2008年08月28日

原田製麺「生支那そば」

IMG_1223.jpg

 今回の家ラーメンは、原田製麺の「生支那そば」です。って普通に書き始めましたが、ご無沙汰していました。いやー、最近忙しくて!ラーメンもあんまり食べてないんですねぇ。でも、茅野でこれを買ってきたので書いてみたよ!

 これは長野県の茅野で買いまして、2食入り228円でした。茅野駅の近くにあるオギノってスーパーで買ったんですよ。なんで茅野に行ったかって言うと、八ヶ岳に行ったんです。でもいざ尾根に上がろうとしたら嵐になりまして。流石に撤退しましたよ。

という話はいいとして、さて、ラーメン、ラーメン。

IMG_1225.jpg

 作。麺のゆで時間は2分ほど。麺が細いからね。スープのお湯は300mlって事になってますが、どんぶりの7分目とか結構アバウトな事が書いてあります。


 具。チャーシューを切らしてて、作るガッツも無いのでハムで代用。本来家ラーメンのチャーシューってこんなだったりするよね。少なくとも実家でラーメンっていうとこんなだったな。び、貧乏ちゃうわ!あとはメンマ、ナルト。どっちも冷凍庫に入ってるのでまだストックがあります。

IMG_1227.jpg

 味。麺はゆるやかな縮れの細麺。スープは煮干しダシがメインのさっぱり醤油味。うむ、昔ながらのラーメンですな。麺もスープもちゃんと作ってある感じが好感度大。ツルツルと胃に入っていく。これは美味い。

 評価。☆4.5。値段と味を考えると高評価にならざるを得まい。いいなぁ、これ。長野に行くたびに買いたくなってしまう。地方のスーパーに行くと変な食品が売ってるから嬉しいよね。今回も色々買ってきたよ。

ではまた。
posted by マツモトケイジ at 19:01| Comment(0) | 家ラーメン

2008年08月13日

高山「冷やし中華」

IMG_0984.jpg

 今回の家ラーメンは、高山の冷やし中華です。わぁ、すごい大雑把な名前。だがしかし、それ以外に表現のしようがないんだからしょうがない。売価は3食入りで207円だったかな。うわぁ、安い。1食69円の計算です。

 作。麺は細目でゆで時間は2分。麺を茹でたら水で洗って氷で冷やして盛りつけして完成。冷やし中華は具さえ用意しておけば作るのは簡単でいいですよね。こんな簡単で安いんだから外で食べる気も失せるってもんですよ。

 具。具はオーソドックスに錦糸玉子、キュウリ、ハム。この冷やし中華にはかやく的なものが付いてこないので、ゴマとか青のりとか自分で掛けてもいいかもしんないね。

IMG_0987.jpg

 味。タレの味が濃くて美味い。麺が細いので、結果口に入るタレが増えて更に美味くなる。むぉお、これが1食69円かよ。タレの味はまず酸味が強くて、甘味、塩味、うま味。んー、良いバランス。文句なく美味い冷やし中華です。

IMG_0990.jpg

 評価。☆4.5。美味い、安い。家ラーメンとしては理想的な一品です。市販してるなかではかなりの細麺なので、細麺が好きな人はこれを買うと良いと思う。買ったのはワイズマート。果たして葛西店以外のワイズマートにもあるんだろうか?
posted by マツモトケイジ at 17:27| Comment(0) | 冷やし中華

2008年08月10日

シマダヤ「ざる麺 ごまだれつゆ」

IMG_0954.jpg

 今日の家ラーメンはシマダヤの「ざる麺 ごまだれつゆ」です。麺はたっぷり150g。ごまだれなのですりゴマも付いています。たしか208円で買ったと思う。安いなぁ、シマダヤの製品は。

 作。麺のゆで時間は3分半。つゆはストレートで使うので器に開けるだけ。作るのは超簡単。具は白髪ネギ。これまた簡単で、料理するのも面倒な暑い日曜日のお昼ご飯に良さそう。

IMG_0961.jpg

 具。上にも書いたように白髪ネギのみ。こういうのはシンプルな方が良いよね。食べ終わってこれ書いてるんだけど、刻み海苔を載せたらよかったかもしんない。

IMG_0962.jpg

 味。つるつるクニクニ、シマダヤのいつもの中華麺。うん、普通に美味い。客がシマダヤの製品に期待するのは、安くて普通に美味くてお腹が満足すると言うこと。その3点を見事に満たす製品と言えましょう。つゆはごま風味ですっぱ美味いからツルツル入っていっちゃって、大盛りっていうけどあっという間に完食してしまいました。

 評価。☆4。安くて美味いシマダヤバンザイ。これが100円とかで食べられちゃうんだぜ。店でラーメンを食べる意味ってあるの?とやっぱり思っちゃいますよね。
posted by マツモトケイジ at 22:52| Comment(0) | つけ麺

2008年08月07日

カネジン食品「池袋大勝軒生つけめん」

IMG_0931.jpg

 今回の家ラーメンはカネジン食品の「池袋大勝軒生つけめん」です。カネジンといえば、「池袋大勝軒 なま中華そば」がカネジンだったわけで、つまり大勝軒のメニューはラーメンもつけ麺も作ってるってことになりますな。さて、こいつの評価はいかに?

 作。麺のゆで時間は3分。スープは250mlのお湯で作るので、ちょっと大きい器の方が良いかもしんない。みそ汁用のお椀で作ったらギリギリいっぱいになっちゃって困った。こんなにスープいらないのになぁ。この量なら普通にラーメンでいいじゃん、って気もするし。

IMG_0933.jpg

 具。具はなると、チャーシュー、メンマと普通にした。あ、ネギがない。チャーシューも切らしてるので、次のラーメンはチャーシューなし!ハムで代用という本格家庭派な趣で攻めていきたいと思う。

 味。つけダレがかなり酸っぱい。ダシとかそんな風味は酢の酸味と匂いの影に隠されて結構わからない感じ。今まで食べたつけ麺とは趣を異にする。面は中華麺よりややうどんとか冷や麦とか、こっちの和風麺に寄っている。かん水の匂いが少ないので、好き嫌いが分かれるかなぁ。

IMG_0935.jpg

 評価。☆2.5。これを好きって人はひたすらはまると思う。嫌いって人は二度と食べないと思う。美味しい食べ物って、わりとそういうクセというか、好みの問題があるよね。ただし、ちょっと高かったんだよなぁ。カネジンの家ラーメンは高いのが難点ですな。というワケで評価は辛めになりました。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 12:57| Comment(2) | つけ麺