2008年07月25日

菊水 竹家ラーメン(醤油、塩)

IMG_3930.jpg

 最近更新さぼり気味ですみません。暑い日にラーメンってのがちょっと・・・。次回からは冷やし中華中心に攻めていきたいと思います。

 さて今日の家ラーメンは、ずっと前の札幌出張で買ってきた菊水の「竹家ラーメン」ですよ。2食入りで580円だから、つまり1食300円弱。たけー。社食のラーメンと同じ値段じゃん。きっとさぞかし美味いのであろう。と、期待しつつ調理開始。

IMG_3932.jpg

 作。こんなに高いのに、箱を開けてビックリ乾麺。うひゃー。しかもスープは小さいのが1パックずつ。ちょっと期待薄。ゆで時間は4分半〜5分。乾麺だから長めだね。スープのお湯は270mlですよっと。

 具。具はチャーシュー、メンマ、ナルト。チャーシューの残りがあと1枚なので、そろそろ新しいのを作らなきゃかしらね。ナルトは牛すじを煮込んだ煮汁で味付けしたら、なんかゼラチンでプルプル固まった状態に。なんだこりゃ。

IMG_3934.jpg

 味。まずは麺。乾麺を思わせない麺の味、おお、ただものじゃない。乾麺でこれだけちゃんと美味しいってのも珍しいかも。塩味スープはコンソメスープから獣の味を引いた感じ。うま味たっぷり、しょっぱ過ぎない点が素敵。まろやかな塩スープです。醤油味も美味い美味い。塩も醤油も、どっちもうま味が濃いよ。それが尖った感じになってないのは、化調よりもエキスを多く使ってるからかな。

IMG_3935.jpg

 評価。☆3。美味いんだけど、高いので減点。まぁ、正直値段相応っていうか、同じ値段を出してもっと美味いのがいっぱいあるので、あえてこれを選ぶ理由は無いかな。賞味期限が長くて箱入りなのでお土産に良いって点だけが美点。

以上、今日の家ラーメンでした。記事のストックもラーメンの買い置きも尽きました。
posted by マツモトケイジ at 11:58| Comment(2) | 家ラーメン

2008年07月22日

天下一品「こってりラーメン+明太ご飯」

IMG_3428.jpg

 前々回の小川に続いての店ラーメン。今回は天下一品ですよ。ここんちの売りは、とにかく濃厚なスープ。製法は秘密っていうけど、大体想像付く感じ。大量の鶏皮、鶏ガラ、野菜を煮込んで煮込んで、おそらくザルか裏ごし器でスープ状に仕立てる。今度作ってみたいなー。

 という長すぎる前フリを打ち切って。オーダーはAランチ。ラーメンと明太ご飯。ラーメンはもちろんこってりをオーダーして、確か770円。

IMG_3429.jpg

 食べてみると、強烈な鶏皮の味。うん、鶏皮ジュースだわ、コレ。だけどもしつこかったり臭かったりしない辺りは流石、天下一品。細い麺と一緒に濃厚スープがツルツル口に入ってくるってばよぉ!って口調はNARUTOの真似な。

 だがしかし、明太ご飯はいまいち。ご飯がバサバサで不味い。まぁ、ラーメン屋にご飯の美味しさを期待しても無駄か。次回は普通にこってりラーメンだけ頼もうと思いました。

 評価。☆4。基本的には好き。だけど小川の方が美味かったので、点数を差別化したって寸法。たまに猛烈に食べたくなるんだよなー、天下一品。葛西にも出来ないかしら。



ところで。

 最近更新頻度が落ち気味ですが!ちと、ストレス食いをしてたら体重が増えちゃってねぇ。今絶賛ダイエット中なのでしばらく更新頻度が落ちると思います。他のご飯を我慢しても、ラーメン食べるから!これからもよろしくお願いします。

↓ランキングに参加しました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by マツモトケイジ at 11:10| Comment(2) | 店ラーメン

2008年07月17日

原田製麺所「和風焼煮ぼしラーメン」

IMG_0556.jpg

 今回の家ラーメンは原田製麺所の「和風焼煮ぼしラーメン」です。長野のTURUYAで買いました。2食入り299円。1食150円です。原田製麺所は秋田県大館市にある有限会社。地方の会社が作ったラーメンは大体美味いので期待できます。

 作。麺のゆで時間は1分半から2分。スープのお湯は250ml。特に変わった手間などは無し。

IMG_0558.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。オーソドックスな感じにしてみました。メンマが無くなってきたので、そろそろまた味付けメンマを作る必要がありますな。今回のチャーシューはなかなかの出来です。

IMG_0563.jpg

 味。細目縮れ麺の縮れ具合が口の中で気持ちいい。その縮れにスープが絡まって、麺をすすると鼻に抜ける煮干しの風味。うほー、うめー。スープは色ほど濃くない塩気と魚介の風味でかなり上質。うむ、これは文句なく美味いラーメンだ。

 評価。☆5。値段、味、共にすばらしい。こういうラーメンを見つけられるから地方のスーパー巡りはやめらんないよなぁ。
posted by マツモトケイジ at 22:40| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月13日

らーめん専門店小川「小川らーめん」

IMG_3406.jpg

 たまには店ラーメン。今回紹介するのは渋谷109の裏辺りにある「らーめん専門店小川」です。グルメな友達が美味かったというので行ってみた。

 オーダーは「小川らーめん」630円。まぁ、最初はスタンダードに。結構待たされて出てきたラーメンは、ドロリとしたスープの、まったく予想外の代物だった。豚骨ラーメンとは思えないその様子に少々怯みながら、スープをレンゲで一口。

お、美味い。

IMG_3404.jpg

 濃厚なとんこつスープは、野菜の甘さとうま味が溶け込んでいて、まるで濃厚なポタージュ。油もたっぷりで超美味しい。麺はそんなスープのしつこさと相反する様なストレート細麺。うーん、美味い。

 最近肥えてきてるので替え玉は遠慮しようと思ってたんだけど、どうしても我慢できずに替え玉を100円でオーダー。替え玉のコツは、麺を食べ切っちゃう前に注文を入れておく事ね。じゃないと待ち時間が暇だから。

替え玉を入れてもスープの濃厚さは変わらず、最後まで美味しく食べられてしまったのだった。

IMG_3405.jpg

 評価。☆5。すげー好き。天下一品って濃厚スープが売りの店があるけど、あれと似た感じかな。天一は鶏皮のスープだけど、こっちは豚骨。元来豚骨が好きな僕としては、小川の方に軍配を上げたいと思いました。
posted by マツモトケイジ at 21:59| Comment(0) | 店ラーメン

2008年07月11日

株式会社ツルヤ「蔵づめ味噌らーめん」

IMG_0498.jpg

 今回の家ラーメンは、株式会社ツルヤの「蔵づめ味噌らーめん」です。ツルヤってのは長野を席巻しているスーパーの事にょろ〜。めがっさそこらじゅうにあるにょろよ。これは2食入りで199円。つまり1食100円弱にょろ!

 作。麺のゆで時間は2分半。スープはパック1つで、300mlの熱湯で戻す手はず。肉野菜炒めを作ってそれを具として載せろなんて書かれてますが、そんなもん朝から作ってらんないのでパス。とりあず、キャベツのザク切りを麺と一緒に茹でたにょろ。

IMG_0501.jpg

 具。そんな訳で、具はチャーシュー、キャベツ、メンマ。赤がないと寂しいね。やっぱ人参入りの野菜炒めを作るべきだったか。朝っぱらから。

IMG_0507.jpg

 味。麺はムチムチ。流石味噌ラーメン、太いですな。スープのあじは結構普通に味噌ラーメン。野菜っぽい甘味とか風味が漂ってます。きっと原材料の野菜エキスってのがこの味の正体。まぁ、価格相応に普通に美味しい味噌ラーメンです。100円なら十分満足のレベルかな。ただ、ひと味足らない気もするけど、なんだろう。


 評価。☆3.5。普通に美味しかったにょろ。個人的には麺が気に入ったので、もうちょい美味しい、こってり系のスープと合わせて食べてみたいにょろ。あ、肉野菜炒めを載せると丁度良い味になるのかな。なんか足らない感じはソレにょろね。


IMG_3404.jpg

 で、次の日野菜炒めを作って、それでスープを作ったにょろ。確かにこれなら相当に美味いにょろね。野菜炒め無しの場合はいまいちコクが感じられず、味が浅かったにょろけど丁度良くめがっさ美味しくなったよ。なるほど、やはりこの商品は野菜炒めを作って、それで完成するわけにょろ〜。

めんどくさいな、正直。
posted by マツモトケイジ at 13:05| Comment(2) | 家ラーメン

2008年07月09日

サッポロ物産株式会社「さっぽろ生ラーメン 桑名 とんこつ」

IMG_0491.jpg

 今回の家ラーメンは、札幌に出張した時買ってきたサッポロ物産株式会社の「さっぽろ生ラーメン 桑名 とんこつ」です。1食入りで350円。イトーヨーカドーで買ったんですが高かったです。さて。食べる前にここで残念なお知らせがあります。

賞味期限を1ヶ月過ぎてしまいました。

 ついウッカリしてまして。賞味期限が切れるのはまだ先だと思ってたんですが、1ヶ月ちょい前に切れてました。わはー。でも開けてみたらカビとか生えてないし、まぁ大丈夫っぽいので食べてみることにしました。なにせMOTTAINAIの国ですから!

 作。麺のゆで時間は2分から3分。スープはとんこつ、鶏ガラ、調味油の3パックが付いてます。とんこつなのに鶏ガラとか入ってて、ちょっと驚いたり。調味油は黒くて苦い油でした。焦がしマー油ってやつ?

IMG_0493.jpg

 具。具はいつもと同じ。チャーシュー、メンマ、ナルト。あ、海苔忘れた。チャーシューは煮汁と別にすると案外傷まないんですね。汁気が腐敗の元だったのか。


 味。麺は特筆すべきところ無し。普通の中太中華麺。しかし、スープの美味さはただ事じゃない。なんだこれ。とんこつのコクととろみ、鶏ガラの風味にマー油の香り。それらが超一体となって超美味い。すげー。このスープだけで300円くらいの価値あると思う。スープを残して麺だけ替え玉で食べたくなってしまったのでした。

IMG_0496.jpg

 評価。☆4。ほとんどスープの点。あと、1ヶ月過ぎた賞味期限にも関わらず普通に食べられた点についても評価した。ちゃんと賞味期限内で食べたら麺ももっと美味しかったのかなぁ。値段はともかく、美味しい家ラーメンでした。満足。
posted by マツモトケイジ at 12:36| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月05日

鳴門千鳥本舗「玉ねぎラーメン」

IMG_0251.jpg

 今回の家ラーメンは、鳴門千鳥本舗の「玉ねぎラーメン」です。奈良の友達が淡路島で買ってきたものを貰いました。奈良の友達ってのは、「現代訳・徒然草(意訳)」でお馴染みの吉田兼好さんですよ。いつもいつもありがたいです。

 作。麺は実は乾燥麺。ゆで時間は5分から7分。長めです。スープは230mlのお湯で作ります。添付のスープは2種類。玉ねぎが入ったベースのスープと、醤油味のタレ。これらを混ぜたらスープ完成。

IMG_0259.jpg

 具。具はオーソドックスにチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。極めて普通な感じです。

 味。麺は乾麺特有の粉っぽい香りがあって、食感としては乾麺の沖縄そば、または冷や麦に似ている。スープは、玉ねぎっぽさをあまり感じない。多少の甘さと風味が玉ねぎだなーという感じだが、割りと単純な醤油味。多分、普通のラーメンでもスープのダシに玉ねぎを使っているからこれだけ特別には感じないのだろう。

IMG_0262.jpg

 評価。☆3。玉ねぎラーメンを謳うならもっと豪快に玉ねぎを入れても良いんじゃないかと思う。麺も玉ねぎ風味にしちゃうとか。輪切りの玉ねぎ入れちゃうとか。


と、思ったので、2食目はスープを作る時にオニオンスライスをたくさん投入してみた。これはかなり玉ねぎ風味が強くなって「玉ねぎラーメン」として美味しかった。これなら評価4はいくべ。

IMG_0388.jpg
posted by マツモトケイジ at 09:17| Comment(0) | 家ラーメン

2008年07月03日

信越明星株式会社「彩の国 東松山中華つけそば じん」

IMG_0236.jpg

 今日の家つけ麺は信越明星株式会社の「彩の国 東松山中華つけそば じん」です。長野のスーパーで買いました。2食いり199円とお買い得です。

 作。麺のゆで時間は3分半。ごく普通の中華麺です。つけダレは120mlの水と一緒に鍋で煮立てます。でもって、そこにネギとか豚肉とか玉子とかを入れて煮込むという変わり種。そんなわけなので、つけダレはもの凄い熱さになるんですな。

 具。具は、つけダレに入れて煮込んだネギ、玉子、チャーシュー。煮込んでると、明らかにカツ丼とか玉子丼とか、そんな和風の匂いがしてきます。

IMG_0242.jpg

 味。冷たい麺を熱すぎるつけダレに付けると、つけ麺としてはありえない熱さで口に入ってきます。うぉー、すげー、なにこのつけ麺。味的にはかなり和風。作ってる時から思ってたとおり、親子丼とかそんな味です。予想外。麺は見た目の普通さと違い、コシがあって美味いです。ちっとも「中華つけそば」って感じじゃないですが、十分堪能できました。

IMG_0247.jpg

 評価。☆4.5。安い、美味い、申し分ない。0.5引いたのは、あんまりにも和風で、「中華つけそば?」という疑問が湧いたため。味的には5点でも良かったかもしんない。余ったつけダレはご飯に掛けて食べると超美味いのでおすすめです。
posted by マツモトケイジ at 00:09| Comment(0) | つけ麺

2008年07月01日

菊水「つぶ野菜醤油醤油スープ 冷やし中華」

IMG_0224.jpg

 今日の家冷やし中華は、菊水の「つぶ野菜醤油醤油スープ 冷やし中華」です。2食入り249円で入手したこいつの実力やいかに。これまで買った冷やし中華の中で、パッケージの美味しそうさでは一番かもしんない。

 作。パッケージから出してやや驚いた太めんのゆで時間は3分半から4分。長いね。茹でてる間に具を用意して、丁度茹だった頃に準備完了。具を載せてタレを掛けたら完成。

IMG_0227.jpg

 具。具はオーソドックスにキュウリ、錦糸玉子、ハム。キュウリ以外は冷凍して取って置いた物。冷凍庫バンザイですよ。キュウリはワイズマートで買ったんですが、スが入っててちょっといまいちでした。ワイズマートの野菜は最近よろしくないですな。梅雨だから?

IMG_0231.jpg

 味。なんといっても麺が美味い。普通、冷やし中華の麺は細麺が一般的だが、これは結構な太めんで、プリプリマイウー。タレは麺に勝ちすぎることなく、麺と具の幸せな結婚を祝福している様。うーん、これはかなりレベルが高いと言えましょう。

 評価。☆4。値段と味のバランスが凄い。安い割りに美味いその理由は、なんつっても麺の凄さ。この麺はかなり良い。惜しいのは少なさで、1食分を食べてもまだ全然お腹が減ってる状態だった。ガッツリ食べたい時は2食分茹でちゃうのも手かなぁと思った。だって、それでも249円なんだもの。
posted by マツモトケイジ at 22:26| Comment(0) | 冷やし中華