2008年10月13日

生一麺「麺屋我龍つけ麺」

IMG_2375.jpg

 今回の家ラーメンはつけ麺なので家つけ麺。略してイケメン。オレは非イケメン、略してヒケメン。ところでメニューは、生一麺の「麺屋我龍つけ麺」です。生一麺は日清みたくラーメン屋の店主を担いで監修させて一儲け、とかそんな商売しないのかと思ったら普通にやってておどろいた。2食368円は、生一麺のチルドラーメンとしては標準的な価格です。

 麺屋我龍さんは埼玉の坂戸にあるラーメン屋さんだそうで。店舗のページをみると、金髪の若い店長の写真が載ってます。オレ、こういう若い店主がやってるラーメン屋って苦手。なんか「どうだ、食ってみろ!美味いって言ってみろ!ほら!1000円札置いてけ!」ってイメージ。家ラーメンの理念から対極にあるのがそういうラーメン屋です。

と、色眼鏡を掛けて実食です。


 作。麺は結構普通に生一麺お得意の太打ち麺。ゆで時間は6分〜7分と長め。こだわりつけ麺とかと同じじゃね。スープはかなり濃厚っぽい原液を100mlのお湯で戻します。個人的にはつけ麺の冷や盛りが苦手なので、麺は茹でて水で締めた後、もう一度熱湯で加熱。30秒くらいね。

IMG_2379.jpg

 具。チャーシュー、ナルト、ネギ。わぁ!今思い出した!メンマ忘れた!まぁ、つけ麺だからいいか。つけ麺の場合は具なんて無くても良いくらいだろう。

 味。スープは結構色んな味がする。肉エキスっぽい風味が強くて、うまい棒のサラミ味みたい。甘味は少なくて結構しょっぱい。好みの分かれる味ですな。麺はやっぱりいつもの生一麺の麺。これはいつも通りの美味さですな。流石生一麺。変なコラボとかしないで普通に定番製品だけ作ってればいいのに。

IMG_2385.jpg

 評価。★3.5。まずまず美味い。でも、他の生一麺の商品と比べると好みじゃない。やっぱ生一麺はこだわりつけ麺が至高かなぁ。あれを越える商品はなかなか難しい気がする。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いしますヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 23:17| Comment(0) | つけ麺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: