2008年06月29日

ニッポンハム「ジャージャー麺」

IMG_0210.jpg

 今日の家ラーメンは、ニッポンハムの「ジャージャー麺」です。これって冷やし中華のカテゴリに入るんだろうか。それにしてもニッポンハムってチルド麺出してたんですね。きっと肉みその部分にこだわりがあるに違いない。じゃ、作っていきましょう。

 作。麺のゆで時間は2分。茹でたら流水で冷やしながらぬめりを取って盛りつけ。肉みそを掛けたら完成。簡単ですね。

 具。具はパッケージの写真通りキュウリの千切り。添付のラー油も掛けてみた。これは作るのが楽で良いね。

IMG_0207.jpg

 味。かなり濃い。肉みそは流石ニッポンハム、肉を扱うのがお上手です。しかし麺とのバランスがちょっと。肉みそが勝ちすぎて重い味になってしまっています。こういう時強いのが酢。酢を掛けたらサッパリ食べられる味になりました。最終的に肉みそはやや余り気味。もうちょい肉みそを少なくするか、麺を増やして欲しいかなーと思いました。

IMG_0210.jpg

 評価。☆3。2食入り358円に対する味の評価としてはこんなもんかな。ニッポンハムに麺の美味しさを期待しても仕方ないのかもしれないけど、もうちょい小麦感の強い麺だったらさぞや美味かったろうなぁと思ってしまいます。
posted by マツモトケイジ at 19:58| Comment(0) | 冷やし中華

2008年06月26日

三浦屋「喜多方みそ味」

IMG_0134.jpg

 今回の家ラーメンは、先日醤油味を紹介した三浦屋の「喜多方みそ味」です。これもやっぱり2食入りで105円。1食52円だーぜー。ベビースターなみに安い生ラーメンって凄いよね。

カップヌードルが今だいたい138円で売られてるので、カップヌードル1個でこれが2.5食食えちゃう計算です。カップヌードルはセレブの食べ物!

 作。麺のゆで時間は3分。スープは200ml〜300mlだって。スープは相変わらず脂少なめでサッパリした感じ。麺は太めんでモッサモッサしてます。茹でてもあんまり麺の固さが変わらない感じがすげぇ。

IMG_0138.jpg

 具。具は、チャーシュー、メンマ、なると、海苔。今回のチャーシューはこれで最後。また新しくつくんないとなぁ。なるとは冷凍の術を覚えてから腐り知らずで安心です。メンマもそろそろ無くなってきたから追加で作る時期かしら。

IMG_0142.jpg

 味。麺はこないだ紹介したしょうゆ味と同じ麺。なんというか、硬いうどんみたいな食感。ちゃんと3分間茹でたんだけどなぁ。ムチムチしか感じがあんまりなくていまいち。値段を考えたらこんなもんかなぁという気もするが。

 スープはやっぱりカップ麺的なチープ味。小売りが105円って事は卸売りで50円、標準原価が25円ってとこかな。1食12円じゃ味的にはこの辺が限界なんだろう。


 評価。☆3。こないだ醤油味に4を付けたのはちょっと甘かったかもしれない。安さに惑わされてしまった。味的にはかなり最下層に位置するので、美味しいものを食べたい時に食べるとガッカリするだろう。お金が無い時に食べるラーメン。それが、コレ。
posted by マツモトケイジ at 23:34| Comment(2) | 家ラーメン

2008年06月24日

日清食品「行列のできる店のラーメン 広島辛口冷やしつけ麺」

IMG_0049.jpg

 今回の家ラーメンは、日清食品の「行列のできる店のラーメン 広島辛口冷やしつけ麺」です。名前にやたらと「の」が入ってて、宮崎監督のアニメ映画みたいですね。たしかマルエツで購入。2食入りで358円でした。つまり1食180円。

IMG_0052.jpg

 作。麺のゆで時間は3分。つけダレはストレートで使います。っていうか、なにこの付属品の多さ。麺、スープ、胡麻、唐辛子。すげーな。流石日清。カップ麺でも付属品が多いメーカーですが、チルドラーメンでも凄いです。

IMG_0057.jpg

 具。具はチャーシューと味付け玉子。あと白髪ネギなんて載せてみた。白髪ネギにするとなんだか中華っぽくなっていいよね。パッケージの写真にはレタスとかキュウリとかも写ってるけど、この際それは見なかったことに。


 味。スープは濃厚、カツオフレーバーが強烈です。量的にはポークエキスとかチキンエキスの方が多いみたいなんだけど、やっぱ匂いの方が強く感じるのかしらね。舌って存外にバカなのよね。麺はツルツル入っていっちゃう感じ。箸が止まらない相性の良さです。

IMG_0058.jpg

 だがしかし。少ない。麺が少ないんだなー。あと30gあると食べ応えがあっていいんですが、ちと少ないのが残念。たっぷりのつけダレを残して、あっという間に食べ終えてしまいました。まぁ、それだけ美味かったって事かね。付属の唐辛子は、半分入れて十分辛かったのでそれ以上は入れなかった。それでもお腹壊したわけで、次からはちょっと掛ける程度の量にしようと思った。

 評価。☆4。美味かった。が、値段と量についての満足感が薄いので4止まり。味的には4.5でも良かったかなぁという感じ。
posted by マツモトケイジ at 09:31| Comment(2) | つけ麺

2008年06月20日

山口製麺「みそラーメン」

IMG_0042.jpg

 低価格路線が続きますが、今回はSHOP99で買った山口製麺の「みそラーメン」です。SHOP99だから当然99円、税込み104円。2食入りでこの値段なら不味くても許せちゃうなー。

 作。麺のゆで時間は2分から2分半。今回は麺の量が1食120g。前回よりちょっと多いですな。スープも300mlのお湯で作るので、少ない感じはありません。

IMG_0045.jpg

 具。前回に引き続き豪華めになりましたが、写真にするとやや地味ですな。スープが多いから具が沈んじゃ井の頭。チャーシュー、メンマ、なると、味付け玉子、ネギです。あ、海苔忘れたから地味なのか。失敗失敗、。

 味。おお、意外にちゃんと味噌ラーメン。スープは油少なめでサッパリ味。麺は味噌ラーメンっぽいムチムチした食感。これが1食50円って、ウソー。とはいえ、安い味ってのは変わらないんだけど。でもこんな味で600円なんて値段のラーメン屋だってざらにあるからねなぁ、なんて考えるとやっぱラーメンは家で食べる物だろう、とか思っちゃうわけですよ。

IMG_0045.jpg

 評価。4.5。前回4を付けちゃったので、それより美味いとなれば4.5を付けざるを得まい。流石に5を付けられる味じゃなかったけど、値段と美味しさ、量のバランスは秀逸でした。SHOP99、やはりいいですな。
posted by マツモトケイジ at 17:26| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月18日

三浦屋「喜多方しょうゆ味」

IMG_0002.jpg

 今回は三浦屋の「喜多方しょうゆ味」です。江戸川区の北の方にあった小さなスーパーで買いました。値段は、2食入りで驚きの105円。1食53円です。ありえな〜い♪。

 作。麺のゆで時間は3分。1食110gという、通常より二回りほど小さな麺の塊をお湯の泳がせる。スープの量も少なく、お湯の量は200ml〜250ml。小さめのどんぶりでも余裕で収まる量だ。この量なら、女子供も安心して完食できるでしょう。

 具。ラーメン自体が安いので、具は豪華にしてみた。チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、ネギ。ナルトが乗ると華やかになっていいですな。チャーシューはこないだ作った分の前半が終了。後半の方が良いサイズのものが多いので解凍が楽しみ。

IMG_0002.jpg

 味。太めの麺はツルツルシコシコという感じではないが、まぁ食べられる。スープはこれでもかというチープ味。カップ麺のスープみたい。うま味薄く、醤油の味が結構ストレートに来る。でも、そもそも喜多方ラーメンってこんな感じだったような気もしてくる。結構忠実に再現してるんじゃないだろうか。

IMG_0002.jpg

 評価。☆4。なんつっても50円という値段が凄い。1食110gの麺は小食な女性に丁度良く、お腹を減らした男性の場合は2食いっぺんに食べられる、なかなか良い量だ。2食食べても100円だもの。小腹が減った時にも良いかなぁ。サイズと値段の勝利でこの評価となった。シマダヤあたりから、このサイズでもうちょい美味しい、2食入り150円のラーメンとか出ないもんかなぁ。絶対良いと思うんだけど。
posted by マツモトケイジ at 10:19| Comment(1) | 家ラーメン

2008年06月16日

シマダヤ「麺屋しまだや つけ麺 濃厚かつお醤油」

IMG_9969.jpg

 今回は久しぶりのつけ麺、シマダヤの「麺屋しまだや つけ麺 濃厚かつお醤油」です。ワイズマートで208円でした。2食入りなので1食104円。麺が180gというボリュームを考えたら激安です。して後日見たら278円になってました。なんであの時は安かったんだろう。

 作。麺のゆで時間は4分。ズッシリと重い太めんでした。スープのパックも大きめ。150mlの熱湯で作ります。いつもつけ麺はあつ盛りで食べるんですが、今回は冷や盛りで食べてみましょう。麺が茹だったら冷水で洗って冷やして完成です。

 具。具は、チャーシュー、海苔、メンマ。チャーシューは先日作ったもも肉チャーシュー。まだまだ冷凍してあります。メンマも同じくまだストックがあります。

IMG_9973.jpg

 味。スープは魚粉も入れてないのに結構な魚節味。麺はどっかり盛りで、箸で摘むと重量感があります。一緒にすすると、これが美味い。麺の感触、小麦粉の風味、スープの香りとうま味が口と鼻を総攻撃。これで104円はあり得まい。

 つけ麺は食べ進むほどにぬるくなっていくので、食べ終わるのがもの凄い早いですな。あっという間に完食してしまいました。

IMG_9973.jpg

 評価。☆4.5。高評価の要因は、主にその低価格。味では生一麺の製品にまったく歯が立たないレベルだが、価格に置いて大きなアドバンテージあった。なんつっても104円だもの。これはいいですな。安い時にまとめて買って食べ続けていきたい製品です。
posted by マツモトケイジ at 14:38| Comment(0) | つけ麺

2008年06月13日

博多ラーメン本舗「博多長浜ラーメン」

IMG_9870.jpg

 今回紹介する家ラーメンは博多ラーメン本舗の「博多長浜ラーメン」です。確か奈良ファミリーの地下で買ったはずなんだけど、レシートがどっかいっちゃって価格は不明。ネットで色々調べたら10食入り2000円ってのがあったので、おそらくこの2食入りは400円〜450円くらいと推測され、1食200円強だと思われます。

 作。麺のゆで時間は90秒程度。僕は堅めが好きだし、撮影時間で伸びる計算を入れて60秒で引き上げた。スープのお湯は250ml〜300ml。わりとアバウトなレシピとなっておる。

IMG_9874.jpg

 具。チャーシューは新規。凧糸で丸くされてるチャーシュー用の肉が、行きつけのベルクに売ってないのでブタのモモブロック肉を買ってきて作った。肉がちょうど入る大きさのミルクパンで全面をこんがり焼いて、ずっと使ってるチャーシューの煮汁(醤油、味醂、蜂蜜、泡盛などが入ってる)と水を足して煮ること1時間。煮汁が半分になったら完成。冷めたら切ってタッパに格納ですよ。

IMG_9876.jpg

 味。スープはミルキーでブタ風味。良い味ですな。とんこつスープって独特の濃さというかコク、胡麻に通じる美味さが好きなんだなー。麺は堅めに茹でたら良い感じ。これまた美味い。やりおる美味さだ。チャーシューは柔らかくて美味かった。これからは普通にモモブロックを買って作ることにしよう。

 評価。☆4。価格的に厳しい評価となるはずなんだけど、美味かったので評価は高め。買ったのが1ヶ月くらい前で、お金を払った意識が消えてしまったのも勝因の一つかも知れない。まぁ、ここの評価なんて僕のさじ加減一つですからねぇ。
posted by マツモトケイジ at 12:20| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月09日

藤原製麺株式会社「らーめんや天金しょうゆ味」

IMG_9846.jpg

 今回の家ラーメンは、藤原製麺の「らーめんや天金しょうゆ味」です。北海道に出張した時に買ってきました。旭川にあるラーメン屋の再現ラーメンみたいです。2食入りで472円。1食236円の計算です。高い。なんだか、札幌はスーパーでもラーメンが高くてまいりました。

 そういえば、前々回の「和歌山出井商店中華そば」も藤原製麺でしたな。奈良で適当に選んだラーメンと、北海道で適当に選んだラーメンが同じメーカーとは!どうも、パッケージに魅力があって、つい選んでしまうみたいです。

IMG_9848.jpg

 作。麺のゆで時間は2分半から3分。縮れた中細麺で、1食120gあります。スープのお湯は270ml。スープ原液をドンブリにあけたら、もの凄い量の油が入っていました。なんだこりゃー!これは油なうま味が予想されます。

 具。具はチャーシュー、メンマ、ネギ。ナルトは切らした。でもパッケージの写真を見るとナルトは乗ってないので、多分ラーメンにナルトって関東だけの風習なんだろうな。チャーシューもこれでおしまいなので、また新しく作らねばなりません。今度はちゃんとチャーシュー用の肉で作りたい所存です。バラだとやっぱり脂が多すぎた。

IMG_9851.jpg

 味。もの凄く熱い。スープの表面に厚い油膜が出来ていて、おかげで湯気が全然でない。ゆえに、冷めずにいつまでも熱い。寒い北海道ならではのラーメンと言える。よく漫画でこういうラーメン出てくるけど、それが現実に出てきたわけだ。

IMG_9853.jpg

 スープを飲むと口の周りが油でヌルヌル。ちょっと不快だけど、美味い。油は旨いなぁ。麺をすするとスープと油が引き上がって来て、これまた油が旨い。要は、このラーメンは油だったって事だ。このスープで油そばを作ったら美味いんじゃないだろうか。

 評価。☆2。まぁ美味い。熱くて美味い。脂が美味い。でも、高い。1食236円ってのは家ラーメンとしてはどうかという値段で、大体店ラーメンの900円くらいに相当するワケ。ですので、この味だとちょっと評価辛めになってしまいました。ファンの人いたら申し訳ない。
posted by マツモトケイジ at 11:28| Comment(2) | 家ラーメン

2008年06月06日

出雲たかはし「飛魚(あご)だしらーめん正油」

IMG_9832.jpg

 今回の家ラーメンは、出雲たかはしの「飛魚(あご)だしらーめん正油」です。一緒に住んでるナオミさんが東京駅で買ってきました。3食入りで600円。だから1食200円の計算になります。ちょっと高い部類かしらね。

 作。麺のゆで時間は2分。スープのお湯は300ml。スープがちょっと多いかもしんない。これは、作ってる人たちの「スープを飲んでくれ!」という気持ちが伝わるお湯の量ですな。スープに自信があるんでしょう。

IMG_9836.jpg

 具。チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。ネギは相変わらずベランダのプランターで育ててる物。買ってきたネギは根っこを植えておくと勝手に伸びてくるから便利だよ。

 味。超普通。前回に続いて、普通。スープも麺も普通で、あんまりにも普通で書くことが全然無いくらい普通。ナオミさんに「どう?」と聞かれたので「普通に美味い」って言ったら「もうちょっとなんか言いなさいよ」と言われた。「じゃあ食べて感想言ってみろ」と言ったら「・・・普通だね」と返ってきた。それくらい普通。

IMG_9840.jpg

 評価。☆2。値段は高めだけど味は普通。そういうラーメン屋が嫌い。飛魚ダシも正直よくわからなかった。多分僕のバカ舌が悪いせいだと思うので、A級グルメな人が食べたらきっと「うーまーいーぞー!」と言って☆5をつけるかもしんない。

僕には猫に小判なラーメンでした。
posted by マツモトケイジ at 01:35| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月05日

東洋水産「ラーメン横綱」

IMG_9819.jpg

 今回の家ラーメンは、東洋水産の「ラーメン横綱」です。東洋水産といえばマルちゃんの事なんですが、これはどこにもマルちゃんと書かれていません。なんか意図があるんでしょうかね。滋賀の平和堂で購入。398円でしたから、1食199円の計算です。高い。

 作。麺のゆで時間は90秒。スープのお湯は270ml。とんこつラーメンとしては普通な感じです。ゆで時間が90秒のラーメンを上手く作るコツは、麺を茹でる前にスープと具、全ての用意を終わらせておく事。

IMG_9826.jpg

 具。具は相変わらず東幹久みたいに色が濃いチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。メンマは使い切ったと思ってた前回作成分が冷凍庫の奥にあったのでソレを使ったよ。

 味。麺もスープも特筆すべき点が今ひとつ見つからない。特別美味しいわけでも無く、不味いわけでもない最も書くのに困る類の味だ。スープは割りとアッサリ目。麺もそれに合わせてクセが無い、特徴のないストレート麺に仕上がっている。

IMG_9830.jpg

 評価。☆2。高い割りに超普通だった。この味なら100円以下で食べられるからなー。200円払ってこの商品を選ぶ理由は一つもない。
posted by マツモトケイジ at 08:40| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月03日

藤原製麺株式会社「和歌山出井商店中華そば」

IMG_9787.jpg

 今回は藤原製麺株式会社の「和歌山出井商店中華そば」です。2食入りで474円。1食238円の計算です。高い。奈良ファミリーの地下で買いました。ここんちは品揃えは良かったんですが、ちょっと高級路線のが多かったです。まぁ、レシートには近鉄百貨店って書いてあったしな。

 作。麺のゆで時間は2分。スープのお湯は270ml。作り方はいたって普通。スープの原液をドンブリにあけたら、ちょっとどうかって思うくらい茶色いのでやや引いた。大体、渋谷の女子高生と同じくらいの茶色さ。

IMG_9791.jpg

 具。チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ。切ってからタレに漬け込んだので色がエライ濃くなってしまいました。スープの茶色さにかなりの保護色。次回のチャーシューは切ってからの漬け込みはやめとくことにしよう。


 味。濃い。観た目通りに濃い。スープだけでご飯食える感じ。なるほど、これが和歌山ラーメンか。麺と合わせても味が濃くて濃くて・・・・。スープのお湯は心持ち多いのが良いかもしんない。あと、どんぶりご飯を用意しておくと良いかもしんない。

IMG_9794.jpg

 評価。☆2.5。ちーっと味が濃すぎて好みじゃなかった。値段もなー、ちょっと高い。という事でやや低めの評価となった。


 余ったスープに米を入れておじやじみた物を作ってみた。具はネギとチャーシュー。これは美味かった。コツは、スープ2に水1を足して薄めにすること。スープ1、水1でもいいかもしんない。なかなかの美味に仕上がります。

IMG_9798.jpg
posted by マツモトケイジ at 12:55| Comment(0) | 家ラーメン

2008年06月01日

オーシャンフーズ「博多とんこつ生ラーメン」

IMG_9729.jpg

 今回の家ラーメンは、奈良の西大寺駅前にある奈良ファミリーで買ったオーシャンフーズの「博多とんこつン生ラーメン」です。2食入り398円。1食200円なのでちょっと高級です。だって、買ったのがファミリーの地下の近鉄百貨店だもの。いわばデパート。高いだけに期待できます。

 作。麺のゆで時間は1分半。しかしながら、堅めに茹でろと書かれていました。ってことは、1分あたりにした方がいいのでしょうか?しかし最初は指定通りに作るのがこのブログの流儀です。スープのお湯は250ml〜270mlとの事。お湯の指定に幅を持たせているのは初めて見ました。とりあえず260mlで作ってみました。

IMG_9732.jpg

 具。具は、キクラゲ、紅ショウガ、チャーシュー、ネギ。ネギはプランターで栽培している物なので、つまり無農薬有機栽培でロハスです。ではでは、いただきまーす。

 味。麺を一口食べての感想は、「あ、カップ麺」だった。作って1分ほど撮影して、急いで食べたのだが、それでも伸びしてまったというのだろうか。歯ごたえがないフニャフニャ麺で正直いまいち。スープはクリーミーで美味しいのだが、カップ麺っぽいフニャ麺と食べていると、スープまでカップ麺っぽく感じてくるから不思議。

あー、ダメだぁ。

IMG_9735.jpg

 評価。☆1。1食200円という値段に対してのこの味だと、まぁ、個人の好みも当然あるのでこれを美味しいと評価する人もいるのだろうが、僕は☆1をつけざるを得なかった。やっぱとんこつラーメンはなかなか美味しいのが無いなぁ。今日のお昼は日本橋の「しばらく」で食べようかしら。箱崎界隈のとんこつラーメンだと、あそこが好きなのよね。



※・・・2食目を堅めに茹でてみました。ゆで時間は1分。マシにはなったけど、なんだかやっぱり好みと違う味でした。やっぱりどうもカップ麺っぽいんだよなー。
posted by マツモトケイジ at 13:59| Comment(0) | 家ラーメン