2008年03月23日

アイランド食品「京都ラーメン天天有」

IMG_7887.jpg

 今日の家ラーメンは、アイランド食品「京都ラーメン天天有」です。例の奈良の友達にもらったラーメン第3弾!大変ありがたい。京都にある天天有というお店の再現ラーメン。京都の食べ物は大概美味いので期待が持てます。

 作。麺のゆで時間は2分〜2分半。スープは大きなスープパックが付いてて、それを300mlのお湯で戻す。だからドンブリに結構沢山なスープが出来上がっちゃって、あれ?お湯の量間違えたかな?と思いがち。しかしながらこの多いスープが逆に嬉しい結果を招くのだった。

IMG_7892.jpg

 具。具は、パッケージ写真にならってチャーシューとネギ。もやしが無かったのでキクラゲを入れてみた。九条ネギを入れた方がいいのかも知れないが、関東のスーパーではなかなか売っていないのでご容赦願いたい。

IMG_7894.jpg

 味。アッサリしていて美味い。スープは野菜を煮込んだスープみたいな甘さと美味さ、コンソメスープみたい。意外に色が薄いスープで、そこに京都を感じさせる。このアッサリスープにストレート細麺がバッチリあっていてまた美味い。ザクザクした食感の美味しい麺だ。これは良くできたラーメンであり、お店でも食べてみたいと思ったりした。

IMG_7898.jpg

 替え玉。そして4食入りという物量を活かしての替え玉各個撃破作戦。麺を再度茹でている間にスープをレンジでチン。ゆでたての麺、熱々のスープで2杯目が出来たならば、具も少々変えてみた。チャーシュー、メンマ、紅ショウガ。

 2杯目も美味しくいただけて、満足な家ラーメンだった。ところで賢明なる読者諸君なら下の連立方程式が解けることだろう。

X=4-2
Y=4-1
Z=Y-X
Z=(4-3)-(4-2)
Z=3-2
Z=1

 「Z=1」が何を表しているか。それは、言うまでもない、スープの残りであり、つまりこの美味いスープが最終的に1袋あまるという計算なのだった。これは素晴らしい解であり、そのうち麺だけ買ってきてアレンジされた美味しさを貪ってみようと思う。

 評価。☆5。いただきものなので価格は不明だが、美味しさ、4食入りというボリューム、麺とスープの相性、などなどどれを取っても今まで食べてきた家ラーメンとステージが違う。特にスープの美味さは格別。一緒に食べていた彼女様の残したスープまで飲んでしまった(※)。文句なく美味いと言えるラーメンであった。

アッサリ系が好きなら間違いなくおすすめできる逸品だ。


※…実は各個撃破に留まらず二正面作戦も展開していたのだ
posted by マツモトケイジ at 13:51| Comment(0) | 家ラーメン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: