2008年08月07日

カネジン食品「池袋大勝軒生つけめん」

IMG_0931.jpg

 今回の家ラーメンはカネジン食品の「池袋大勝軒生つけめん」です。カネジンといえば、「池袋大勝軒 なま中華そば」がカネジンだったわけで、つまり大勝軒のメニューはラーメンもつけ麺も作ってるってことになりますな。さて、こいつの評価はいかに?

 作。麺のゆで時間は3分。スープは250mlのお湯で作るので、ちょっと大きい器の方が良いかもしんない。みそ汁用のお椀で作ったらギリギリいっぱいになっちゃって困った。こんなにスープいらないのになぁ。この量なら普通にラーメンでいいじゃん、って気もするし。

IMG_0933.jpg

 具。具はなると、チャーシュー、メンマと普通にした。あ、ネギがない。チャーシューも切らしてるので、次のラーメンはチャーシューなし!ハムで代用という本格家庭派な趣で攻めていきたいと思う。

 味。つけダレがかなり酸っぱい。ダシとかそんな風味は酢の酸味と匂いの影に隠されて結構わからない感じ。今まで食べたつけ麺とは趣を異にする。面は中華麺よりややうどんとか冷や麦とか、こっちの和風麺に寄っている。かん水の匂いが少ないので、好き嫌いが分かれるかなぁ。

IMG_0935.jpg

 評価。☆2.5。これを好きって人はひたすらはまると思う。嫌いって人は二度と食べないと思う。美味しい食べ物って、わりとそういうクセというか、好みの問題があるよね。ただし、ちょっと高かったんだよなぁ。カネジンの家ラーメンは高いのが難点ですな。というワケで評価は辛めになりました。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:57| Comment(2) | つけ麺