2008年10月31日

菊水「江別小麦めん 手打ち式醤油ラーメン」

IMG_2674.jpg

 今日の家ラーメンは、「江別小麦めん 手打ち式醤油ラーメン」です。札幌のイトーヨーカドーで買ってきました。買ってきたのはホラ、前の出張の時。だから10月初旬?賞味期限が10/31なので生麺にしては賞味期限長めです。

 作。これは醤油ラーメンなのに作り方がちと面倒。フライパンで野菜を炒めて、それでスープを作らせる方式。よくみそラーメンではそういうのありますが、醤油ラーメンでは初めて。北海道では一般的なのかしら。麺のゆで時間は2分半〜3分。しっかりした麺なので、ちゃんと3分茹でてみた。

IMG_2677.jpg

 具。野菜炒めとして、キャベツ、人参、ピーマン。あとチャーシューを乗せた。出来上がりの図は、やっぱ普通のラーメンとはちょっと違う。タンメンチックと言うか、みそラーメンチックというか。

 味。麺が明らかに美味い。小麦粉の香りが強く。コシがあり噛むほどに幸福感が増す。スープは野菜ダシで甘くて実に良い塩梅。強いスープだが、麺にそれを支えられる力があるので全体として調和している。野菜を炒めてスープを作るのはみそラーメンだけかと思っていたが、なるほど、しょうゆラーメンでも美味しくなるのだ。新しい発見といえよう。

IMG_2680.jpg

 評価。☆4.5。炒め野菜の醤油スープという発見を評価。北海道では普通にみんなそうして食べてるのかね。作るのは面倒だけど、それに見合う美味しさがあった。

↓ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 10:03| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月24日

日清「極太らーめん 濃厚豚骨醤油おろしにんにく付き」

IMG_2595.jpg

 今日の家ラーメンは、日清の「極太らーめん 濃厚豚骨醤油おろしにんにく付き」です。日清と言えばカップヌードルを食べたおばちゃんが倒れたとかで、今日の株価とか心配されますね。それはともかく、これは2食入り399円。1食200円。麺の監修に「浅草開化楼」。製麺所を監修に置くってのはちょっと珍しいかもね。

IMG_2597.jpg

 作。麺のゆで時間は4分半。結構な太めんだ。スープのパックはバカでかくて、生一麺のこだわりシリーズを思わせる。っていうか、太めんとかデカイスープとか、結構こだわりシリーズを意識してる感がある。

IMG_2598.jpg

 具。もやし、チャーシュー、メンマ。それと添付のおろしにんにく。朝からにんにくかよ、という気もするが、朝食べてるのは自分の勝手なので仕方ない。なんか構成が二郎っぽいのでキャベツも一緒に茹でたらよかったかも知れない。ヤサイマシマシニンニクアブラでお願いします。

 味。麺は太くてハリがある。頬張ると口いっぱいになるボリュームが素敵。スープはとにかくこってり。油と豚骨と醤油味。おろしにんにくが効いてて、かなりジャンクな味がする。もやし、トンコツ醤油、太めんと来るとなんとなく「二郎」を思い出してしまう。二郎ほどのクセはないけど、二郎っぽいので二郎ファンはこれを改造して二郎を作ってみてはどうだろう。

IMG_2603.gif

 評価。★4。うまい。ボリュームたっぷりジャンクな味。脂が背脂だったらなおよかった。1食200円は家ラーメンとしてはちょっと高めだが、このボリュームと味なら許せる範囲。まだ生一麺の味には及ばないが、日清の開発力を思い知った一品だった。ちなみにカロリーは570kcal。朝から食うもんじゃないね。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:34| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月23日

藤原製麺「苫小牧羅魅陀 みそカレーラーメン」

IMG_2584.jpg

 今回の家ラーメンは、藤原製麺の「苫小牧羅魅陀 みそカレーラーメン」です。苫小牧にある羅魅陀ってお店のみそカレーラーメンを再現したような製品で2食入り472円。1食236円とちょっとお高め。日本人が愛してやまないラーメンとカレーという2大人気スターを合体させた夢のコラボです。スター勢揃いの西部警察みたいなもん。

IMG_2587.jpg

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。スープのパックは大きめで油も多めなので必ずお湯で温める事。スープに必要なお湯は270ml。スープには結構な脂が入っている。気になる人は器にあけたあと、少し油を取っちゃえば良いと思う。っていうか、写真、うんこみたいですな。水洗トイレにした、うんこ。

IMG_2588.jpg

 具。具はカレーっぽ人参とかじゃがいもを用意したかったけど、面倒なのでパス。普通にチャーシュー、なると、メンマ。フライドポテトとか乗せたら美味しそうかと思った。どうだろうか。

 味。まず、思った以上にカレー。唐辛子の粒が見えるが、辛さはあまりなくむしろ甘い。色と香りがカレーっぽさを主張している。カレーうどんのようなもったり感はなく、粘度的には普通のラーメンスープと変わらない。麺は細打ちちぢれ麺。だから麺を持ち上げると結構なスープも付いてきて美味い。

IMG_2590.jpg

 評価。★3.5。味的には4だけど、ちょっと高いので減点。北海道に行ってお土産として買ってくるといいかもしんない。それにしても、北海道で生ラーメン買うと高いよねぇ。イトーヨーカドーでも高いのばっかり置いてあるんだもの。もっと普通の値段で売って下さいよ。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:25| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月22日

菊水「札幌つけ麺 鰹だし醤油だれ」

IMG_2579.jpg

 今日の家つけ麺は、菊水の「札幌つけ麺 鰹だし醤油だれ」です。2食入り298円。1食150円の計算です。菊水は麺が美味いので期待できます。

 作。麺のゆで時間は3分半から4分。細麺なのに長めの設定。つけ汁は150mlのお湯で戻す。意外に量が多いので器は大きめのものを用意した方がいいだろう。

 麺は茹でたら水で洗って締める。この時氷水で締めるとベストって袋の裏に書いてあった。つまり、これは熱盛りなんて許されない雰囲気であり、今回ばかりは観念して冷や盛にした。

IMG_2581.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、千切り海苔。今気付いたんだけど、つけ麺って具をつけ汁に入れて盛りつけるのな。麺には海苔を掛けるだけか。あんまり実店舗でつけ麺を食べないので知らなかったさ。

 味。麺が細くてツルツル入ってしまう。麺が冷たいので、多少熱いつけ汁につけても口に入る頃には結構人肌。猫舌の人にはいいんだろうけど、食べ物は熱いか冷たいかはっきりした方が好きな僕としては、やっぱつけ麺自体がいまいち。熱くも冷たくもないからスイスイ食べれてしまうので大体1分くらいで食べきってしまった。

IMG_2583.jpg

 スープは甘くてしょっぱくて辛くて旨味。大勝軒の味を意識してる感じがする。細麺加減といい、モデルは大勝軒だろう。

 評価。★4。つけ麺がぬるくていまいちってのは個人的すぎるので評価には入れていない。純粋に麺とつけ汁の味で考えると美味しかった。菊水が作るこの価格帯の製品にハズレはない。

↓最近順位落ち気味です(;´д⊂。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:29| Comment(0) | つけ麺

2008年10月21日

菊水「らーめん初代一国堂 トンコツ醤油」

IMG_2570.jpg

 今日の家ラーメンは、菊水の「らーめん初代一国堂 トンコツ醤油」です。一国堂は札幌にあるラーメン屋さんですな。看板の感じが「一風堂」に似てて、前を通るたびに「お、一風堂、入ろうかな」なんて思ってしまう。で、入る直前に、「あ、違う」って気付いて入るのをやめる。主に北海道でチェーン展開していて、たまに本州のラーメンテーマパークに出店したりするらしい。

 作。麺のゆで時間は3分。茹でる前の麺を持った感じが他のラーメンとちょっと違う。なんというか、固い。原材料にデンプンが多く使われてるのかもしんない。やや冷麺の麺っぽいと書けば感じが判っていただけるだろうか。スープのお湯は300ml。デカイスープパックは器と共にお湯で温めるのが勝利の鍵。

IMG_2572.jpg

 具。やっとメンマを用意した。昨今の中国産毒入り加工食品の影響でやや買うのが怖かった中国産メンマ。でもメンマってほとんど国産が無いのでノーチョイスですな。水煮なので醤油とかめんつゆで適当に味を付けた。あとはいつも通り、チャーシュー、なると、海苔。一通り載って豪華な感じです。

IMG_2573.jpg

 味。麺は弾力性としなやかさを持っていて、なんだか噛むのが心地良い。スープはとんこつっぽい丸いうま味と優しい醤油味。アミノ酸味が結構強いけど、それしょうがないかな。背脂とかわりと脂多めのスープだけどしつこさはあまり感じない。これが乳化ってやつですかね。

 評価。★4。また食べたいと思った。1食280円はちと高いと感じるが許容できる味だった。札幌に行ったら店舗の方でも食べてみたいと思う。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:05| Comment(1) | 家ラーメン

2008年10月17日

菊水「らーめんてつや」

IMG_2393.jpg

 今回の家ラーメンは菊水の「らーめんてつや」です。札幌のイトーヨカドーで買ってきました。1食入りで280円とちょっと高め。みそ味もあったけど醤油味しか買ってこなかった。だって、他にも色々買って重くて・・。

 作。麺は中太めんでゆで時間は3分。スープのお湯は300ml。スープの原液はかなり脂率が高くて、作ったら表面を完全に脂が覆ってた。なにせ湯気が全く出ないほど。

IMG_2394.jpg

 具。具は相変わらずのチャーシュー、ナルト、海苔。メンマについてはもう忘れていただきたい。

 味。結構普通に菊水のラーメン。麺なんて他の菊水製品との違いを見つけるのが不可能な程。麺の小麦粉臭、かん水臭とか完全に菊水のそれ。別に「てつや」専用に作られた麺ってわけじゃないのかも。オレがわかんないだけなのかも。

 スープは結構金掛けて作ってる感じで、濃厚で深い味。でも麺が普通なのでスープだけ浮いちゃってる感じがしなくも無い。でもって、流石脂たくさんなだけあって全体としては美味しいんだけど、カロリーが結構凄くて571kcal。遭難した時とかに食べたいなぁと思いました。

IMG_2397.jpg

 評価。★3。美味しいんだけど1食280円って値段はどうかと。麺も案外普通だったしなぁ。札幌土産としては良いと思うけど、日常の中で普通に買って食べることはないかしらね。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 00:02| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月13日

生一麺「麺屋我龍つけ麺」

IMG_2375.jpg

 今回の家ラーメンはつけ麺なので家つけ麺。略してイケメン。オレは非イケメン、略してヒケメン。ところでメニューは、生一麺の「麺屋我龍つけ麺」です。生一麺は日清みたくラーメン屋の店主を担いで監修させて一儲け、とかそんな商売しないのかと思ったら普通にやってておどろいた。2食368円は、生一麺のチルドラーメンとしては標準的な価格です。

 麺屋我龍さんは埼玉の坂戸にあるラーメン屋さんだそうで。店舗のページをみると、金髪の若い店長の写真が載ってます。オレ、こういう若い店主がやってるラーメン屋って苦手。なんか「どうだ、食ってみろ!美味いって言ってみろ!ほら!1000円札置いてけ!」ってイメージ。家ラーメンの理念から対極にあるのがそういうラーメン屋です。

と、色眼鏡を掛けて実食です。


 作。麺は結構普通に生一麺お得意の太打ち麺。ゆで時間は6分〜7分と長め。こだわりつけ麺とかと同じじゃね。スープはかなり濃厚っぽい原液を100mlのお湯で戻します。個人的にはつけ麺の冷や盛りが苦手なので、麺は茹でて水で締めた後、もう一度熱湯で加熱。30秒くらいね。

IMG_2379.jpg

 具。チャーシュー、ナルト、ネギ。わぁ!今思い出した!メンマ忘れた!まぁ、つけ麺だからいいか。つけ麺の場合は具なんて無くても良いくらいだろう。

 味。スープは結構色んな味がする。肉エキスっぽい風味が強くて、うまい棒のサラミ味みたい。甘味は少なくて結構しょっぱい。好みの分かれる味ですな。麺はやっぱりいつもの生一麺の麺。これはいつも通りの美味さですな。流石生一麺。変なコラボとかしないで普通に定番製品だけ作ってればいいのに。

IMG_2385.jpg

 評価。★3.5。まずまず美味い。でも、他の生一麺の商品と比べると好みじゃない。やっぱ生一麺はこだわりつけ麺が至高かなぁ。あれを越える商品はなかなか難しい気がする。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いしますヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 23:17| Comment(0) | つけ麺

2008年10月10日

えどやフーズ喜多方「鶏ガラ醤油会津喜多方らーめん」

IMG_2058.jpg

 今回の家ラーメンは、えどやフーズ喜多方の「鶏ガラ醤油会津喜多方らーめん」です。土浦のスーパーで買って、2食入り298円。つまり1食150円ってな具合です。喜多方ラーメン自体、そんなに好きじゃなかったりしますが、では、食べてみましょう。

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。茹でる前に面を手揉みするのが喜多方流だそうなので、その様にして茹でてみた。ちなみに、手揉みして茹でる場合は3分のゆで時間が必須。是非手揉めとパッケージの説明に書いてあるので、その様にするのが製造者への敬意かと思われます。お湯の量は300ml。多めとなっている。

IMG_2062.jpg

 具。チャーシューを新しく作った。450円ほどの材料費で20枚できたので、1枚22.5円ってとこか。チャーシュー麺として5枚載せても100円強とリーズナブル。あとはなると、海苔。いい加減メンマをどうにかしろって感じもするので、次回辺りメンマを用意したい。

 味。かなりお店の喜多方ラーメン味。うーん、すごい。なにしろ麺が美味しい。ビロビロでボロボロの喜多方ラーメン風の麺。この麺だとスープが結構絡むので、あっさりスープがいいのよね。スープは動物的な美味しさ溢れる、麺に合う良いスープでした。

IMG_2064.jpg

 評価。★4。これは良い喜多方ラーメンだ。流石、本場会津のメーカーが作ってるだけあって、ハイレベルな製品となっていました。これは買いだね。

↓グルメ部門では何位かしら?
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 23:18| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月06日

グリコ「本場福岡発 博多ラーメン」

IMG_2043.jpg

 今日の家ラーメンは、グリコの「本場福岡発 博多ラーメン」です。グリコのラーメンって初めてかもしんない。土浦の花火大会に行ったついでにスーパーで買ってきました。2食入り298円なので1食150円ね。安いなぁ。これで美味ければ最高だけど、味はどうか?

 作。麺のゆで時間は1分。茹ですぎに注意ってパッケージに書いてあるので、麺を茹でる前にスープも具も用意しておくと良いね。スープのお湯は300ml。この量は、これは替え玉しろって事なのかしら。

IMG_2046.jpg

 具。もやし、チャーシュー、なると、キクラゲ。チャーシューがこれで無くなったのでまた作らなきゃですな。今回のチャーシューはなかなか美味しかったので次回も頑張って作りたい。キクラゲも無くなっちゃったので100円ショップとかで買うかな。

 味。スープは豚骨臭控えめのアッサリタイプ。でも塩味は十分に濃い。麺は1分茹でちゃうと、盛りつけてる間に結構フニャフニャになっちゃうね。これは固めに茹でた方がいいかもしんない。スープと麺はちゃんと豚骨ラーメンなんだけど、どっちもぼやけたはっきりしない味。万人向け。スーパーで売る商品としては正しいんだろうけど、ちょっと物足りない。優等生過ぎる様に感じる。逆に、豚骨ラーメンが苦手な人でも食べられる味とも言えるかも。

IMG_2047.jpg

 評価。★3。とんこつラーメンってのはクセが強い方が好きなのだが、市販品という製品の性質上、あんまりクセは出せないんだろうなぁ。という訳で、評価も凡庸な感じになりました。決して不味くはないので、家で豚骨ラーメンを食べたいと思ったら十分選択肢に上ります。300円で2食ってのも嬉しいしな。替え玉して麺だけ買ってくるってのが正義かな。

2パック買ったのであと3食あったりして、実は結構嬉しかったりするのだった。やっぱ3.5にしようかな、評価。うーん。

↓何位になったかしら?
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:37| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月04日

日清「行列のできる店のラーメン 宮崎まろやかとんこつ」

IMG_1771.jpg

 今回の家ラーメンは、日清の「行列のできる店のラーメン 宮崎まろやかとんこつ」です。「ご好評につき再登場」ってパッケージに書いてあって、それだけに期待できます。378円で購入。1食190円の計算です。

 作。麺のゆで時間は2分半。スープのお湯は270ml。超普通。液体スープのパックが結構でかいので。どんぶりにお湯を入れてスープパックと器を温めておくといいでしょう。固まったままだとスープ作りにくいからね。

 具。具はパッケージ写真にならって。チャーシュー。キクラゲ、もやし、ネギ。ネギは関東の白ネギで申し訳ないけども。関東じゃ青ネギって高いのよ。あんまり売ってないし。

IMG_1775.jpg

 味。確かにスープは豚骨で、チルドラーメンのスープとしては美味しいけど、麺がいまいち。かん水使用の普通に中華麺。ストレート細麺なのがとんこつラーメンっぽさか。もしや宮崎では豚骨ラーメンにかん水使用の中華麺を使うのが普通なんですかね。なんか社食の適当ラーメン(300円)を食べてる気分になります。あれは麺が同じでスープだけ違うって代物だからな。

IMG_1777.jpg

 評価。★2。値段の割りにいまいちかのぉ。麺が・・・。これが宮崎のラーメンなの?ほんとに?小麦粉の匂いだけするストレート細麺で食べたいなぁ、豚骨ラーメンは。

↓もうちょいで1位です。クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:32| Comment(0) | 家ラーメン

2008年10月01日

日清 まぜそば

IMG_1686.jpg

 今回の家ラーメンは、日清のまぜそばです。特売で2食入り298円。ちょっとお高めの値段設定ですかね。監修に斑鳩の人と、ジャンクガレッジの人。名前は知んない。まぜそばってのは汁なしでタレと麺を和えて食べる麺料理の事みたいなんだけど、それって油そばと何が違うんでしょうかね。っていうか、同じ?

 作。麺のゆで時間は5分。長めの理由はその太めん。油そばとかつけ麺とか、スープがないメニューって大概太めんなんだけど、何ででしょうね。細麺の好きなんだけどな。麺が茹だったらタレと合わせて盛りつけて、ふりかけを掛けたら完成。簡単です。

IMG_1689.jpg

 具。具は、キャベツともやし、チャーシュー。キャベツともやしは麺を茹でる時に一緒に茹でた。パッケージの裏に斑鳩とジャンクさんのお勧めの具が書いてあったので、今回はジャンクさんのおすすめで作った次第。

 味。食べてみてのやっぱり油そば。まぁ、それはどうでもいいか。太麺は食べ応えがあってまぁまぁ美味い。でも、タレの味が案外薄いので、もやしとキャベツをあんまり入れすぎると味がぼけちゃうね。ローストガーリックの味が邪魔。苦くて臭くて、いらないだろ、コレ。

 食べながら、なんかに似てるなぁと思ったらアレだ、醤油味のカップ焼きそば。キャベツ入ってるし、かなりのカップ焼きそば具合。まぜそばってのはつまり、カップ焼きそばの事だった模様。なるほどね。

IMG_1692.jpg

 評価。★2。いまいちピンと来ない味だった。こういうの、良く書こうとすれば優しい味って事になるのかね。でも、良く書こうという気にならないんだなー。いまいち過ぎて。

 どうも有名店(とはいえ、オレは行ったことないんだけど)の人が監修したというラーメンで美味しいのは無いね。普通に作ってる生一麺の方が全然安くて美味しいよ。日清も変な有名店主を担ぎ上げないで、自分たちで作れば良いのに。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



追記
 2食目は具をチャーシューだけにして、ふりかけ無しで食べました。したら、美味い。なにが悪かったって、ふりかけとジャンクガレッジ推奨の具(もやしとキャベツ)な。激しくお勧めできない。あと、酢を掛けると美味いことを発見。おすすめです。これなら★3.5あげてもいいな。
posted by マツモトケイジ at 21:03| Comment(0) | 家ラーメン