2008年04月07日

シマダヤ「麺屋しまだや つけ麺 にんにく辛味噌」

 今回の家ラーメンは、つけ麺が続いてしまったがシマダヤの「麺屋しまだや つけ麺 にんにく辛味噌」だ。確かOKストアで買ったのだが、レシートを無くしてしまったので買った値段は判らない。確か278円くらいで買ったのだと思う。

IMG_8204.jpg

 作。麺のゆで時間は4分。漬けダレは150mlのお湯で作る。大体つけ麺としては標準的なタイプだ。パッケージの裏の作り方には冷や盛りの作り方しか書いてなかったのだが、食べる時にぬるくなってしまう冷や盛りは嫌いなので、麺は水で洗った後に熱湯で温めた。その点、推奨される作り方とちょっと違う。


 具。この所家を空けていたのでチャーシューは冷凍してあった。解凍したらば、かなりタレが沁みて凄い色のチャーシューになってしまった。メンマその他は切らしているのでお買い求め無ければならない。と言うわけで、具はゆで卵にチャーシュー、根の部分を切ってプランターに植えておいたネギの3種類となった。しまった、海苔はあったんだから載せれば良かった。

IMG_8210.jpg

 味。シマダヤの麺は大体そうなのだがこのつけ麺もやはり優等生的に美味い。生一麺の麺と比べると、やや面白みに欠ける感もあるが、安定感を感じさせる美味しさとも言える。

 漬けダレはそんなシマダヤの物とは思えないヤンチャな味で、かなりのニンニク臭を発している。でもって、辛い。このスープと合わせることを考えると、シマダヤの優等生麺じゃないと個性が強くなりすぎる気もして、良いバランスだと思える。

IMG_8212.jpg

 評価。☆4。生一麺のつけ麺と比べると普通だが、これはサミット限定なんて事もなく、普通にスーパーで売っている。入手のしやすさと、価格の安さ、美味しさという総合力で考えると4.5でも良かったかなぁとも思えるが、最近甘いという気もするので4という事にしておこう。
posted by マツモトケイジ at 12:21| Comment(0) | つけ麺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: