2008年05月21日

喜多方らーめん本舗「誰にも教えたくない冷やし中華 ピリ辛ごまだれ」

IMG_9170.jpg

 今回も冷やし中華。喜多方らーめん本舗の「誰にも教えたくない冷やし中華 ピリ辛ごまだれ」です。上野駅にあるザ・ガーデンで398円でした。名前が面白くて売り場で目立ってたので買いました。果たして本当に教えたくない味なのか?!

 作。麺のゆで時間は3分半。ちょっと長め。茹でたら水で冷やしてヌメリを取る。したら盛りつけて完成。冷やし中華はつけ麺と比べると作るのが楽で良いですな。

IMG_9172.jpg

 具。具は先日と同じ。だって、作り置きしてタッパに入れてあるんだもの。具が傷まないうちに色々食べねばならないので、当分毎日冷やし中華だ。まぁ、評価をする上では味を忘れないうちに食べていけるので都合がいいんだけど。

IMG_9177.jpg

 味。タレは甘くて酸っぱくて、遠くにちょっと辛味がある。全体的に薄ぼんやりした味で、どうにも好みではない。麺は普通に冷やし中華の中華麺。喜多方らーめん本舗っていうから喜多方らーめんみたいな太めの平打ち麺なのかと思ったら普通で驚いた。

 評価。☆2。スープ同様ピリ辛な採点になってしまったが、原因は特に「誰にも教えたくない」理由が無いからで、もっというと「誰かに教えたい理由」も無いから。名前負けもいいところで、1食200円という値段を納得させる要因も無かった。これが1食150円で、名前も普通だったら3.5だったかもしれない。

値段の原因は「国産小麦粉使用」に違いないんだけど、国産を使えば高くて普通の味でも許されると思ったら、そりゃ違うんじゃねーの、なんて偉そうにも思ってしまったのだった。
posted by マツモトケイジ at 08:01| Comment(2) | 冷やし中華
この記事へのコメント
わたしはおいしくて感動した
、正直北方ラーメンは北海道人の私にはものたりなく好みではない、が、ごまだれは本当においしいと思った。
今日福島から帰ったばかりだが、家に帰ってからも食べたくて10袋買ってきた。
やっぱりおいしい。
他にはない味と思ってる。
ま〜味はそれぞれ好みがあるからね。
Posted by hiroro at 2011年08月10日 22:47
本当に美味しいかった


俺は店ではなく伊達市のうめ〜べで300円で買いました
Posted by kei at 2012年09月18日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: