2008年09月30日

菊水 北の逸杯 濃厚みそ味

IMG_1673.jpg

 今回の家ラーメンは、菊水の「北の逸杯 濃厚みそ味」。2食398円、1食200円の計算になります。菊水と言えば北海道ではみんな知ってる、関東でも多くて安くて美味い製品を作るメーカーとしておなじみです。麺にハルユタカを使ってるのがウリのようで、パッケージにも「ハルユタカの極旨麺」と書かれています。

IMG_1674.jpg

 作。これは作るのがちょっと面倒。まず、野菜を切ってフライパンで炒めて、そこにお湯とスープを入れるという仕組み。みそラーメンとしては普通の作り方なんだけど、家でそれをやるのはやや面倒ですな。麺のゆで時間は2分から2分半、お湯は300ml使います。

IMG_1676.jpg

 具。今回用意した野菜は、玉ねぎ、人参、ズッキーニ、パプリカ。キャベツとかもやしがあると更に良いかもしんないね。それらを切って炒めてスープで煮込んだら具とスープが完成。チャーシューは全部出来てから上に乗せた。

IMG_1681.jpg

 味。麺はくっきり四角形の角が立つパツパツ麺。食べ甲斐があって非常に良い。スープは野菜の旨味の分も加算されたか、結構甘め。たっぷり野菜の美味しさが出てるんだから、これが不味いわけがない。マジウマ。これは調理方法の勝利かもしんない。

 評価。★4。味的には5なんだけど、調理がやや面倒なのでちょっと減点。しかし味は良いので野菜を用意して休日のお昼に家で作るにはきっと良いと思う。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:45| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月28日

山口製麺「しょうゆラーメン生」

IMG_1662.jpg

 今回はワイズマートで買った山口製麺の「しょうゆラーメン生」です。山口製麺と言えば、以前SHOP99で売ってたみそラーメンを紹介しましたね。これは3食入りで153円なので、1食あたりの価格は大体同じです。


 作。麺のゆで時間は2分から2分半。スープは300ml。なるほど、やっぱり以前紹介した商品と同じ。2分だと待ち時間が短くて良いね。

IMG_1666.jpg

 具。チャーシュー、ナルト、海苔、ネギ。なぜか海苔がとても沢山あることに気が付きましてん。まぁ、毎回毎回具のパートも書くこと無いよね。

 味。スープも麺も非常にアッサリ。そのアッサリ加減は和食かと思わせられる程。スープは透明に澄んでいて、まるでバイカル湖。味にパンチが無いが、テーブルコショウを掛けると一気に記憶が昔食べたラーメン屋に飛ぶ。

IMG_1668.jpg

 評価★4。3食で153円だから1食51円。それでこの味ならなんも文句はない。量も適当でよろしい。小麦が高い今、よくぞこの値段で売り出したものだ。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 10:46| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月25日

菊水 生活良好「札幌ラーメン」

IMG_1471.jpg

 今回紹介する家ラーメンは、菊水の生活良好「札幌ラーメン」です。生活良好ってのはAJSが開発したプライベートブランド。サミットでは昔から生活良好の製品を扱っている。PBなんだけどメーカー名も出してるのがちょっと珍しいですな。

 作。麺のゆで時間は2分半〜3分。スープは270mlの熱湯で作る。オーソドックスなので特に書くことはない。

IMG_1475.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。メンマが切れた、ナルトも切れた。ナルトなんて切れっぱしだぜ。チャーシューはまだあるので安心だ。

 味。菊水っぽい中太めんはクセがなく、程良い弾力と歯ごたえで普通に美味しい。スープは野菜ダシを強く感じて、昨今の魚ダシが強すぎるスープと比べて優しい。原点に戻ったかのような懐かしい味だ。手堅くまとまった一杯と言える。

IMG_1477.jpg

 評価。☆4。2食198円、1食100円弱でこの味なら十分合格である。菊水の安定感と安さはシマダヤに匹敵するね。それでいて菊水独特の手作り感があるのが良い。シマダヤの製品は工業製品として完成されすぎてる感じがするのよね(安くて美味いけど)。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 14:00| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月10日

シマダヤ 名人おすすめのラーメン 濃厚鶏ガラ塩

IMG_1465.jpg

 今回の家ラーメンは、シマダヤの「名人おすすめのラーメン 濃厚鶏ガラ塩」です。いくらで買ったんだったか。300円くらいかな。シマダヤのサイトによると、定価は350円とのこと。大体1食150円の計算になります。

 作。麺のゆで時間は2分。細麺なので短めになっています。スープは300mlのお湯で作る。色が薄いスープは、お湯を合わせるとなんとも言えない良い匂いを放った。期待できる匂いだ。

IMG_1467.jpg

 具。具は、ずっとハムってのも寂しいのでチャーシューを作った。500円の肉塊で25枚位できたので結構お安くなっています。秘密は厚さで、実はもの凄い薄い。煮込んだ時間が長くて薄いので、かなり柔らかいチャーシューとなりました。その他の具はいつもと大体同じ。

 味。細麺は良い。ツルツル入っていって、スープも巻き込んでくれるから麺を食べながらスープも味わえる。シマダヤの製麺技術が生み出すこの見事な麺は、細くても安くてもちゃんとコシがあって美味い。スープはくどすぎないうま味たっぷり。塩加減もちょうどよく、油の香りも良い。麺とスープのバランスも完璧に近い。

IMG_1469.jpg

 評価。☆4.5。美味いぜベイビー。シマダヤはハズレがないのが凄い。必ず一定レベル(店で普通に美味しいと思えるレベル)をクリアしている。それでいて安い。そこが凄いのだ。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 15:07| Comment(0) | 家ラーメン

2008年09月04日

生一麺「こだわり中華そば

IMG_1394.jpg

 さーて、今回の家ラーメンは、生一麺の「こだわり中華そば」です。生一麺と言えばサミット限定「こだわりつけめん」で有名ですが、久しぶりにサミットに行ったらラーメンも出てました。2食入り378円。麺の量は150gなのでつけめんよりも50g少ない。

IMG_1396.jpg

 袋を開けると、中から出てきたのは極太麺、スープ、魚粉。つけ麺と全く同じ構成です。これ、スープの作り方次第でつけ麺になるような気がします。スープは豚骨醤油との事。豚骨は好きなので期待できましょう。

 作。麺のゆで時間は5分から6分。固めが好きなら5分かもしんないけど、なにせ太いのでしっかり6分茹でちゃった方が美味しいような気がする。スープのお湯は270ml。特筆すべき点はありません。

 具。具は相変わらず手抜きなハム、メンマ、なると。いい加減、チャーシューを作ろうかしら。メンマもそろそろ無くなってきたので作り時かもしんない。海苔も欲しいなぁ。

IMG_1397.jpg

 味。スープは意外に豚骨味。極太麺はムチムチとしていて食べ応えがある。ありすぎる。太めんと醤油豚骨なので、ちょっと二郎を思い出す。これをアレンジすれば家で二郎っぽいラーメンが食べられるんじゃないかなぁ。二郎はラーメンじゃなくて、二郎という食べ物だ、ってよく言われるけど、これもこだわり中華そばっていう食べ物なんじゃないかと思った。

IMG_1402.jpg

 評価。☆3.5。こだわりつけめんのイメージが強すぎたかなぁ。ラーメンよりはつけ麺にちょうど良い麺だと思った。ラーメン用に少し細くしたらいいのに、なんて思ったけど、太いままラーメンにするのが多分生一麺のこだわりなんだと思う。

 あと、こだわりつけめんより50g麺が少ないのに値段が一緒ってのもマイナス点。こだわりつけめんの偉大さがわかった格好だ。


 ところで、上にも書いたけど、これを元に二郎っぽいラーメンを作ってみようかしら。もやしと肉とニンニク買ってくればいいんじゃろ?

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 09:33| Comment(0) | 家ラーメン