、スープはあっさり豚骨。豚臭さは控えめで、遠くで獣の味がします。美味いと思う。醤油とんこつとかこってりとんこつとは違った、オーソドックスなとんこつラーメンを食べたいときは良いと思います。

IMG_6109.jpg

評価。☆4。麺とスープの普通な美味しさが良いと思います。この手の箱入りラーメンとしては価格もお手頃でお土産に良いんじゃないでしょうか。お土産ありがとうございました!>友達のブログ「ロマネスコ日記」
posted by マツモトケイジ at 17:02| Comment(3) | 家ラーメン

2010年10月15日

シマダヤ「太鼓判とんこつラーメン」

IMG_0052.jpg
 超久しぶりの家ラーメンは、シマダヤの「太鼓判とんこつラーメン」です。あー!レシート捨てちゃったから値段わかんねー!多分200円くらい。

IMG_0054b.jpg

 作。麺のゆで時間は細麺だけあって短くて1分。だから麺を茹でる前にお湯を沸かしてスープを作っておくべし。お湯の量は300mlなので平均的か。

IMG_0055b.jpg

 具。普通に味付け玉子、キクラゲ、チャーシュー、紅ショウガ、青ネギ。最近ためしてガッテンで見たんだけど、玉子は茹でる前に丸い方の底にちょっと亀裂を入れて茹でると綺麗に殻が剥けるようになります。亀裂から内部の二酸化炭素が出るから薄皮と白身がくっつかないんだってさ。でもって熱いうちに冷たい漬け汁に入れると味がよく染みて美味しい味付け玉子が出来るんですって!ガッテンガッテン。

IMG_0056b.jpg

 味。麺にかん水っぽさがあって、ちょっと求めてるとんこつラーメンとは違う感じ。ストレート細麺というのは評価できるのだけど。スープは滑らかにとろっとした見事な豚骨スープ。なんか食べてるうちに麺の匂いも気にならなくなってきたので、大体にして美味しく食べられました。とんこつラーメン食べたい!という時は選択肢に入れて良いと思います。

評価。☆4。美味いよ。久しぶりの更新過ぎて他と比べられないけど。お手軽にこれだけの味のラーメンが食べられるんだから家ラーメンは良いよね。
posted by マツモトケイジ at 17:57| Comment(1) | 家ラーメン

2010年03月05日

30日間したらば生活

2006年の10月にマック生活2をやって以来封印してきた30日間生活シリーズをまたやることになりました。タイトルは、

「30日間したらば生活」

です。開始は2010年3月5日からですが、ブログは既に出来てまして、ルールと自己紹介を載せてあります。

http://blog.livedoor.jp/shitaraba30days/

掲示板もあるよ。だってしたらば掲示板の10周年記念企画だもん。

http://jbbs.livedoor.jp/internet/7681/

なんか特設サイトもあります。漫画とかコメントとか載ってるよ。

http://rentalbbs.livedoor.com/jbbs10th/shitaraba30days/

僕がキモイのは仕様です。

明日からはじまります。よろしくお願いします。
出来るだけ頑張ります。
posted by マツモトケイジ at 17:56| Comment(1) | 家ラーメン

2009年11月02日

名城食品「屋台中華 しょうゆ味」

IMG_5846.jpg

 今回の家ラーメンは、名城食品「屋台中華 しょうゆ味」です。滋賀のスーパー、平和堂で買いました。2食入り248円。

IMG_5849.jpg

 作。麺のゆで時間は2分半。スープのお湯は280ml。普通に生麺と液体スープのオーソドックスな組み合わせ。特に注意点なんかも無くて作るのは簡単です。

 具。具はチャーシュー、メンマ、なると。パッケージ写真通りに普通な感じで作ってみました。

IMG_5850.jpg

 味。スープはメンマの香りが効いたあっさり醤油。すごくシンプルで懐かしい味。脂が少なめなのでツルツルいけちゃいます。麺は中太ストレートでコシが強いもっちりタイプ。噛むとザクッとした感触があり実に美味。

IMG_5852.jpg

 評価。☆4。醤油ラーメンとしてはかなり美味い。評価は5にしてもいいんだけど、あまりにオーソドックスな美味しさで普通すぎたので4にしてみた。味と値段だけ考えれば5にしてもいいかな。また滋賀に行ったら買おう。
posted by マツモトケイジ at 12:02| Comment(3) | 家ラーメン

2009年10月18日

八郎めん「周助 あんかけらーめん」

IMG_5555.jpg

 今日の家ラーメンは、八郎めんの「周助 あんかけらーめん」です。この取材でコモアしおつに行ったときに買ってきました。2食入りで398円。1食200円なのでちょっと高めです。

 作。こいつはやや作るのが面倒。野菜や肉を刻んでフライパンで炒めて、そこに350mlの水で溶いたスープを投入して一煮立ち。スープの素は水で溶かないと固まっちゃうので注意が必要です。麺のゆで時間は2分なので、スープを一煮立ちさせてから麺を茹で始めるといいでしょう。

IMG_5558.jpg

 具。キャベツ、ピーマン、ソーセージ。豚肉、もやし、タケノコなんかがあれば良かったんだけど、冷蔵庫に入ってませんで。ま、冷蔵庫にあるもので適当に作れば良いと思う。それが家ラーメン。

 味。細めの麺がスープをたっぷり絡めて口に入ってくる。スープは少しだけとろみがあっていつまでも熱々。冬の寒い時期に食べると良いと思う。オイスターエキスが入っているというスープはコクがあり、よくわからない美味しさ。うむ、美味い。適当に作ればいいってさっき書いたけど、ちゃんと具材を揃えて食べれば良かったかなぁ、なんて思った。

IMG_5560.jpg

 評価。☆5。1食200円という普通な価格帯でこの味。作るのがやや面倒ではあるが、それでもこの味は☆5に値する。コモアしおつの人はいいな。これが唯一のスーパーで買えるんだから。
posted by マツモトケイジ at 15:17| Comment(0) | 家ラーメン

2009年10月08日

日清「行列のできる店のラーメン 濃厚極旨 砕き豚骨」

IMG_4815.jpg

 今回の家ラーメンは、日清の「行列のできる店のラーメン 濃厚極旨 砕き豚骨」です。OKストアで2色入り299円。1色150円の計算になります。価格帯的にはこのくらいのが好きです。

 作。麺のゆで時間は1分半。スープのお湯は270ml。細麺のレシピとしてはオーソドックスなタイプですね。麺は少し堅めに茹でた方が好みなので1分で湯切りしてみました。

IMG_4821.jpg

 具。もやしは麺と一緒に茹でて、キクラゲ、チャーシュー、ネギ。チャーシューはスーパーの総菜コーナーで安く売ってたので買っちゃった。自分で作ると使い切れないうちに傷んじゃうし、かと言って冷凍すると不味くなっちゃうし。家ラーメンではチャーシューをどうするか、ってのが一番の悩みですよね。

IMG_4822.jpg

 味。スープは名前の通り濃厚豚骨。ポタージュの様な濃厚さで豚骨が迫ってきます。それでいて臭みがない。臭い豚骨スープが好きな人には物足りない上品さかもしれないけど、これはすごい。面はちゃんと博多風のストレート細麺。やっぱり豚骨は細麺に限る。少し固めに茹でるといいかも。替え玉が欲しくなるので、別に麺だけ買っておくと良いと思う。一玉で終わるにはスープがもったいない。

IMG_4825.jpg

 評価。☆4。豚骨ラーメンではなかなか美味しいのに出会えないけど、これはよかった。なんつってもスープが良い。この味で店主が頭にタオルを巻いて偉そうな能書き垂れれば、結構な行列店になると思う。
posted by マツモトケイジ at 13:36| Comment(0) | 家ラーメン

2009年09月26日

シマダヤ「中華麺店 担々麺」

IMG_4789.jpg

 お久しぶりです。色んなスーパーでチルドラーメンを買い集めてきました。各社新製品も出てきて更新しがいがありますよ。というわけで、今回はシマダヤの「中華麺店 担々麺」です。2色入り398円とやや高め。定価は450円!

IMG_4589.JPG

 作。麺は細麺なのでゆで時間1分半。スープのお湯は270ml。添付は液体スープと肉味噌なので、器と一緒に熱湯で温めるのが肝要です。麺のゆで時間が短いのでスープも具も事前に用意しておきましょう。

 具。肉味噌は添付なので用意したのは野菜だけ。モヤシ、水菜、ネギです。肉系の具が用意されていると楽で良いっすね。

IMG_4801.jpg

 味。スープの味はあっさり目。麺も細いから、タンタン麺としてはサッパリした感じで、一瞬物足りなく感じるけど肉味噌を混ぜてみれば程良い味になります。辛さは一応あります、って程度なので辛いのが苦手な人手も食べられそう。

IMG_4803.jpg

 評価。☆3。肉味噌が付いてるとは言えちょっと高い。あと、担々麺にしてはちょっとあっさりし過ぎかなーと。こってり系が好きなら、スープを少し濃いめに作るといいかもです。

冷蔵庫にまだストックラーメンがあるので、次回更新は近いよ。ではまた。
posted by マツモトケイジ at 14:52| Comment(0) | 家ラーメン

2009年08月09日

日清 「行列のできる店のラーメン 汁なし担々麺」

 今回の家ラーメンは、日清食品の「行列のできる店のラーメン 汁なし担々麺」です。発売は5月なので、ちょっと間が空いちゃいましたね。これでもスーパーに行くたびに新製品をチェックしてるんですよ。最近は不況のせいか、新製品があんまり出ませんな。開発費が減ってるんでしょうか。そんな中、安定して新製品を出している日清ってやっぱすごい。

IMG_3017.jpg

 さて。こいつは二食入りでたしか実売価格298円。他の行列シリーズが400円くらいで売ってるのと比べると少しお安くなっています。売れてないのかな。

 作。麺のゆで時間は4分。太麺なのでちょっと長めです。スープは、汁なしの名の通り、つけ麺の付けタレ的というか、油そば的というか、器にあけて熱湯30mlで伸ばす感じ。麺がゆで上がったら、タレを準備しておいた器に湯切った麺をあけ、具材を載せて完成です。

IMG_3024.jpg

 具。具は添付のかやく小袋に入ってるので準備不要。ネギだけ自分で用意しました。カシューナッツ、乾燥挽肉、すりごま、香辛料など担々麺的。

 味。太めの麺はプリプリで美味い。流石日清。クリアで透明感のある美味しさ。タレはまろやかなゴマだれと、スパイシーなラー油の見事なコンビネーション。かやくには山椒も配合されているらしく、爽やかな辛さが鼻に抜ける。大体食べ終わるのに5分。良い奴は早く死ぬ。美味い物はすぐ食べ終わる。

IMG_3026.jpg

 評価。☆5。これは良いね。ラーメンじゃないけど。一食150円で具も付いててお手軽。さっき食べ終わったばっかりだけど、もう一食を今から食べちゃいたい。そんな評価です。


以前ちょっと書いた、天一のスープみたいなのを作りたい、という話はメインのブログに書きました。
「天下一品みたいなドロドロスープのラーメンを作りたい!」

結構それっぽいのが作れます。面倒だけど、試してみては?
posted by マツモトケイジ at 12:37| Comment(3) | 家ラーメン

2009年07月05日

日清「夏の冷たいトマトのラーメン」

 3ヶ月ぶりの更新は日清の「夏の冷たいトマトのラーメン」。3ヶ月ぶりですっかりこのブログの文体とか書き方を忘れちゃったよ。メーカー希望小売価格は334円。でもたしかそんなに高くなかったような記憶。レシート捨てちゃったからわかりませんが!すみません!

IMG_1092.jpg

 パッケージはあからさまに女性向け。つや消しの感じがロハスを演出しつつ、ラーメンのサンプルと「トマトのラーメン」の部分はつやアリの印刷になっているので色が映えて目を引きます。日清の本気を感じます。手書きイラストがなんともほっこりでいやらしい。

IMG_1096.jpg

 作。麺のゆで時間は4分。あとで冷やす系の麺は長めに茹でた方が美味しく出来ますよね。スープは、真っ赤なペーストをどんぶりに入れて、冷水270mlで戻すべし。最初は少なめの水で練るようにすると上手く溶けると思います。最初に冷水を全部入れるのはNG。

麺がゆで上がったら冷水で締めて盛りつけ。

IMG_1098.jpg

 具。最近めっきり値段が下がってきたトマトと、ベランダで育ててるバジル、パセリをトッピング。更に粉チーズと添付の乾燥ハーブにオリーブオイル。全部載せ、みたいな豪華さ。でも肉類が無いのでガッツリ食べたい男性諸君には物足りないかもしんない。そんな場合は鳥のササミを茹でてほぐして載せるといいよ。

IMG_1102.jpg

 味。スープは◎。トマトの酸味と甘味、コク、旨味が見事に酸味料や香辛料とマッチしている。お店で冷製パスタのスープとして出てきても問題無いレベル。問題は麺で、そんな見事なスープと信じられないくらい合わない。いや、むしろトマトスープが完成されすぎているが故に合わない。中太縮れ麺特有のコシと、食べた後に残るかん水と卵の匂いがなんともトマトと合わない。どちらも、自分に合う場所でなら存分に活躍出来ただろうに、という感想であり、もったいないなー、と思った。

 評価。☆2。スープは高評価であり、これは素直にカッペリーニと合わせて冷静パスタとして食べたいと思った。無理にラーメンにしなくてもいいのに。もしくは、もうちょいスープに合う麺を開発してくれれば良いのに。これは麺の開発を手抜きしたと言われても仕方ないでしょう、日清さん。パッケージに掛けた手間と予算を、もう少し麺にも使っていただきたかった。



 また新製品を見つけたら更新しますので気長にお待ち下さい。近場のスーパーで売ってるラーメンも冷やし中華も、食べたことあるのばっかになっちゃって、更新できないんですよ。

ではまた。
posted by マツモトケイジ at 11:00| Comment(1) | 家ラーメン

2009年02月04日

日清 「ラーメン屋さん 醤油味 冷凍」

IMG_3933.jpg

 今回の家ラーメンは前回の加ト吉に続いて冷凍麺です。日清の「ラーメン屋さん 醤油味」を食べてみました。これも値段は多分100円くらい。冷凍ラーメンは1食100円ってのが最安値みたいです。具もついてる高級なのは1食500円とかするのもあるけど、そういうのはこのブログでは扱わない方針です(ケチだから)。

 作。これも加ト吉のラーメンと同じで、400mlのお湯を沸かして麺を入れて2分。そこにスープの素を入れるという作り方です。やっぱり、麺を茹でると言うより、温めるという感じですね。

 具。オーソドックスにメンマ、なると、チャーシューという構成。いつも通りで変わり映えしない写真が撮れてしまいました。

IMG_3937.jpg

 味。流石日清と言わざるを得ない麺の美味しさ。流石、業界の巨人、日清。麺もスープも普通の生麺と同じくらい美味しいです。これで賞味期限は長いし、作るの簡単なんだから凄い。冷凍ラーメンもなかなか良いもんですね。これは加ト吉の負けと言わざるを得ないわね。

IMG_3940.jpg

 評価。☆4。お手軽さと保存性の良さ、価格を評価したい。味は普通に美味しいラーメンという感じで、突出したものは無いけど、安心して選べる製品。他にもみそ味とかあるので、次回で紹介します。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 15:46| Comment(2) | 家ラーメン

2009年01月29日

加ト吉 「下町のラーメン屋さん しょうゆ味」

IMG_3907.jpg

 今回の家ラーメンは冷凍麺。加ト吉の「下町のラーメン屋さん しょうゆ味」です。確か80円とか90円とか、そのくらいの値段。冷凍なので随分前に買ってそれきり冷凍庫にしまいっぱなし。レシートも無くなって値段不明になってしまいました。ただ、100円切ってたのは覚えてます。

IMG_3914.jpg

 作。こいつは驚いた事に、麺をお湯で戻してそこにスープを投入出来るタイプです。なるほど、麺を茹でるって言うか、茹で終わってる麺を温めて食べる、っていう事ですな。なので、実は電子レンジで麺を温めてスープに投入という食べ方も出来ます。これまでの家ラーメンとは全然違う感じでビビリますね。今回はとりあえず、普通にお湯で茹でて作ってみました。

 具。具は、水菜、なると、メンマ、チャーシュー。水菜を入れるとなんか洒落こいた感じになるかと思ったら、あんまりならなくてガッカリ。洒落こいたラーメン屋は水菜を入れるもんですが、多分、切り方とか載せ方が悪かったんだと思います。

IMG_3917.jpg

 味。なんか麺がいまいちラーメンって感じじゃなくて、むしろうどんっぽいんですねー。これが。やっぱ加ト吉と言えば冷凍うどんですが、ラーメンもうどんっぽい味になってしまっていたのでした。スープはまぁ、可もなく不可もなくといったとこかな。

 評価。☆3。味はいまいちだったけど安かったのでちょっぴり採点に色付けました。作り方も手軽でいいですね。コンロが1口しか無くて、麺を茹でながらスープのお湯を沸かすのが難しい場合でも安心です。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:19| Comment(0) | 家ラーメン

2009年01月28日

アイランド食品 「東京吉祥寺 ホープ軒」

IMG_4008.jpg

 久しぶり、今回の家ラーメンはアイランド食品の「東京吉祥寺 ホープ軒」です。2食いり498円。鴨川市のジャスコで買いました。1食250円くらいなので、ちょっと高めの家ラーメンです。

IMG_4011.jpg

 作。スープはかなり大きいパックに入ってて、お湯で丼と一緒に温めて開けてみると、これが予想以上のこってり加減。背脂とラード、ニンニク、豚骨スープなどなどの様子。これを300mlのお湯で薄めます。麺は細打ち縮れ麺。かなりの縮れ加減でゆで時間は2分〜2分半。

 具。具はかいわれ大根にチャーシュー、もやし。シンプルにしてみました。豚骨なので紅ショウガもよかったかもしれないけど、味が変わっちゃうので今回は無しで。

IMG_4014.jpg

 味。まず、スープがべらぼうに美味い。こってりうま味になぜかゴマの香り。ごくごく飲みたい程の美味しさであり、それを縮れた細麺が上手くすくってくれるんだな。麺をすするごとにスープがみるみる減っていくほど。ほのかなニンニク風味が物足りなければ、おろしにんにくをたっぷりくわえても良い。それでもスープも麺も負けない強さがありました。

IMG_4017.jpg

 評価。☆4.5。美味いの一言。値段の事とかすっかり忘れて夢中で食べてしまった。金額関係ない。これは美味い。文句なしです。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 13:46| Comment(0) | 家ラーメン

2009年01月18日

博多ラーメン本舗「博多らーめん めん処鴻臚館」

IMG_3899.jpg

 今日の家ラーメンは博多ラーメン本舗の「博多らーめん めん処鴻臚館」です。「こうろかん」って読むみたいです。2食入り298円で購入。1食150円弱ですね。豚骨ラーメンは好きなので、見つけたら即買いなのです。

 作。麺のゆで時間は1分半。細麺なので短めが良いでしょう。スープのお湯は250mlから300ml。味の濃さは好みで調整すると良いでしょう。こういう麺が早くゆで上がるラーメンは、麺を茹で始める前に具とスープを用意しておくと慌てずすみます。

IMG_3902.jpg

 具。チャーシュー、なると、メンマ、紅ショウガ、あと水菜。冬って水菜をちょっと乗せておしゃれぶるのが流行るよね。ファミレスとか、安いラーメン屋とかで。それを真似てみた。

 味。麺はまずまずだけど、スープがいまいち。やっぱり豚骨で美味しいスープのチルドラーメンってなかなか無いみたいだ。どうもインスタントラーメンと店の豚骨ラーメンの間には越えられない壁があるみたい。

IMG_3905.jpg

 評価。☆2.5。同じレベルの味でもっと安いのあるので、ちょっと辛めの評価になりました。豚骨スープは人によって好みが違うし、万人が美味しく感じるこってり系の豚骨って難しいんだろうな。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 11:24| Comment(0) | 家ラーメン

2008年12月23日

アイランド食品 究極の塩ラーメンぜんや

IMG_3581.jpg

 今回の家ラーメンは、アイランド食品の「究極の塩ラーメンぜんや」です。アイランド食品の銘店伝説シリーズは美味しいけど高い事で定評があり、これは2食入り448円。1食224円とお高めの家ラーメンとなっています。

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。スープのお湯は300ml。「ぜんや」ってのは埼玉の新座にあるラーメン屋さんだそうで、スープが美味しくて評判が良いそうです。いわゆる行列店ね。

 具。具はチャーシュー、メンマ、なると、海苔。久しぶりにちゃんとラーメンっぽい具が揃った。これでゆで卵があれば完璧だったのに。

IMG_3584.jpg

 味。スープより先に、麺にビックリ。太くて短い。なので、ツルツルすするってよりは、もそもそ食べるって感じ。スープは色んなうま味が混ざって強くて、なんだか甘味さえ感じるほど。うん、たしかに美味い。味が濃い。その濃いスープが太めんに負けていない。これは美味しいね。

IMG_3587.jpg

 評価。☆3.5。麺が短すぎるのがちょっとなぁ。スープは美味しかったんだけど。値段、味、麺の感じと総合的に評価して3.5となりました。たまに、良い事があった日とかに食べると良いかもしんない。
posted by マツモトケイジ at 13:38| Comment(0) | 家ラーメン

2008年12月20日

トップバリュー あっさり味醤油ラーメン

IMG_3575.jpg

 今回の家ラーメンは、トップバリューの「あっさり味醤油ラーメン」です。2食入り198円。つまり1食大体100円くらい。大体トップバリューはどっかのメーカーのOEMなんだけど、これはどこだろう。

 作。麺のゆで時間は2分と短め。スープも250mlのお湯で作るので少なめ。容量を見ると、麺の重さが100gと、ちょっと少なめなのでそれに合わせてスープも少なめにしたんだろう。まぁ、昨今、うまい棒も小さくなってるので、この手の少量化は珍しくないですよね。

IMG_3578.jpg

 具。具はチャーシュー、なると、メンマ。海苔は忘れた。チャーシューがそろそろ傷み始めてきたので多めにしてみた。なるとが入ると華やかさが増していいですね。ゆで卵もあったんだけど、茹でたのをすっかり忘れてるうちに腐ってしまった。家ラーメンは具材の管理が大変ですな。

 味。ものっそい普通。まさに社食のラーメン。でも、まぁ、安いし不味い訳じゃないし、ちょっと量が少ないのも朝食べる分にはむしろ望ましいし。そんなに悪い製品でもないかなと思った。

IMG_3580.jpg

 評価。☆3.5。味の普通さ、値段の安さを評価。まぁ、トップバリューなんだから安いのは当然っちゃー、当然か。しかし、どこのOEMなのかはよく判らず。大体裏麺の説明書きを見比べればわかるんだけど、そんなことしてる暇がないので調べません。
posted by マツモトケイジ at 16:10| Comment(3) | 家ラーメン

2008年12月19日

アイランド食品 函館麺や一文字

IMG_3162.jpg

 今回の家ラーメンは、アイランド食品の「函館麺や一文字」です。2食入り368円。飯田橋の三浦屋っていう駅スーパーで購入。アイランド食品の製品はスープの美味しさで定評があるので期待出来る。っていうか、以前食べてますね。

 作。麺のゆで時間は2分から2分半。スープのお湯は300ml。スープのパックに切れ目が無くて開けるが大変だったのだが、これはそもそも無いのか、それとも焦って見つけられなかったのか。2分って結構あっという間なので、のんびりしてないで麺を茹で始めたらすぐにスープと具を用意した方が良いと思う。

IMG_3167.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、海苔。こないだ使ったわかめはそのままタッパに入れて冷蔵庫にしまっておいたら傷んでしまった。海藻も腐るのだな。チャーシューは新作。最近仕事で日本酒のレビューをしまして、その残りが結構沢山あるですよ。

IMG_3172.jpg

 味。麺はストレート細麺。時間をおくとフニャフニャに伸びちゃうので、茹でる時は固めにしておいた方がいいかも。南方系のラーメンみたいにつるつると、素麺的に食べられる。スープはそんな弱めな麺に合うアッサリ風味。アッサリ過ぎて物足りない場合はおろしにんにくとか胡椒とか色々入れたら良いと思う。元がアッサリしてるので、どんな色にも上手く染まる。真っ白なキャンバスみたいなラーメン。

 評価。☆4.5。前に食べた時はいただきもので値段をよく知らなかったんだけど、今回は知ってる。自分で買ったから。1食184円。値段に対して味の質はかなり高く、それが評価に繋がった。
posted by マツモトケイジ at 01:10| Comment(1) | 家ラーメン

2008年12月17日

マルちゃん 極細ちぢれまろやか味噌

IMG_3187.jpg

 また間が空きましたが、今回の家ラーメンはマルちゃんの「極細ちぢれまろやか味噌」です。3食入りで168円。1食58円なので激安です。生活防衛という名のケチを発動して積極的に食べていきたい!

 作。麺は極細を名乗るだけあってもの凄く細く、ゆで時間も1分。短いので麺をお湯に放り込む前に具もスープも用意しておくべきでしょう。スープのお湯は270ml。まぁ、普通。

 具。チャーシュー、メンマ、海苔の3つ。チャーシューはまた肉を買ってきて作りました。今、家に大量の日本酒があるので、贅沢に日本酒だけで煮てみた。しょうゆ味とかは無し。味が無くても、それだけで結構美味いのよ。

IMG_3217.jpg

 味。麺が細くて、本当に極細で実に案配が良い。簡単に言うと美味い。難しく言うと、麺の細さと縮れが織りなす3次元空間に入りこんだ微少なスープが湯気と共に鼻腔及び味蕾を刺激し、その刺激が神経回路を伝わり脳内のニューロンを興奮させ、A10神経が味のジャッジを下した。美味い、と。

面倒くさい文章書いてすまん。

IMG_3219.jpg

 評価。★4。これは良いものだ。安くて美味いという最高の家ラーメンだった。これなのよ、俺が欲してるのは。安くて美味い、なのよ。
posted by マツモトケイジ at 13:54| Comment(2) | 家ラーメン

2008年11月29日

ひじかわ特産開発公社「しょうゆ味 肱川らーめん」

IMG_2983.jpg

 すっかり間が空いた今回の家ラーメンはひじかわ特産開発公社の「しょうゆ味 肱川らーめん」です。飯田橋の三浦屋っていうちょっと高めのスーパーで購入。2食入り398円也。

 作。細麺なのでゆで時間は1分。スープは250ml〜300mlのお湯でと、幅を持たせている。中間を取って275mlで作ってみた。ゆで時間が短いので、スープも具も麺を茹でる前に用意しておいた。

IMG_2987.jpg

 具。彩りがしょぼくて引いた。右下の黒いのはソーキ肉。沖縄そばを食べたくて煮込んだのだ。あとはメンマ、わかめ。赤が無いとやっぱり彩りが悪い。紅ショウガでも入れれば良かったか。でも、紅ショウガ入れると味が変わって評価しずらい。

 味。スープもはあっさりしょうゆ味。酒飲んだあとに良さそうなサッパリ感。麺は豚骨ラーメンに合いそうなシャキシャキした歯ごたえ。好きだなぁ、この感じ。流行のこってり系が嫌いなら、これは美味しく感じると思う。

IMG_2989.jpg

 評価。★4。好きな味だったので、値段は高めだけど評価も高め。どうもやはり、僕は細打ちストレート麺が好きならしい。久しぶりに書いたのでなに書いたらいいかよくわかんないや。
posted by マツモトケイジ at 12:12| Comment(0) | 家ラーメン

2008年11月08日

東洋水産「麺屋彩未 味噌」

IMG_2838.jpg

 今回の家ラーメンは、東洋水産の「麺屋彩未 味噌」です。なんでマルちゃんではなく、東洋水産を名乗るんだろう?マルちゃんだと安っぽく見えるからかしら。確かに高めで、2食入り398円で購入。1食200円は家ラーメンとしては高めの部類ですな。ちなみに麺屋彩未さんは2000年にオープンし、今では北海道で最高の人気店になったラーメン屋さんだそうです。ふーん。

 作。これは味噌ラーメンによくある、スープを作る時に野菜を炒めるタイプ。でも具の量まで細かく指示されていて、玉ねぎ、もやし、挽肉をそれぞれ30gずつ用意する。それらを炒めて270mlのお湯とスープペーストを混ぜて、温めたら完成。麺のゆで時間は2分半。

IMG_2841.jpg

 具。前のパートで書いちゃったけど、玉ねぎ、もやし、挽肉。あと、食べながらおろし生姜を入れるのが彩未流だとの事なので、それも若干用意。

IMG_2750.jpg

 味。麺は縮れと弾力が気持ちがよく、スープも絡んで具合が良い。スープは表面に張った油膜のおかげでちっとも冷めなくてメチャメチャ熱い。野菜と肉のうま味も加算されていて甘くて深い味だ。うーん、美味い。しょうがを入れると風味が変わって新たな気持ちで食べられる。スープも麺も、最後まで飽きずに美味しく食べられた。

 評価。☆4.5。味だけで評価したら5。引いたのは、この手の味噌ラーメンは調理が面倒で美味しくてズルイからと、価格がやや高めだったから。いや、しかし麺もスープもレベル高かった。これは良い味噌ラーメンなのでみんなも食べてみた方が良いと思う。おすすめ。


↓ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 19:28| Comment(0) | 家ラーメン

2008年11月06日

マルちゃん「北の味わい あっさり醤油」

IMG_2743.jpg

 今回の家ラーメンは、マルちゃんの「北の味わい あっさり醤油」です。2食入り268円。1食135円くらいの計算。買ったのは茨城県にある古河駅のスーパー。

 作。麺のゆで時間は2分、スープは270ml。まぁ普通。だから、以上。

 具。チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔。ナルトはこれで冷凍分を使い切った。チャーシューはそろそろ怪しい匂いがしてきたので、今回はちょっと多め。具の入れ替え時期かしら。真夏よりは保ちがいいとはいえ、一人分おラーメンを細々作る場合、どうしても具の作り置きが問題になりますな。冷凍すると味落ちるしな・・・。

IMG_2746.jpg

 味。かなり強い鰹節の香り。っていうか、濃縮しすぎじゃね。麺はなんとも言えない普通加減。なんというかコメントしずれー。アッサリと言う割りには結構スープが脂っぽいのがちょっと謎だ。アッサリなのか、そうでないのか・・・。前回のあっさり醤油よりはこってり感があるしなぁ。

IMG_2750.jpg

 評価。☆3。あっさりと言い切れない脂の量とか、強すぎるダシの匂いとか、全体的にアクが強い感じがした。それを好きなら高評価なのだろうが、個人的にはいまいち好きな方向ではなかったのでこの評価となりました。

↓ランキングに参加しましたよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:24| Comment(0) | 家ラーメン

2008年11月05日

シマダヤ「東京恵比寿ラーメン あっさりしょうゆ味」

IMG_2734.jpg

 今回の家ラーメンは、シマダヤの「東京恵比寿ラーメン あっさりしょうゆ味」。2食入り278円なので、1食140円の計算です。以前塩味を紹介しましたね。最近手近で手に入るラーメンをあらかた食べてしまったので、今後はこうやって味違いの商品を紹介する機会が増えると思います。

 作。麺のゆで時間は90秒。スープのお湯は300ml。作り方は塩味と同じだね。90秒のゆで時間だと結構慌ただしいので、麺を茹でる前に準備を全部終わらせておかないとダメね。

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。いわゆる全部載せ?これで材料原価どれくらいになるんだろう。50円くらいかなぁ。そんなにしないかなぁ。家ラーメンだとトッピングが安いのが良いね。

IMG_2737.jpg

 味。麺はかなり中華麺っぽくなくて、むしろ素麺とか冷や麦の麺に近い。スープもあっさりで、ラーメンって言うかにゅうめんみたいであり、和食風。という様なあっさり加減なので、よーし、今日はラーメン食うぞ!と思ってこれを食べると結構肩透かしかもしんない。これはこれで美味しいけど、なんか物足りない感じ。判ってて食べるなら良いと思います。

IMG_2738.jpg

 評価。☆3。あんまりにもラーメンから離れてる気がして、まぁ、3ポイント。塩味は美味しかったんだけど、しょうゆ味でぐっとラーメンぽくなるとイメージがズレて評価いまいち。あれは塩味だから美味しかったのだなぁと再認識したのだった。

↓絶賛順位降下中w
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 00:47| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月31日

菊水「江別小麦めん 手打ち式醤油ラーメン」

IMG_2674.jpg

 今日の家ラーメンは、「江別小麦めん 手打ち式醤油ラーメン」です。札幌のイトーヨーカドーで買ってきました。買ってきたのはホラ、前の出張の時。だから10月初旬?賞味期限が10/31なので生麺にしては賞味期限長めです。

 作。これは醤油ラーメンなのに作り方がちと面倒。フライパンで野菜を炒めて、それでスープを作らせる方式。よくみそラーメンではそういうのありますが、醤油ラーメンでは初めて。北海道では一般的なのかしら。麺のゆで時間は2分半〜3分。しっかりした麺なので、ちゃんと3分茹でてみた。

IMG_2677.jpg

 具。野菜炒めとして、キャベツ、人参、ピーマン。あとチャーシューを乗せた。出来上がりの図は、やっぱ普通のラーメンとはちょっと違う。タンメンチックと言うか、みそラーメンチックというか。

 味。麺が明らかに美味い。小麦粉の香りが強く。コシがあり噛むほどに幸福感が増す。スープは野菜ダシで甘くて実に良い塩梅。強いスープだが、麺にそれを支えられる力があるので全体として調和している。野菜を炒めてスープを作るのはみそラーメンだけかと思っていたが、なるほど、しょうゆラーメンでも美味しくなるのだ。新しい発見といえよう。

IMG_2680.jpg

 評価。☆4.5。炒め野菜の醤油スープという発見を評価。北海道では普通にみんなそうして食べてるのかね。作るのは面倒だけど、それに見合う美味しさがあった。

↓ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 10:03| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月24日

日清「極太らーめん 濃厚豚骨醤油おろしにんにく付き」

IMG_2595.jpg

 今日の家ラーメンは、日清の「極太らーめん 濃厚豚骨醤油おろしにんにく付き」です。日清と言えばカップヌードルを食べたおばちゃんが倒れたとかで、今日の株価とか心配されますね。それはともかく、これは2食入り399円。1食200円。麺の監修に「浅草開化楼」。製麺所を監修に置くってのはちょっと珍しいかもね。

IMG_2597.jpg

 作。麺のゆで時間は4分半。結構な太めんだ。スープのパックはバカでかくて、生一麺のこだわりシリーズを思わせる。っていうか、太めんとかデカイスープとか、結構こだわりシリーズを意識してる感がある。

IMG_2598.jpg

 具。もやし、チャーシュー、メンマ。それと添付のおろしにんにく。朝からにんにくかよ、という気もするが、朝食べてるのは自分の勝手なので仕方ない。なんか構成が二郎っぽいのでキャベツも一緒に茹でたらよかったかも知れない。ヤサイマシマシニンニクアブラでお願いします。

 味。麺は太くてハリがある。頬張ると口いっぱいになるボリュームが素敵。スープはとにかくこってり。油と豚骨と醤油味。おろしにんにくが効いてて、かなりジャンクな味がする。もやし、トンコツ醤油、太めんと来るとなんとなく「二郎」を思い出してしまう。二郎ほどのクセはないけど、二郎っぽいので二郎ファンはこれを改造して二郎を作ってみてはどうだろう。

IMG_2603.gif

 評価。★4。うまい。ボリュームたっぷりジャンクな味。脂が背脂だったらなおよかった。1食200円は家ラーメンとしてはちょっと高めだが、このボリュームと味なら許せる範囲。まだ生一麺の味には及ばないが、日清の開発力を思い知った一品だった。ちなみにカロリーは570kcal。朝から食うもんじゃないね。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:34| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月23日

藤原製麺「苫小牧羅魅陀 みそカレーラーメン」

IMG_2584.jpg

 今回の家ラーメンは、藤原製麺の「苫小牧羅魅陀 みそカレーラーメン」です。苫小牧にある羅魅陀ってお店のみそカレーラーメンを再現したような製品で2食入り472円。1食236円とちょっとお高め。日本人が愛してやまないラーメンとカレーという2大人気スターを合体させた夢のコラボです。スター勢揃いの西部警察みたいなもん。

IMG_2587.jpg

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。スープのパックは大きめで油も多めなので必ずお湯で温める事。スープに必要なお湯は270ml。スープには結構な脂が入っている。気になる人は器にあけたあと、少し油を取っちゃえば良いと思う。っていうか、写真、うんこみたいですな。水洗トイレにした、うんこ。

IMG_2588.jpg

 具。具はカレーっぽ人参とかじゃがいもを用意したかったけど、面倒なのでパス。普通にチャーシュー、なると、メンマ。フライドポテトとか乗せたら美味しそうかと思った。どうだろうか。

 味。まず、思った以上にカレー。唐辛子の粒が見えるが、辛さはあまりなくむしろ甘い。色と香りがカレーっぽさを主張している。カレーうどんのようなもったり感はなく、粘度的には普通のラーメンスープと変わらない。麺は細打ちちぢれ麺。だから麺を持ち上げると結構なスープも付いてきて美味い。

IMG_2590.jpg

 評価。★3.5。味的には4だけど、ちょっと高いので減点。北海道に行ってお土産として買ってくるといいかもしんない。それにしても、北海道で生ラーメン買うと高いよねぇ。イトーヨーカドーでも高いのばっかり置いてあるんだもの。もっと普通の値段で売って下さいよ。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:25| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月21日

菊水「らーめん初代一国堂 トンコツ醤油」

IMG_2570.jpg

 今日の家ラーメンは、菊水の「らーめん初代一国堂 トンコツ醤油」です。一国堂は札幌にあるラーメン屋さんですな。看板の感じが「一風堂」に似てて、前を通るたびに「お、一風堂、入ろうかな」なんて思ってしまう。で、入る直前に、「あ、違う」って気付いて入るのをやめる。主に北海道でチェーン展開していて、たまに本州のラーメンテーマパークに出店したりするらしい。

 作。麺のゆで時間は3分。茹でる前の麺を持った感じが他のラーメンとちょっと違う。なんというか、固い。原材料にデンプンが多く使われてるのかもしんない。やや冷麺の麺っぽいと書けば感じが判っていただけるだろうか。スープのお湯は300ml。デカイスープパックは器と共にお湯で温めるのが勝利の鍵。

IMG_2572.jpg

 具。やっとメンマを用意した。昨今の中国産毒入り加工食品の影響でやや買うのが怖かった中国産メンマ。でもメンマってほとんど国産が無いのでノーチョイスですな。水煮なので醤油とかめんつゆで適当に味を付けた。あとはいつも通り、チャーシュー、なると、海苔。一通り載って豪華な感じです。

IMG_2573.jpg

 味。麺は弾力性としなやかさを持っていて、なんだか噛むのが心地良い。スープはとんこつっぽい丸いうま味と優しい醤油味。アミノ酸味が結構強いけど、それしょうがないかな。背脂とかわりと脂多めのスープだけどしつこさはあまり感じない。これが乳化ってやつですかね。

 評価。★4。また食べたいと思った。1食280円はちと高いと感じるが許容できる味だった。札幌に行ったら店舗の方でも食べてみたいと思う。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:05| Comment(1) | 家ラーメン

2008年10月17日

菊水「らーめんてつや」

IMG_2393.jpg

 今回の家ラーメンは菊水の「らーめんてつや」です。札幌のイトーヨカドーで買ってきました。1食入りで280円とちょっと高め。みそ味もあったけど醤油味しか買ってこなかった。だって、他にも色々買って重くて・・。

 作。麺は中太めんでゆで時間は3分。スープのお湯は300ml。スープの原液はかなり脂率が高くて、作ったら表面を完全に脂が覆ってた。なにせ湯気が全く出ないほど。

IMG_2394.jpg

 具。具は相変わらずのチャーシュー、ナルト、海苔。メンマについてはもう忘れていただきたい。

 味。結構普通に菊水のラーメン。麺なんて他の菊水製品との違いを見つけるのが不可能な程。麺の小麦粉臭、かん水臭とか完全に菊水のそれ。別に「てつや」専用に作られた麺ってわけじゃないのかも。オレがわかんないだけなのかも。

 スープは結構金掛けて作ってる感じで、濃厚で深い味。でも麺が普通なのでスープだけ浮いちゃってる感じがしなくも無い。でもって、流石脂たくさんなだけあって全体としては美味しいんだけど、カロリーが結構凄くて571kcal。遭難した時とかに食べたいなぁと思いました。

IMG_2397.jpg

 評価。★3。美味しいんだけど1食280円って値段はどうかと。麺も案外普通だったしなぁ。札幌土産としては良いと思うけど、日常の中で普通に買って食べることはないかしらね。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 00:02| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月10日

えどやフーズ喜多方「鶏ガラ醤油会津喜多方らーめん」

IMG_2058.jpg

 今回の家ラーメンは、えどやフーズ喜多方の「鶏ガラ醤油会津喜多方らーめん」です。土浦のスーパーで買って、2食入り298円。つまり1食150円ってな具合です。喜多方ラーメン自体、そんなに好きじゃなかったりしますが、では、食べてみましょう。

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。茹でる前に面を手揉みするのが喜多方流だそうなので、その様にして茹でてみた。ちなみに、手揉みして茹でる場合は3分のゆで時間が必須。是非手揉めとパッケージの説明に書いてあるので、その様にするのが製造者への敬意かと思われます。お湯の量は300ml。多めとなっている。

IMG_2062.jpg

 具。チャーシューを新しく作った。450円ほどの材料費で20枚できたので、1枚22.5円ってとこか。チャーシュー麺として5枚載せても100円強とリーズナブル。あとはなると、海苔。いい加減メンマをどうにかしろって感じもするので、次回辺りメンマを用意したい。

 味。かなりお店の喜多方ラーメン味。うーん、すごい。なにしろ麺が美味しい。ビロビロでボロボロの喜多方ラーメン風の麺。この麺だとスープが結構絡むので、あっさりスープがいいのよね。スープは動物的な美味しさ溢れる、麺に合う良いスープでした。

IMG_2064.jpg

 評価。★4。これは良い喜多方ラーメンだ。流石、本場会津のメーカーが作ってるだけあって、ハイレベルな製品となっていました。これは買いだね。

↓グルメ部門では何位かしら?
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 23:18| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月06日

グリコ「本場福岡発 博多ラーメン」

IMG_2043.jpg

 今日の家ラーメンは、グリコの「本場福岡発 博多ラーメン」です。グリコのラーメンって初めてかもしんない。土浦の花火大会に行ったついでにスーパーで買ってきました。2食入り298円なので1食150円ね。安いなぁ。これで美味ければ最高だけど、味はどうか?

 作。麺のゆで時間は1分。茹ですぎに注意ってパッケージに書いてあるので、麺を茹でる前にスープも具も用意しておくと良いね。スープのお湯は300ml。この量は、これは替え玉しろって事なのかしら。

IMG_2046.jpg

 具。もやし、チャーシュー、なると、キクラゲ。チャーシューがこれで無くなったのでまた作らなきゃですな。今回のチャーシューはなかなか美味しかったので次回も頑張って作りたい。キクラゲも無くなっちゃったので100円ショップとかで買うかな。

 味。スープは豚骨臭控えめのアッサリタイプ。でも塩味は十分に濃い。麺は1分茹でちゃうと、盛りつけてる間に結構フニャフニャになっちゃうね。これは固めに茹でた方がいいかもしんない。スープと麺はちゃんと豚骨ラーメンなんだけど、どっちもぼやけたはっきりしない味。万人向け。スーパーで売る商品としては正しいんだろうけど、ちょっと物足りない。優等生過ぎる様に感じる。逆に、豚骨ラーメンが苦手な人でも食べられる味とも言えるかも。

IMG_2047.jpg

 評価。★3。とんこつラーメンってのはクセが強い方が好きなのだが、市販品という製品の性質上、あんまりクセは出せないんだろうなぁ。という訳で、評価も凡庸な感じになりました。決して不味くはないので、家で豚骨ラーメンを食べたいと思ったら十分選択肢に上ります。300円で2食ってのも嬉しいしな。替え玉して麺だけ買ってくるってのが正義かな。

2パック買ったのであと3食あったりして、実は結構嬉しかったりするのだった。やっぱ3.5にしようかな、評価。うーん。

↓何位になったかしら?
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:37| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月04日

日清「行列のできる店のラーメン 宮崎まろやかとんこつ」

IMG_1771.jpg

 今回の家ラーメンは、日清の「行列のできる店のラーメン 宮崎まろやかとんこつ」です。「ご好評につき再登場」ってパッケージに書いてあって、それだけに期待できます。378円で購入。1食190円の計算です。

 作。麺のゆで時間は2分半。スープのお湯は270ml。超普通。液体スープのパックが結構でかいので。どんぶりにお湯を入れてスープパックと器を温めておくといいでしょう。固まったままだとスープ作りにくいからね。

 具。具はパッケージ写真にならって。チャーシュー。キクラゲ、もやし、ネギ。ネギは関東の白ネギで申し訳ないけども。関東じゃ青ネギって高いのよ。あんまり売ってないし。

IMG_1775.jpg

 味。確かにスープは豚骨で、チルドラーメンのスープとしては美味しいけど、麺がいまいち。かん水使用の普通に中華麺。ストレート細麺なのがとんこつラーメンっぽさか。もしや宮崎では豚骨ラーメンにかん水使用の中華麺を使うのが普通なんですかね。なんか社食の適当ラーメン(300円)を食べてる気分になります。あれは麺が同じでスープだけ違うって代物だからな。

IMG_1777.jpg

 評価。★2。値段の割りにいまいちかのぉ。麺が・・・。これが宮崎のラーメンなの?ほんとに?小麦粉の匂いだけするストレート細麺で食べたいなぁ、豚骨ラーメンは。

↓もうちょいで1位です。クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:32| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月01日

日清 まぜそば

IMG_1686.jpg

 今回の家ラーメンは、日清のまぜそばです。特売で2食入り298円。ちょっとお高めの値段設定ですかね。監修に斑鳩の人と、ジャンクガレッジの人。名前は知んない。まぜそばってのは汁なしでタレと麺を和えて食べる麺料理の事みたいなんだけど、それって油そばと何が違うんでしょうかね。っていうか、同じ?

 作。麺のゆで時間は5分。長めの理由はその太めん。油そばとかつけ麺とか、スープがないメニューって大概太めんなんだけど、何ででしょうね。細麺の好きなんだけどな。麺が茹だったらタレと合わせて盛りつけて、ふりかけを掛けたら完成。簡単です。

IMG_1689.jpg

 具。具は、キャベツともやし、チャーシュー。キャベツともやしは麺を茹でる時に一緒に茹でた。パッケージの裏に斑鳩とジャンクさんのお勧めの具が書いてあったので、今回はジャンクさんのおすすめで作った次第。

 味。食べてみてのやっぱり油そば。まぁ、それはどうでもいいか。太麺は食べ応えがあってまぁまぁ美味い。でも、タレの味が案外薄いので、もやしとキャベツをあんまり入れすぎると味がぼけちゃうね。ローストガーリックの味が邪魔。苦くて臭くて、いらないだろ、コレ。

 食べながら、なんかに似てるなぁと思ったらアレだ、醤油味のカップ焼きそば。キャベツ入ってるし、かなりのカップ焼きそば具合。まぜそばってのはつまり、カップ焼きそばの事だった模様。なるほどね。

IMG_1692.jpg

 評価。★2。いまいちピンと来ない味だった。こういうの、良く書こうとすれば優しい味って事になるのかね。でも、良く書こうという気にならないんだなー。いまいち過ぎて。

 どうも有名店(とはいえ、オレは行ったことないんだけど)の人が監修したというラーメンで美味しいのは無いね。普通に作ってる生一麺の方が全然安くて美味しいよ。日清も変な有名店主を担ぎ上げないで、自分たちで作れば良いのに。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



追記
 2食目は具をチャーシューだけにして、ふりかけ無しで食べました。したら、美味い。なにが悪かったって、ふりかけとジャンクガレッジ推奨の具(もやしとキャベツ)な。激しくお勧めできない。あと、酢を掛けると美味いことを発見。おすすめです。これなら★3.5あげてもいいな。
posted by マツモトケイジ at 21:03| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月30日

菊水 北の逸杯 濃厚みそ味

IMG_1673.jpg

 今回の家ラーメンは、菊水の「北の逸杯 濃厚みそ味」。2食398円、1食200円の計算になります。菊水と言えば北海道ではみんな知ってる、関東でも多くて安くて美味い製品を作るメーカーとしておなじみです。麺にハルユタカを使ってるのがウリのようで、パッケージにも「ハルユタカの極旨麺」と書かれています。

IMG_1674.jpg

 作。これは作るのがちょっと面倒。まず、野菜を切ってフライパンで炒めて、そこにお湯とスープを入れるという仕組み。みそラーメンとしては普通の作り方なんだけど、家でそれをやるのはやや面倒ですな。麺のゆで時間は2分から2分半、お湯は300ml使います。

IMG_1676.jpg

 具。今回用意した野菜は、玉ねぎ、人参、ズッキーニ、パプリカ。キャベツとかもやしがあると更に良いかもしんないね。それらを切って炒めてスープで煮込んだら具とスープが完成。チャーシューは全部出来てから上に乗せた。

IMG_1681.jpg

 味。麺はくっきり四角形の角が立つパツパツ麺。食べ甲斐があって非常に良い。スープは野菜の旨味の分も加算されたか、結構甘め。たっぷり野菜の美味しさが出てるんだから、これが不味いわけがない。マジウマ。これは調理方法の勝利かもしんない。

 評価。★4。味的には5なんだけど、調理がやや面倒なのでちょっと減点。しかし味は良いので野菜を用意して休日のお昼に家で作るにはきっと良いと思う。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:45| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月28日

山口製麺「しょうゆラーメン生」

IMG_1662.jpg

 今回はワイズマートで買った山口製麺の「しょうゆラーメン生」です。山口製麺と言えば、以前SHOP99で売ってたみそラーメンを紹介しましたね。これは3食入りで153円なので、1食あたりの価格は大体同じです。


 作。麺のゆで時間は2分から2分半。スープは300ml。なるほど、やっぱり以前紹介した商品と同じ。2分だと待ち時間が短くて良いね。

IMG_1666.jpg

 具。チャーシュー、ナルト、海苔、ネギ。なぜか海苔がとても沢山あることに気が付きましてん。まぁ、毎回毎回具のパートも書くこと無いよね。

 味。スープも麺も非常にアッサリ。そのアッサリ加減は和食かと思わせられる程。スープは透明に澄んでいて、まるでバイカル湖。味にパンチが無いが、テーブルコショウを掛けると一気に記憶が昔食べたラーメン屋に飛ぶ。

IMG_1668.jpg

 評価★4。3食で153円だから1食51円。それでこの味ならなんも文句はない。量も適当でよろしい。小麦が高い今、よくぞこの値段で売り出したものだ。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 10:46| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月25日

菊水 生活良好「札幌ラーメン」

IMG_1471.jpg

 今回紹介する家ラーメンは、菊水の生活良好「札幌ラーメン」です。生活良好ってのはAJSが開発したプライベートブランド。サミットでは昔から生活良好の製品を扱っている。PBなんだけどメーカー名も出してるのがちょっと珍しいですな。

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。スープは270mlの熱湯で作る。オーソドックスなので特に書くことはない。

IMG_1475.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。メンマが切れた、ナルトも切れた。ナルトなんて切れっぱしだぜ。チャーシューはまだあるので安心だ。

 味。菊水っぽい中太めんはクセがなく、程良い弾力と歯ごたえで普通に美味しい。スープは野菜ダシを強く感じて、昨今の魚ダシが強すぎるスープと比べて優しい。原点に戻ったかのような懐かしい味だ。手堅くまとまった一杯と言える。

IMG_1477.jpg

 評価。☆4。2食198円、1食100円弱でこの味なら十分合格である。菊水の安定感と安さはシマダヤに匹敵するね。それでいて菊水独特の手作り感があるのが良い。シマダヤの製品は工業製品として完成されすぎてる感じがするのよね(安くて美味いけど)。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 14:00| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月10日

シマダヤ 名人おすすめのラーメン 濃厚鶏ガラ塩

IMG_1465.jpg

 今回の家ラーメンは、シマダヤの「名人おすすめのラーメン 濃厚鶏ガラ塩」です。いくらで買ったんだったか。300円くらいかな。シマダヤのサイトによると、定価は350円とのこと。大体1食150円の計算になります。

 作。麺のゆで時間は2分。細麺なので短めになっています。スープは300mlのお湯で作る。色が薄いスープは、お湯を合わせるとなんとも言えない良い匂いを放った。期待できる匂いだ。

IMG_1467.jpg

 具。具は、ずっとハムってのも寂しいのでチャーシューを作った。500円の肉塊で25枚位できたので結構お安くなっています。秘密は厚さで、実はもの凄い薄い。煮込んだ時間が長くて薄いので、かなり柔らかいチャーシューとなりました。その他の具はいつもと大体同じ。

 味。細麺は良い。ツルツル入っていって、スープも巻き込んでくれるから麺を食べながらスープも味わえる。シマダヤの製麺技術が生み出すこの見事な麺は、細くても安くてもちゃんとコシがあって美味い。スープはくどすぎないうま味たっぷり。塩加減もちょうどよく、油の香りも良い。麺とスープのバランスも完璧に近い。

IMG_1469.jpg

 評価。☆4.5。美味いぜベイビー。シマダヤはハズレがないのが凄い。必ず一定レベル(店で普通に美味しいと思えるレベル)をクリアしている。それでいて安い。そこが凄いのだ。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 15:07| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月04日

生一麺「こだわり中華そば

IMG_1394.jpg

 さーて、今回の家ラーメンは、生一麺の「こだわり中華そば」です。生一麺と言えばサミット限定「こだわりつけめん」で有名ですが、久しぶりにサミットに行ったらラーメンも出てました。2食入り378円。麺の量は150gなのでつけめんよりも50g少ない。

IMG_1396.jpg

 袋を開けると、中から出てきたのは極太麺、スープ、魚粉。つけ麺と全く同じ構成です。これ、スープの作り方次第でつけ麺になるような気がします。スープは豚骨醤油との事。豚骨は好きなので期待できましょう。

 作。麺のゆで時間は5分から6分。固めが好きなら5分かもしんないけど、なにせ太いのでしっかり6分茹でちゃった方が美味しいような気がする。スープのお湯は270ml。特筆すべき点はありません。

 具。具は相変わらず手抜きなハム、メンマ、なると。いい加減、チャーシューを作ろうかしら。メンマもそろそろ無くなってきたので作り時かもしんない。海苔も欲しいなぁ。

IMG_1397.jpg

 味。スープは意外に豚骨味。極太麺はムチムチとしていて食べ応えがある。ありすぎる。太めんと醤油豚骨なので、ちょっと二郎を思い出す。これをアレンジすれば家で二郎っぽいラーメンが食べられるんじゃないかなぁ。二郎はラーメンじゃなくて、二郎という食べ物だ、ってよく言われるけど、これもこだわり中華そばっていう食べ物なんじゃないかと思った。

IMG_1402.jpg

 評価。☆3.5。こだわりつけめんのイメージが強すぎたかなぁ。ラーメンよりはつけ麺にちょうど良い麺だと思った。ラーメン用に少し細くしたらいいのに、なんて思ったけど、太いままラーメンにするのが多分生一麺のこだわりなんだと思う。

 あと、こだわりつけめんより50g麺が少ないのに値段が一緒ってのもマイナス点。こだわりつけめんの偉大さがわかった格好だ。


 ところで、上にも書いたけど、これを元に二郎っぽいラーメンを作ってみようかしら。もやしと肉とニンニク買ってくればいいんじゃろ?

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:33| Comment(0) | 家ラーメン

2008年08月28日

原田製麺「生支那そば」

IMG_1223.jpg

 今回の家ラーメンは、原田製麺の「生支那そば」です。って普通に書き始めましたが、ご無沙汰していました。いやー、最近忙しくて!ラーメンもあんまり食べてないんですねぇ。でも、茅野でこれを買ってきたので書いてみたよ!

 これは長野県の茅野で買いまして、2食入り228円でした。茅野駅の近くにあるオギノってスーパーで買ったんですよ。なんで茅野に行ったかって言うと、八ヶ岳に行ったんです。でもいざ尾根に上がろうとしたら嵐になりまして。流石に撤退しましたよ。

という話はいいとして、さて、ラーメン、ラーメン。

IMG_1225.jpg

 作。麺のゆで時間は2分ほど。麺が細いからね。スープのお湯は300mlって事になってますが、どんぶりの7分目とか結構アバウトな事が書いてあります。


 具。チャーシューを切らしてて、作るガッツも無いのでハムで代用。本来家ラーメンのチャーシューってこんなだったりするよね。少なくとも実家でラーメンっていうとこんなだったな。び、貧乏ちゃうわ!あとはメンマ、ナルト。どっちも冷凍庫に入ってるのでまだストックがあります。

IMG_1227.jpg

 味。麺はゆるやかな縮れの細麺。スープは煮干しダシがメインのさっぱり醤油味。うむ、昔ながらのラーメンですな。麺もスープもちゃんと作ってある感じが好感度大。ツルツルと胃に入っていく。これは美味い。

 評価。☆4.5。値段と味を考えると高評価にならざるを得まい。いいなぁ、これ。長野に行くたびに買いたくなってしまう。地方のスーパーに行くと変な食品が売ってるから嬉しいよね。今回も色々買ってきたよ。

ではまた。
posted by マツモトケイジ at 19:01| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月25日

菊水 竹家ラーメン(醤油、塩)

IMG_3930.jpg

 最近更新さぼり気味ですみません。暑い日にラーメンってのがちょっと・・・。次回からは冷やし中華中心に攻めていきたいと思います。

 さて今日の家ラーメンは、ずっと前の札幌出張で買ってきた菊水の「竹家ラーメン」ですよ。2食入りで580円だから、つまり1食300円弱。たけー。社食のラーメンと同じ値段じゃん。きっとさぞかし美味いのであろう。と、期待しつつ調理開始。

IMG_3932.jpg

 作。こんなに高いのに、箱を開けてビックリ乾麺。うひゃー。しかもスープは小さいのが1パックずつ。ちょっと期待薄。ゆで時間は4分半〜5分。乾麺だから長めだね。スープのお湯は270mlですよっと。

 具。具はチャーシュー、メンマ、ナルト。チャーシューの残りがあと1枚なので、そろそろ新しいのを作らなきゃかしらね。ナルトは牛すじを煮込んだ煮汁で味付けしたら、なんかゼラチンでプルプル固まった状態に。なんだこりゃ。

IMG_3934.jpg

 味。まずは麺。乾麺を思わせない麺の味、おお、ただものじゃない。乾麺でこれだけちゃんと美味しいってのも珍しいかも。塩味スープはコンソメスープから獣の味を引いた感じ。うま味たっぷり、しょっぱ過ぎない点が素敵。まろやかな塩スープです。醤油味も美味い美味い。塩も醤油も、どっちもうま味が濃いよ。それが尖った感じになってないのは、化調よりもエキスを多く使ってるからかな。

IMG_3935.jpg

 評価。☆3。美味いんだけど、高いので減点。まぁ、正直値段相応っていうか、同じ値段を出してもっと美味いのがいっぱいあるので、あえてこれを選ぶ理由は無いかな。賞味期限が長くて箱入りなのでお土産に良いって点だけが美点。

以上、今日の家ラーメンでした。記事のストックもラーメンの買い置きも尽きました。
posted by マツモトケイジ at 11:58| Comment(2) | 家ラーメン

2008年07月17日

原田製麺所「和風焼煮ぼしラーメン」

IMG_0556.jpg

 今回の家ラーメンは原田製麺所の「和風焼煮ぼしラーメン」です。長野のTURUYAで買いました。2食入り299円。1食150円です。原田製麺所は秋田県大館市にある有限会社。地方の会社が作ったラーメンは大体美味いので期待できます。

 作。麺のゆで時間は1分半から2分。スープのお湯は250ml。特に変わった手間などは無し。

IMG_0558.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。オーソドックスな感じにしてみました。メンマが無くなってきたので、そろそろまた味付けメンマを作る必要がありますな。今回のチャーシューはなかなかの出来です。

IMG_0563.jpg

 味。細目縮れ麺の縮れ具合が口の中で気持ちいい。その縮れにスープが絡まって、麺をすすると鼻に抜ける煮干しの風味。うほー、うめー。スープは色ほど濃くない塩気と魚介の風味でかなり上質。うむ、これは文句なく美味いラーメンだ。

 評価。☆5。値段、味、共にすばらしい。こういうラーメンを見つけられるから地方のスーパー巡りはやめらんないよなぁ。
posted by マツモトケイジ at 22:40| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月11日

株式会社ツルヤ「蔵づめ味噌らーめん」

IMG_0498.jpg

 今回の家ラーメンは、株式会社ツルヤの「蔵づめ味噌らーめん」です。ツルヤってのは長野を席巻しているスーパーの事にょろ〜。めがっさそこらじゅうにあるにょろよ。これは2食入りで199円。つまり1食100円弱にょろ!

 作。麺のゆで時間は2分半。スープはパック1つで、300mlの熱湯で戻す手はず。肉野菜炒めを作ってそれを具として載せろなんて書かれてますが、そんなもん朝から作ってらんないのでパス。とりあず、キャベツのザク切りを麺と一緒に茹でたにょろ。

IMG_0501.jpg

 具。そんな訳で、具はチャーシュー、キャベツ、メンマ。赤がないと寂しいね。やっぱ人参入りの野菜炒めを作るべきだったか。朝っぱらから。

IMG_0507.jpg

 味。麺はムチムチ。流石味噌ラーメン、太いですな。スープのあじは結構普通に味噌ラーメン。野菜っぽい甘味とか風味が漂ってます。きっと原材料の野菜エキスってのがこの味の正体。まぁ、価格相応に普通に美味しい味噌ラーメンです。100円なら十分満足のレベルかな。ただ、ひと味足らない気もするけど、なんだろう。


 評価。☆3.5。普通に美味しかったにょろ。個人的には麺が気に入ったので、もうちょい美味しい、こってり系のスープと合わせて食べてみたいにょろ。あ、肉野菜炒めを載せると丁度良い味になるのかな。なんか足らない感じはソレにょろね。


IMG_3404.jpg

 で、次の日野菜炒めを作って、それでスープを作ったにょろ。確かにこれなら相当に美味いにょろね。野菜炒め無しの場合はいまいちコクが感じられず、味が浅かったにょろけど丁度良くめがっさ美味しくなったよ。なるほど、やはりこの商品は野菜炒めを作って、それで完成するわけにょろ〜。

めんどくさいな、正直。
posted by マツモトケイジ at 13:05| Comment(2) | 家ラーメン

2008年07月09日

サッポロ物産株式会社「さっぽろ生ラーメン 桑名 とんこつ」

IMG_0491.jpg

 今回の家ラーメンは、札幌に出張した時買ってきたサッポロ物産株式会社の「さっぽろ生ラーメン 桑名 とんこつ」です。1食入りで350円。イトーヨーカドーで買ったんですが高かったです。さて。食べる前にここで残念なお知らせがあります。

賞味期限を1ヶ月過ぎてしまいました。

 ついウッカリしてまして。賞味期限が切れるのはまだ先だと思ってたんですが、1ヶ月ちょい前に切れてました。わはー。でも開けてみたらカビとか生えてないし、まぁ大丈夫っぽいので食べてみることにしました。なにせMOTTAINAIの国ですから!

 作。麺のゆで時間は2分から3分。スープはとんこつ、鶏ガラ、調味油の3パックが付いてます。とんこつなのに鶏ガラとか入ってて、ちょっと驚いたり。調味油は黒くて苦い油でした。焦がしマー油ってやつ?

IMG_0493.jpg

 具。具はいつもと同じ。チャーシュー、メンマ、ナルト。あ、海苔忘れた。チャーシューは煮汁と別にすると案外傷まないんですね。汁気が腐敗の元だったのか。


 味。麺は特筆すべきところ無し。普通の中太中華麺。しかし、スープの美味さはただ事じゃない。なんだこれ。とんこつのコクととろみ、鶏ガラの風味にマー油の香り。それらが超一体となって超美味い。すげー。このスープだけで300円くらいの価値あると思う。スープを残して麺だけ替え玉で食べたくなってしまったのでした。

IMG_0496.jpg

 評価。☆4。ほとんどスープの点。あと、1ヶ月過ぎた賞味期限にも関わらず普通に食べられた点についても評価した。ちゃんと賞味期限内で食べたら麺ももっと美味しかったのかなぁ。値段はともかく、美味しい家ラーメンでした。満足。
posted by マツモトケイジ at 12:36| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月05日

鳴門千鳥本舗「玉ねぎラーメン」

IMG_0251.jpg

 今回の家ラーメンは、鳴門千鳥本舗の「玉ねぎラーメン」です。奈良の友達が淡路島で買ってきたものを貰いました。奈良の友達ってのは、「現代訳・徒然草(意訳)」でお馴染みの吉田兼好さんですよ。いつもいつもありがたいです。

 作。麺は実は乾燥麺。ゆで時間は5分から7分。長めです。スープは230mlのお湯で作ります。添付のスープは2種類。玉ねぎが入ったベースのスープと、醤油味のタレ。これらを混ぜたらスープ完成。

IMG_0259.jpg

 具。具はオーソドックスにチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。極めて普通な感じです。

 味。麺は乾麺特有の粉っぽい香りがあって、食感としては乾麺の沖縄そば、または冷や麦に似ている。スープは、玉ねぎっぽさをあまり感じない。多少の甘さと風味が玉ねぎだなーという感じだが、割りと単純な醤油味。多分、普通のラーメンでもスープのダシに玉ねぎを使っているからこれだけ特別には感じないのだろう。

IMG_0262.jpg

 評価。☆3。玉ねぎラーメンを謳うならもっと豪快に玉ねぎを入れても良いんじゃないかと思う。麺も玉ねぎ風味にしちゃうとか。輪切りの玉ねぎ入れちゃうとか。


と、思ったので、2食目はスープを作る時にオニオンスライスをたくさん投入してみた。これはかなり玉ねぎ風味が強くなって「玉ねぎラーメン」として美味しかった。これなら評価4はいくべ。

IMG_0388.jpg
posted by マツモトケイジ at 09:17| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月26日

三浦屋「喜多方みそ味」

IMG_0134.jpg

 今回の家ラーメンは、先日醤油味を紹介した三浦屋の「喜多方みそ味」です。これもやっぱり2食入りで105円。1食52円だーぜー。ベビースターなみに安い生ラーメンって凄いよね。

カップヌードルが今だいたい138円で売られてるので、カップヌードル1個でこれが2.5食食えちゃう計算です。カップヌードルはセレブの食べ物!

 作。麺のゆで時間は3分。スープは200ml〜300mlだって。スープは相変わらず脂少なめでサッパリした感じ。麺は太めんでモッサモッサしてます。茹でてもあんまり麺の固さが変わらない感じがすげぇ。

IMG_0138.jpg

 具。具は、チャーシュー、メンマ、なると、海苔。今回のチャーシューはこれで最後。また新しくつくんないとなぁ。なるとは冷凍の術を覚えてから腐り知らずで安心です。メンマもそろそろ無くなってきたから追加で作る時期かしら。

IMG_0142.jpg

 味。麺はこないだ紹介したしょうゆ味と同じ麺。なんというか、硬いうどんみたいな食感。ちゃんと3分間茹でたんだけどなぁ。ムチムチしか感じがあんまりなくていまいち。値段を考えたらこんなもんかなぁという気もするが。

 スープはやっぱりカップ麺的なチープ味。小売りが105円って事は卸売りで50円、標準原価が25円ってとこかな。1食12円じゃ味的にはこの辺が限界なんだろう。


 評価。☆3。こないだ醤油味に4を付けたのはちょっと甘かったかもしれない。安さに惑わされてしまった。味的にはかなり最下層に位置するので、美味しいものを食べたい時に食べるとガッカリするだろう。お金が無い時に食べるラーメン。それが、コレ。
posted by マツモトケイジ at 23:34| Comment(2) | 家ラーメン

2008年06月20日

山口製麺「みそラーメン」

IMG_0042.jpg

 低価格路線が続きますが、今回はSHOP99で買った山口製麺の「みそラーメン」です。SHOP99だから当然99円、税込み104円。2食入りでこの値段なら不味くても許せちゃうなー。

 作。麺のゆで時間は2分から2分半。今回は麺の量が1食120g。前回よりちょっと多いですな。スープも300mlのお湯で作るので、少ない感じはありません。

IMG_0045.jpg

 具。前回に引き続き豪華めになりましたが、写真にするとやや地味ですな。スープが多いから具が沈んじゃ井の頭。チャーシュー、メンマ、なると、味付け玉子、ネギです。あ、海苔忘れたから地味なのか。失敗失敗、。

 味。おお、意外にちゃんと味噌ラーメン。スープは油少なめでサッパリ味。麺は味噌ラーメンっぽいムチムチした食感。これが1食50円って、ウソー。とはいえ、安い味ってのは変わらないんだけど。でもこんな味で600円なんて値段のラーメン屋だってざらにあるからねなぁ、なんて考えるとやっぱラーメンは家で食べる物だろう、とか思っちゃうわけですよ。

IMG_0045.jpg

 評価。4.5。前回4を付けちゃったので、それより美味いとなれば4.5を付けざるを得まい。流石に5を付けられる味じゃなかったけど、値段と美味しさ、量のバランスは秀逸でした。SHOP99、やはりいいですな。
posted by マツモトケイジ at 17:26| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月18日

三浦屋「喜多方しょうゆ味」

IMG_0002.jpg

 今回は三浦屋の「喜多方しょうゆ味」です。江戸川区の北の方にあった小さなスーパーで買いました。値段は、2食入りで驚きの105円。1食53円です。ありえな〜い♪。

 作。麺のゆで時間は3分。1食110gという、通常より二回りほど小さな麺の塊をお湯の泳がせる。スープの量も少なく、お湯の量は200ml〜250ml。小さめのどんぶりでも余裕で収まる量だ。この量なら、女子供も安心して完食できるでしょう。

 具。ラーメン自体が安いので、具は豪華にしてみた。チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、ネギ。ナルトが乗ると華やかになっていいですな。チャーシューはこないだ作った分の前半が終了。後半の方が良いサイズのものが多いので解凍が楽しみ。

IMG_0002.jpg

 味。太めの麺はツルツルシコシコという感じではないが、まぁ食べられる。スープはこれでもかというチープ味。カップ麺のスープみたい。うま味薄く、醤油の味が結構ストレートに来る。でも、そもそも喜多方ラーメンってこんな感じだったような気もしてくる。結構忠実に再現してるんじゃないだろうか。

IMG_0002.jpg

 評価。☆4。なんつっても50円という値段が凄い。1食110gの麺は小食な女性に丁度良く、お腹を減らした男性の場合は2食いっぺんに食べられる、なかなか良い量だ。2食食べても100円だもの。小腹が減った時にも良いかなぁ。サイズと値段の勝利でこの評価となった。シマダヤあたりから、このサイズでもうちょい美味しい、2食入り150円のラーメンとか出ないもんかなぁ。絶対良いと思うんだけど。
posted by マツモトケイジ at 10:19| Comment(1) | 家ラーメン

2008年06月13日

博多ラーメン本舗「博多長浜ラーメン」

IMG_9870.jpg

 今回紹介する家ラーメンは博多ラーメン本舗の「博多長浜ラーメン」です。確か奈良ファミリーの地下で買ったはずなんだけど、レシートがどっかいっちゃって価格は不明。ネットで色々調べたら10食入り2000円ってのがあったので、おそらくこの2食入りは400円〜450円くらいと推測され、1食200円強だと思われます。

 作。麺のゆで時間は90秒程度。僕は堅めが好きだし、撮影時間で伸びる計算を入れて60秒で引き上げた。スープのお湯は250ml〜300ml。わりとアバウトなレシピとなっておる。

IMG_9874.jpg

 具。チャーシューは新規。凧糸で丸くされてるチャーシュー用の肉が、行きつけのベルクに売ってないのでブタのモモブロック肉を買ってきて作った。肉がちょうど入る大きさのミルクパンで全面をこんがり焼いて、ずっと使ってるチャーシューの煮汁(醤油、味醂、蜂蜜、泡盛などが入ってる)と水を足して煮ること1時間。煮汁が半分になったら完成。冷めたら切ってタッパに格納ですよ。

IMG_9876.jpg

 味。スープはミルキーでブタ風味。良い味ですな。とんこつスープって独特の濃さというかコク、胡麻に通じる美味さが好きなんだなー。麺は堅めに茹でたら良い感じ。これまた美味い。やりおる美味さだ。チャーシューは柔らかくて美味かった。これからは普通にモモブロックを買って作ることにしよう。

 評価。☆4。価格的に厳しい評価となるはずなんだけど、美味かったので評価は高め。買ったのが1ヶ月くらい前で、お金を払った意識が消えてしまったのも勝因の一つかも知れない。まぁ、ここの評価なんて僕のさじ加減一つですからねぇ。
posted by マツモトケイジ at 12:20| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月09日

藤原製麺株式会社「らーめんや天金しょうゆ味」

IMG_9846.jpg

 今回の家ラーメンは、藤原製麺の「らーめんや天金しょうゆ味」です。北海道に出張した時に買ってきました。旭川にあるラーメン屋の再現ラーメンみたいです。2食入りで472円。1食236円の計算です。高い。なんだか、札幌はスーパーでもラーメンが高くてまいりました。

 そういえば、前々回の「和歌山出井商店中華そば」も藤原製麺でしたな。奈良で適当に選んだラーメンと、北海道で適当に選んだラーメンが同じメーカーとは!どうも、パッケージに魅力があって、つい選んでしまうみたいです。

IMG_9848.jpg

 作。麺のゆで時間は2分半から3分。縮れた中細麺で、1食120gあります。スープのお湯は270ml。スープ原液をドンブリにあけたら、もの凄い量の油が入っていました。なんだこりゃー!これは油なうま味が予想されます。

 具。具はチャーシュー、メンマ、ネギ。ナルトは切らした。でもパッケージの写真を見るとナルトは乗ってないので、多分ラーメンにナルトって関東だけの風習なんだろうな。チャーシューもこれでおしまいなので、また新しく作らねばなりません。今度はちゃんとチャーシュー用の肉で作りたい所存です。バラだとやっぱり脂が多すぎた。

IMG_9851.jpg

 味。もの凄く熱い。スープの表面に厚い油膜が出来ていて、おかげで湯気が全然でない。ゆえに、冷めずにいつまでも熱い。寒い北海道ならではのラーメンと言える。よく漫画でこういうラーメン出てくるけど、それが現実に出てきたわけだ。

IMG_9853.jpg

 スープを飲むと口の周りが油でヌルヌル。ちょっと不快だけど、美味い。油は旨いなぁ。麺をすするとスープと油が引き上がって来て、これまた油が旨い。要は、このラーメンは油だったって事だ。このスープで油そばを作ったら美味いんじゃないだろうか。

 評価。☆2。まぁ美味い。熱くて美味い。脂が美味い。でも、高い。1食236円ってのは家ラーメンとしてはどうかという値段で、大体店ラーメンの900円くらいに相当するワケ。ですので、この味だとちょっと評価辛めになってしまいました。ファンの人いたら申し訳ない。
posted by マツモトケイジ at 11:28| Comment(2) | 家ラーメン

2008年06月06日

出雲たかはし「飛魚(あご)だしらーめん正油」

IMG_9832.jpg

 今回の家ラーメンは、出雲たかはしの「飛魚(あご)だしらーめん正油」です。一緒に住んでるナオミさんが東京駅で買ってきました。3食入りで600円。だから1食200円の計算になります。ちょっと高い部類かしらね。

 作。麺のゆで時間は2分。スープのお湯は300ml。スープがちょっと多いかもしんない。これは、作ってる人たちの「スープを飲んでくれ!」という気持ちが伝わるお湯の量ですな。スープに自信があるんでしょう。

IMG_9836.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。ネギは相変わらずベランダのプランターで育ててる物。買ってきたネギは根っこを植えておくと勝手に伸びてくるから便利だよ。

 味。超普通。前回に続いて、普通。スープも麺も普通で、あんまりにも普通で書くことが全然無いくらい普通。ナオミさんに「どう?」と聞かれたので「普通に美味い」って言ったら「もうちょっとなんか言いなさいよ」と言われた。「じゃあ食べて感想言ってみろ」と言ったら「・・・普通だね」と返ってきた。それくらい普通。

IMG_9840.jpg

 評価。☆2。値段は高めだけど味は普通。そういうラーメン屋が嫌い。飛魚ダシも正直よくわからなかった。多分僕のバカ舌が悪いせいだと思うので、A級グルメな人が食べたらきっと「うーまーいーぞー!」と言って☆5をつけるかもしんない。

僕には猫に小判なラーメンでした。
posted by マツモトケイジ at 01:35| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月05日

東洋水産「ラーメン横綱」

IMG_9819.jpg

 今回の家ラーメンは、東洋水産の「ラーメン横綱」です。東洋水産といえばマルちゃんの事なんですが、これはどこにもマルちゃんと書かれていません。なんか意図があるんでしょうかね。滋賀の平和堂で購入。398円でしたから、1食199円の計算です。高い。

 作。麺のゆで時間は90秒。スープのお湯は270ml。とんこつラーメンとしては普通な感じです。ゆで時間が90秒のラーメンを上手く作るコツは、麺を茹でる前にスープと具、全ての用意を終わらせておく事。

IMG_9826.jpg

 具。具は相変わらず東幹久みたいに色が濃いチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。メンマは使い切ったと思ってた前回作成分が冷凍庫の奥にあったのでソレを使ったよ。

 味。麺もスープも特筆すべき点が今ひとつ見つからない。特別美味しいわけでも無く、不味いわけでもない最も書くのに困る類の味だ。スープは割りとアッサリ目。麺もそれに合わせてクセが無い、特徴のないストレート麺に仕上がっている。

IMG_9830.jpg

 評価。☆2。高い割りに超普通だった。この味なら100円以下で食べられるからなー。200円払ってこの商品を選ぶ理由は一つもない。
posted by マツモトケイジ at 08:40| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月03日

藤原製麺株式会社「和歌山出井商店中華そば」

IMG_9787.jpg

 今回は藤原製麺株式会社の「和歌山出井商店中華そば」です。2食入りで474円。1食238円の計算です。高い。奈良ファミリーの地下で買いました。ここんちは品揃えは良かったんですが、ちょっと高級路線のが多かったです。まぁ、レシートには近鉄百貨店って書いてあったしな。

 作。麺のゆで時間は2分。スープのお湯は270ml。作り方はいたって普通。スープの原液をドンブリにあけたら、ちょっとどうかって思うくらい茶色いのでやや引いた。大体、渋谷の女子高生と同じくらいの茶色さ。

IMG_9791.jpg

 具。チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ。切ってからタレに漬け込んだので色がエライ濃くなってしまいました。スープの茶色さにかなりの保護色。次回のチャーシューは切ってからの漬け込みはやめとくことにしよう。


 味。濃い。観た目通りに濃い。スープだけでご飯食える感じ。なるほど、これが和歌山ラーメンか。麺と合わせても味が濃くて濃くて・・・・。スープのお湯は心持ち多いのが良いかもしんない。あと、どんぶりご飯を用意しておくと良いかもしんない。

IMG_9794.jpg

 評価。☆2.5。ちーっと味が濃すぎて好みじゃなかった。値段もなー、ちょっと高い。という事でやや低めの評価となった。


 余ったスープに米を入れておじやじみた物を作ってみた。具はネギとチャーシュー。これは美味かった。コツは、スープ2に水1を足して薄めにすること。スープ1、水1でもいいかもしんない。なかなかの美味に仕上がります。

IMG_9798.jpg
posted by マツモトケイジ at 12:55| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月01日

オーシャンフーズ「博多とんこつ生ラーメン」

IMG_9729.jpg

 今回の家ラーメンは、奈良の西大寺駅前にある奈良ファミリーで買ったオーシャンフーズの「博多とんこつン生ラーメン」です。2食入り398円。1食200円なのでちょっと高級です。だって、買ったのがファミリーの地下の近鉄百貨店だもの。いわばデパート。高いだけに期待できます。

 作。麺のゆで時間は1分半。しかしながら、堅めに茹でろと書かれていました。ってことは、1分あたりにした方がいいのでしょうか?しかし最初は指定通りに作るのがこのブログの流儀です。スープのお湯は250ml〜270mlとの事。お湯の指定に幅を持たせているのは初めて見ました。とりあえず260mlで作ってみました。

IMG_9732.jpg

 具。具は、キクラゲ、紅ショウガ、チャーシュー、ネギ。ネギはプランターで栽培している物なので、つまり無農薬有機栽培でロハスです。ではでは、いただきまーす。

 味。麺を一口食べての感想は、「あ、カップ麺」だった。作って1分ほど撮影して、急いで食べたのだが、それでも伸びしてまったというのだろうか。歯ごたえがないフニャフニャ麺で正直いまいち。スープはクリーミーで美味しいのだが、カップ麺っぽいフニャ麺と食べていると、スープまでカップ麺っぽく感じてくるから不思議。

あー、ダメだぁ。

IMG_9735.jpg

 評価。☆1。1食200円という値段に対してのこの味だと、まぁ、個人の好みも当然あるのでこれを美味しいと評価する人もいるのだろうが、僕は☆1をつけざるを得なかった。やっぱとんこつラーメンはなかなか美味しいのが無いなぁ。今日のお昼は日本橋の「しばらく」で食べようかしら。箱崎界隈のとんこつラーメンだと、あそこが好きなのよね。



※・・・2食目を堅めに茹でてみました。ゆで時間は1分。マシにはなったけど、なんだかやっぱり好みと違う味でした。やっぱりどうもカップ麺っぽいんだよなー。
posted by マツモトケイジ at 13:59| Comment(0) | 家ラーメン