2008年07月05日

鳴門千鳥本舗「玉ねぎラーメン」

IMG_0251.jpg

 今回の家ラーメンは、鳴門千鳥本舗の「玉ねぎラーメン」です。奈良の友達が淡路島で買ってきたものを貰いました。奈良の友達ってのは、「現代訳・徒然草(意訳)」でお馴染みの吉田兼好さんですよ。いつもいつもありがたいです。

 作。麺は実は乾燥麺。ゆで時間は5分から7分。長めです。スープは230mlのお湯で作ります。添付のスープは2種類。玉ねぎが入ったベースのスープと、醤油味のタレ。これらを混ぜたらスープ完成。

IMG_0259.jpg

 具。具はオーソドックスにチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。極めて普通な感じです。

 味。麺は乾麺特有の粉っぽい香りがあって、食感としては乾麺の沖縄そば、または冷や麦に似ている。スープは、玉ねぎっぽさをあまり感じない。多少の甘さと風味が玉ねぎだなーという感じだが、割りと単純な醤油味。多分、普通のラーメンでもスープのダシに玉ねぎを使っているからこれだけ特別には感じないのだろう。

IMG_0262.jpg

 評価。☆3。玉ねぎラーメンを謳うならもっと豪快に玉ねぎを入れても良いんじゃないかと思う。麺も玉ねぎ風味にしちゃうとか。輪切りの玉ねぎ入れちゃうとか。


と、思ったので、2食目はスープを作る時にオニオンスライスをたくさん投入してみた。これはかなり玉ねぎ風味が強くなって「玉ねぎラーメン」として美味しかった。これなら評価4はいくべ。

IMG_0388.jpg
posted by マツモトケイジ at 09:17| Comment(0) | 家ラーメン