2008年06月18日

三浦屋「喜多方しょうゆ味」

IMG_0002.jpg

 今回は三浦屋の「喜多方しょうゆ味」です。江戸川区の北の方にあった小さなスーパーで買いました。値段は、2食入りで驚きの105円。1食53円です。ありえな〜い♪。

 作。麺のゆで時間は3分。1食110gという、通常より二回りほど小さな麺の塊をお湯の泳がせる。スープの量も少なく、お湯の量は200ml〜250ml。小さめのどんぶりでも余裕で収まる量だ。この量なら、女子供も安心して完食できるでしょう。

 具。ラーメン自体が安いので、具は豪華にしてみた。チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、ネギ。ナルトが乗ると華やかになっていいですな。チャーシューはこないだ作った分の前半が終了。後半の方が良いサイズのものが多いので解凍が楽しみ。

IMG_0002.jpg

 味。太めの麺はツルツルシコシコという感じではないが、まぁ食べられる。スープはこれでもかというチープ味。カップ麺のスープみたい。うま味薄く、醤油の味が結構ストレートに来る。でも、そもそも喜多方ラーメンってこんな感じだったような気もしてくる。結構忠実に再現してるんじゃないだろうか。

IMG_0002.jpg

 評価。☆4。なんつっても50円という値段が凄い。1食110gの麺は小食な女性に丁度良く、お腹を減らした男性の場合は2食いっぺんに食べられる、なかなか良い量だ。2食食べても100円だもの。小腹が減った時にも良いかなぁ。サイズと値段の勝利でこの評価となった。シマダヤあたりから、このサイズでもうちょい美味しい、2食入り150円のラーメンとか出ないもんかなぁ。絶対良いと思うんだけど。
posted by マツモトケイジ at 10:19| Comment(1) | 家ラーメン
この記事へのコメント
地元のスーパーで同じ商品の冷やし中華バージョンを99円(2食)で購入しました。麺の量は少ない印象ですがマルちゃんも同じ分量だったと思います。(ちなみにシマダヤは120グラムだったと思います)麺は太めでしっかり、汁は甘すぎず美味でした。はっきりいって、マルちゃんよりおいしかったです。
Posted by jean-pierre at 2009年07月18日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: